So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Xperia 初音ミク限定モデル(SO-04E)を復活させる(1) [徒然日記]

娘が愛用していた Xperia 初音ミクモデル。2年ほど前にバッテリの充電機能が壊れてしまいお蔵入りしていました。久しぶりに棚を整理していて見つけました。


Xperia_HatsuneMiku.jpg


貴重な限定モデルなので、なんとか復活させたい。幸いこのモデルはバッテリ交換可能なモデル。バッテリと充電器を買えば復活できそうです。

でも、その前に、イヤホンとUSBのサイドキャプが壊れて外れてしまっています。これをなんとかしたい。AmazonでXperia SO-04E用のサイドキャップを発注しました。


Xperia_SideCap.jpg


蓋止めの残骸があるので外してみました。しかし、なかなか取れずに悪戦苦闘。裏蓋を開けて外すのが正解のようです。


Xperia_SideCapRemoved.jpg


新しいのをはめようとしたのですが、どうも裏の金具をはずさないと無理なようです。しかもネジはスマホ特有の特殊ネジ。


Xperia_SideCapSetting.jpg


ということで、スマホ用の特殊ドライバセットの出番です。


Xperia_DriverSet.jpg


ネジ穴をつぶさないように丁寧にはずしていきます。


Xperia_BackShieldRemoved.jpg


簡単に外れるかなと思ったのですが、なかなか外れません。金具は裏で両面テープで止められていました。少しずつ力を加えながら丁寧にはがしていきましょう。


Xperia_BackShieldRemoved2.jpg


新しいサイドキャップをセットし、上から金具を止めなおしました。きれいに元通り。ちょっとキズはあるけど、なかなかいい感じ。


Xperia_SideCapSet.jpg


あとはバッテリと充電器を調達すれば使えるようになりそうです。
(^^)/~












Xperia A SO-04E docomo [Black]

Xperia A SO-04E docomo [Black]

  • 出版社/メーカー: ソニーモバイルコミュニケーションズ
  • メディア: エレクトロニクス




nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秩父に行ってきました! [徒然日記]

先週、3連休をもらって秩父に行ってきました!この時期、花粉症の私にはツライのですけど、カミさんと娘が秩父の温泉が肌に合うらしく、春の恒例になりつつあります。

娘曰く秩父神社はパワースポットらしく、家族でお参りしてきました。ちょうど桜満開の季節。境内にきれいな垂れ桜が咲いていました。


2_chichibu.JPG


参拝者はほとんど女性でした。最近のアニメの影響もあり、女性に人気にスポットのようです。

その後、お目当ての温泉宿へ。ここの温泉はかなり歴史が古いらしく昔から湯治場として有名らしいです。お湯が肌にまとわりつくようで、すごくリラックスできます。


3_chichibu.JPG


宿の人から、今年から清雲寺の垂れ桜がライトアップしているから絶対行った方よいと勧められ、車で20分くらいかけて行ってきました。


4_chichibu.JPG


いやーすごい綺麗でした。満月と垂れ桜のコントラストに息を飲みました。まるで絵画の世界に入り込んでしまったようです。この時ばかりは性能のよいカメラが欲しくなりました。


次の日は宝登山に登ってきました。山全体が霊峰となっているようで、とても清々しい雰囲気に包まれていました。眼下には、満開の桜の中、秩父鉄道のSLが汽笛を鳴らしながら走っている姿も見え、タイムスリップしたかのようです。


5_chichibu.JPG


宝登山まで来たのですから、当然、駅を挟んで向かい側の長瀞の岩畳も寄ってきました。夏場すごい人で賑わうスポットですが、桜の季節もたくさんの人で賑わってますね。


6_chichibu.JPG


最後に帰り道に寄った道の駅での風景です。なんでもない風景も桜があるだけでとっても美しく見えます。


7_chichibu.JPG


やっぱり日本は美しいなぁ。
(*^^*)




ことりっぷ ちちぶ(秩父) (旅行ガイド)

ことりっぷ ちちぶ(秩父) (旅行ガイド)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



心いやされる旅 坂東三十三か所めぐり 秩父三十四か所めぐり

心いやされる旅 坂東三十三か所めぐり 秩父三十四か所めぐり

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2018/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



てくてく巡礼~秩父札所三十四ヶ所観音霊場&三峯神社~

てくてく巡礼~秩父札所三十四ヶ所観音霊場&三峯神社~

  • 作者: 蛸山めがね
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2015/05/29
  • メディア: コミック




タグ: 温泉 秩父
nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

年度末であわてて領収書を処理するの巻 [徒然日記]

