So-net無料ブログ作成
徒然日記 ブログトップ
前の10件 | -

【朗報】倒産した Maker Madia が Maker Community として活動再開! [徒然日記]

突如倒産した Maker Media ですが、Make Community という団体を立ち上げ活動を再開するらしいです。世界中で開催される Maker Faire のライセンスは元CEOのデール・ドーハティ氏がポケットマネーで買い戻し、事業は担保されるようです。


2019-07-18.png
倒産したMaker Faireが新たにMake Communityとして復活
https://jp.techcrunch.com/2019/07/11/2019-07-10-maker-faire-now-make-community/


まだこの組織は営利組織となるか協同組合のような非営利組織として運営をしていくか決まっていないので、まだ支援を受け付ける団体という扱いです。しばらくはデール・ドーハティ氏のポケットマネーで運営をしていくようですが、やはり限界がありますよね。

早く支援者が表れて、Maker文化の表舞台に戻ってきてほしいですね。

デール・ドーハティ氏のコメントが胸に刺さります。

「シリコンバレーにはこれだけ大勢の億万長者たちがいるのに、Maker Faireを支援するのが私しかいないと思うと残念でなりません」

ほんこれ…。(´;ω;`)





退屈をぶっとばせ!  ―自分の世界を広げるために本気で遊ぶ (Make: Japan Books)

退屈をぶっとばせ! ―自分の世界を広げるために本気で遊ぶ (Make: Japan Books)

  • 作者: Joshua Glenn
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2018/05/26
  • メディア: 単行本



作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

  • 作者: Sylvia Libow Martinez
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

  • 作者: Chris Lefteri
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:Maker Faire
nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NHKが攻め過ぎ宇宙特集!オウムアムアを宇宙船認定!! [徒然日記]

先週のNHK特集。私も楽しみにしていたので、見ていたのですが、まさかの内容。天下のNHKがオウムアムアを宇宙船認定するとは!思い切ったことするなぁ。


oumuama.jpg


しかし、仮に本当に宇宙船だったとしてもこんなメカニックな姿かというと、そんなことはないんじゃないかと思います。



高度文明の恒星間航行をする宇宙船なら自己修復可能な有機物を外殻に使うと思うのですね。さらに量子通信を用いた未知のセンサーが表面に張り巡らされていて、こんなかっこいい姿ではないんじゃないかと想像しています。

まぁ、何がいいたいかというと、仮に宇宙船だったとしても、その姿はNASAが想像したとおりの外観だろうということです。

A2017u1.jpg


高度に進んだ技術は、きっと我々の技術ではほとんど自然のものと見分けがつかなくて、仮に見つけたとしても気が付くことができないんじゃないかな...。
(^^)/~





宇宙のランデヴー 〔改訳決定版〕 (ハヤカワ文庫SF)

宇宙のランデヴー 〔改訳決定版〕 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: アーサー・C. クラーク
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/02/07
  • メディア: 文庫



コンタクト [Blu-ray]

コンタクト [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



インターステラー [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

インターステラー [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray








nice!(37)  コメント(0) 

【朗報】Maker Faire Tokyo/Kyoto は影響なく開催! [徒然日記]

Maker Media が事実上の活動停止となって、開催が不安視されていた Maker Faire Tokyo ですが、主催者のオライリージャパンからその不安を払拭する声明が発表されていました。


makermedia.jpg
Maker Media社の現状とMaker Faire Tokyo 2019について
https://makezine.jp/blog/2019/06/current_status_of_maker-media_and_maker_faire_tokyo.html


この記事の中で、「Maker Faire Tokyo / Kyotoが、これまで以上に意味のあるイベントであり続けるように、加えて持続可能なイベントであり続けられるように、チーム全員で努力していきたいと思いますので、ご支援をいただけますよう、お願いいたします。」

とありますので、今後も引き続き開催されるようですね。よかった!


とホッとしていたら、悲しいお知らせがもう一本。


flashair.png
https://twitter.com/FlashAirDev_ja/status/1138616080170135557


Maker Faire 名物のFlashAir同人誌がついに終了の時を迎えたようです。会社が大変な時期ですからねぇ。なんかとっても残念です…。


doujinshi5.png


メイカームーブメントの顔ぶれが変わってきて、メイカーの世界が変わりつつある兆しなのかも知れませんね。
(^^)/~





退屈をぶっとばせ!  ―自分の世界を広げるために本気で遊ぶ (Make: Japan Books)

退屈をぶっとばせ! ―自分の世界を広げるために本気で遊ぶ (Make: Japan Books)

  • 作者: Joshua Glenn
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2018/05/26
  • メディア: 単行本



作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

  • 作者: Sylvia Libow Martinez
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

  • 作者: Chris Lefteri
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:Maker Faire
nice!(35)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【悲報】Maker Faire の胴元 Maker Media が活動停止に [徒然日記]

皆さま、ご無沙汰しております。出張から帰ってきても、まったく仕事に合間ができず休みも返上して仕事ををしていました。まさにこんな状態。


s-shatiku.jpg
https://twitter.com/Worker_amayo/status/747044125808091136/photo/1


久しぶりに一息できる週末を過ごしています。来週からまた忙しい日々が続きそうですが…。

そんな中、とっても残念なニュースが入ってきました。なんと、Maker Faire の胴元の Maker Media が事実上の倒産状態になってしまったようです。


DSC_0102.JPG
Maker Faire halts operations and lays off all staff
https://techcrunch.com/2019/06/07/make-magazine-maker-media-layoffs/


Maker ムーブメントの火付け役となったメディアだけに非常に残念です。

CEOのDougherty氏