気が付けば、あっという間に3月も終わり。忙しさもあって交通費やら領収書やらを処理するのをすっかり忘れていました。


領収書木綿.png


約2か月分の領収書と交通費処理がたまっていました。週に3,4日は外出したり出張したりするので、すごい量です。うーむ、まるで確定申告のよう。今年の経費は今年中に処理しないと来年分の経費に割り込んでしまうので必死です。

でも、こんな忙しさなのに、今週の金曜日は無理やり有給をもらって華麗に3連休の予定です!!
( ー`дー´)

俺って勇気あるぅ!
Jojo.jpg





nice!(29)  コメント(2) 

桜の季節到来!仕事は春の嵐が到来! [徒然日記]

ついに桜の季節がやってきましたねぇ。私のジョギングコースの桜がすごい綺麗だったので写してきました。菜の花と桜と空のコントラストが素晴らしく、多くの人が足を止めて写真に収めてました。


DSC_0154s.jpg


DSC_0153s.jpg


こんな桜日和が続く中、私は週末もほとんど仕事。とほほ。忙しさがいよいよピークに差し掛かってきたようです。4月を乗り切れば、きっと先行きも見えるはず!と、信じてがんばってます。

GWあるといいけどなぁ~(´・ω・`)




タグ:仕事
nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いつの時代もリーダーはつらい… [徒然日記]

会社員として過ごしていると、いろいろと大変なことはあるものでして、今日も午前様でやけ酒飲みながら酔った勢いで投稿してます。(*^^*)


ultra.png
https://www.shogakukan.co.jp/books/09140241


まぁ、プロジェクトリーダーなんてやってますと、まったく違う事を言う上の人たちの間を取り持ったり、ぜんぜん協力してくれない他部署を説得して平身低頭で動いてもらったり、自分に落ち度がなくても問題がおきれば謝ったり、ストレスの溜まることは多々あるわけでして。

そんなときに思い浮かべるのは、TV映画「バンドオブブラザーズ」のウィンターズ中尉。戦争ドラマではありますが、それ以上に組織の間に立つリーダーの苦労が描き出されています。事実を描いている映画だけに、人間模様がすごいリアル。


bandofbrothers.jpg


彼に比べれば、オレなんて生死がかかっていないだけ全然マシだし。と自分自身を励ましています。仕事でつらくなるとみたくなるドラマです。
^^




ザ・ウルトラマン 1 (てんとう虫コミックス)

ザ・ウルトラマン 1 (てんとう虫コミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1978/11/25
  • メディア: Kindle版



バンド・オブ・ブラザース コンプリート・ボックス(5枚組) [Blu-ray]

バンド・オブ・ブラザース コンプリート・ボックス(5枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



バンド・オブ・ブラザース

バンド・オブ・ブラザース

  • 作者: スティーヴン アンブローズ
  • 出版社/メーカー: 並木書房
  • 発売日: 2002/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:仕事
nice!(33)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Maker Faire Tokyo 2018 は 8月4日(土)、5日(日)に東京ビッグサイトで開催! [徒然日記]

毎年8月に開催される Maker Faire Tokyo。私の周囲も、そろそろソワソワし出す人たちが出ててきています。今年の Maker Faire Tokyo は8月4日(土)、5日(日)で東京ビッグサイトで開催されます!


DSC_0918.JPG
Maker Faire Tokyo 2018は過去最大規模で8月4日(土)、5日(日)に開催!
http://makezine.jp/blog/2018/01/mft2018_announce.html


今年は、昨年よりもさらに規模を大きくなるようで、個人出展を計画している人にはチャンスが増えそうですね。で、私ですが、今年は仕事が忙しい上、息子は受験生なので昨年同様、個人出展はとても無理そうです。でも、昨年と同じく企業出展で参加する予定です。

今年も、数多くのアイディアを活かした楽しい出展が楽しみですね!個人出展を計画されている方は、そろそろ製作にとりかからないと出展申込みの締め切りに間に合いませんよ~!
(^^)/~





Make- Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects

Make- Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects

  • 作者: Charles Platt
  • 出版社/メーカー: Maker Media Inc
  • 発売日: 2018/05/25
  • メディア: ペーパーバック



Free to Make: How the Maker Movement is Changing Our Schools, Our Jobs, and Our Minds

Free to Make: How the Maker Movement is Changing Our Schools, Our Jobs, and Our Minds

  • 作者: Dale Dougherty
  • 出版社/メーカー: North Atlantic Books
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: ペーパーバック



The Big Book of Maker Skills

The Big Book of Maker Skills

  • 作者: Chris Hackett
  • 出版社/メーカー: Weldon Owen
  • 発売日: 2018/09/18
  • メディア: ペーパーバック




nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本のメーカーズは起業家には向いてない? [徒然日記]

日本では起業家が育たないと言われて久しく、最近では欧米だけでなく、中国にも置いて行かれるのでは?という危機感をあおる記事が巷に溢れています。


deperssing.png


メーカームーブメントを間近で感じている私には、そんな風潮に少し違和感を感じていました。確かに起業家はあまり居ません。でも日本のメーカーズの作品は一般的なレベルをはるかに超えたものが多く、とても欧米や中国に遅れているように思えないばかりか、その裾野は確実に広がっています。

で、そのギャップに対する答えを以下の記事で見つけることができました!

スタートアップとは違う日本の「Maker Pro」4年で10倍近い伸び、そして世界へ
https://fabcross.jp/topics/tks/20180228_makerpro_01.html


そう、日本のメーカームーブメントは、実は『同人ハードウェア』の世界だった!まさにこの言葉がぴったりくる感じです。

日本の技術オタクは、目立つことやアピールすることが苦手で、自分の興味の赴くままに何かを作ること、そして価値観を同じくする人たちに自分の作品に共感してもらえることを重視します。

起業するような派手でリスキーな大げさなことはせずに、自分の興味の延長にたまたまビジネスがあればラッキーだなと思っている人たちばかりではないでしょうか?江戸時代に、算額を神社に奉納する数学オタクの地方の商人や農民と通じるものがありますよね。


sanpo.jpg
http://sampo-shojo.oops.jp/


まぁ、そんなお国柄なのですから、ビルゲイツやスティーブジョブズのようなスターを望むのではなく、江戸時代の寺子屋のように、工作の楽しみを学べる場、作ったものを共有できる場、さらに知識を広げる場がもっと整備されれば、この先も”モノづくり日本”は元気でしょう。

加えて、世の中の老若男女は、もっと技術オタクをリスペクトして欲しいなぁ。
(*^^*)





メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。 (NextPublishing)

メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。 (NextPublishing)

  • 作者: 高須 正和
  • 出版社/メーカー: インプレスR&D(インプレス)
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: 単行本



40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました

40男が同人デビューしていきなり1000万稼いじゃいました

  • 作者: 椎名 号
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2018/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



算法少女 (ちくま学芸文庫)

算法少女 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 遠藤 寛子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2006/08/01
  • メディア: 文庫




nice!(35)  コメント(2) 

東北も少しずつ元気になってるかな… [徒然日記]

東日本大震災から7年。震災前に盛岡に開発拠点を作る担当として頻繁に訪れていました。いよいよ資材の調達を開始しようとしていた矢先に震災に会い、そのまま開発拠点の話は流れてしまいました。


sDSC_0031.jpg
震災3日前に撮影した盛岡駅


それから時がたって約7年。盛岡近郊の会社に製品の量産の立ち上げをお願いをしています。7年越しの東北とのコラボレーションです。感無量です。失くした大切な忘れ物を引き取りに来た感じです。


DSC_0978.JPG
昨年11月に訪れた盛岡駅


7年という時は長くもあり短くもあり。ぜんぜん変わっていないように見える盛岡駅ですが、駅ビルの中身は立派なデパートに様変わりしていました。一方、私もこの7年の間に担当する仕事が大きく変わり、もう東北と関わりを持つことはないだろうとさえ思っていました。

しかしまた、こうやって仕事でつながりが出来初めたということは、東北もいよいよ復興から発展へとフェーズが変わってきているのかも知れませんね。

頑張れ東日本!引き続き応援してます!(^^)/~





タグ:東北 東日本
nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中国の大連に行ってきました!(2)旅順編 [徒然日記]

中国の大連への出張の最終日に、少し時間が余ったので取引先の方に旅順に連れて行ってもらいました。旅順といえば「坂の上の雲」でも有名な日露戦争の激戦地、旅順港のある場所です。

その旅順港を一望できるということで白玉山を案内してくれました。山の頂上には東郷司令長官、乃木将軍の発案で建立したという慰霊塔がありました。結構大きいです。


DSC_0101.JPG


古戦場らしく大砲も残っていました。


DSC_0103.JPG


ここから見る旅順港の景色はすばらしく、港を一望できます。ここは203高地ではありませんが、なぜ多大な犠牲を払ってまで高地を奪い合っていたのかよく分かります。百聞は一見にしかずですね。


DSC_0109.JPG


今も軍港として使われており、中国海軍の拠点となっているようです。でもここは撮影が許されていますので大丈夫です。そういえば、大連の港には中国の空母が停泊していました。怖くて撮影できませんでしたが。^^;


ふもとに降りると、満鉄時代に作られた百年以上前の駅舎がありました。まだ現役で使われています。


DSC_0118.JPG


駅舎の中の風景は、まだ昭和らしさが残っています。


DSC_0121.JPG


そこから少し車で行ったところに、満州時代に建てられた旅順博物館があります。今も博物館として使われています。大連の人たちは物持ちがいいですね。


DSC_0136.JPG


博物館の正面には西洋風の塔がありました。戦後すぐのころ、ソ連と中国の友好の証として建てた記念塔だそうです。その背後に関東軍司令部跡があるので、なぜここに建てたのか納得です。


DSC_0137.JPG


で、こちらが関東軍司令部です。今は関東軍司令部博物館として使われているそうです。幸か不幸か見学する時間はありませんでしたが、どんな展示になっているかはちょっと想像できます。


DSC_0141.JPG


これでタイムアップ。次の機会があれば203高地に訪れてみたいなと思いました。

大連は、ホテルは立派でしたし、食べ物もおいしい、水も空気も車の運転も普通。見どころも満載。思ったよりも寒さも感じませんでしたし、また機会があれば訪れたい都市でした。

皆さんも機会があればぜひ訪れてみてください!
(^^)/~





坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 文庫



旅順攻防戦の真実―乃木司令部は無能ではなかった (PHP文庫)

旅順攻防戦の真実―乃木司令部は無能ではなかった (PHP文庫)

  • 作者: 別宮 暖朗
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 文庫



遼寧省004旅順 ~「203高地」と難攻不落の要塞 まちごとチャイナ

遼寧省004旅順 ~「203高地」と難攻不落の要塞 まちごとチャイナ

  • 出版社/メーカー: まちごとパブリッシング
  • 発売日: 2016/08/31
  • メディア: Kindle版




nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中国の大連に行ってきました!(1) [徒然日記]

今週の月曜日から中国の大連に出張していました。大連に訪問するのは初めてです。大連は寒いですねー。この時期でも昼間は晴れていても1~3℃。夕方になると氷点下です。でも花粉がまったくないので助かりました。


DSC_000001.JPG


中国というとPM2.5が心配でしたが、写真の青空を見てもわかるように空気は思ったよりも普通でした。大連は山がすぐそばまで迫っている港町なので、上海や北京に比べて緑がはるかに多くてほっとしますね。


DSC_0086.JPG


あと、ホテルの水道の水がぜんぜん臭くない!ここも北京、上海とまったく違うところです。自然が多いので空気も水もまだきれいなのでしょう。

大連の名物は海鮮物。取引先の方にレストランでごちそうになったのですが、さながら魚屋さん。入口で食材を選んで、それが料理されて出てきます。中華料理特有の脂っぽさはあまりなく食材の味を活かした日本人好みの味付けです。


DSC_0091.JPG


レストランからの夜景もきれいでした。


DSC_0097.JPG


大連は親日の人たちが多いとは聞いていましたが、本当なんですね。

大連出身(ほとんどの方がそうでしたが)の人に話を聞いたら、日本統治時代の暮らしは本当によかったらしく、おじいさんの話を聞いて育った今の現役世代も自然と日本に好感をもつようです。

日本統治時代の主要な建物はとても大切にされていて、未だに現役だとか。台湾と似ていますね。


DSC_0075.JPG
満鉄時代の建物だそうです。こんな建築物がいたるところにあり、病院やら自治政府の建物として現役で使われているそうです。


機会があったら観光で来てみたいと思う都市でした。車の運転も上海や北京に比べると穏やかですし、空気も水もきれい。そして何より料理が美味しい!数多くある歴史的な建築物も見学してみたいですね。

実はこの出張中、少し時間があまったので旅順にも行ってきました。次は旅順の様子を紹介いたします。
(^^)/~





D04 地球の歩き方 大連 瀋陽 ハルビン 2017~2018―――中国東北地方の自然と文化

D04 地球の歩き方 大連 瀋陽 ハルビン 2017~2018―――中国東北地方の自然と文化

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/11/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



中国ビジネスは大連を狙え!―北京・上海はリスクが高い!中国ビジネス初心者が最小リスクで儲かる成功法則

中国ビジネスは大連を狙え!―北京・上海はリスクが高い!中国ビジネス初心者が最小リスクで儲かる成功法則

  • 作者: 荒木 妃佐己
  • 出版社/メーカー: 国際語学社
  • 発売日: 2011/04/24
  • メディア: 単行本



図説 大連都市物語 (ふくろうの本)

図説 大連都市物語 (ふくろうの本)

  • 作者: 西沢 泰彦
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1999/08/01
  • メディア: 単行本




nice!(32)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー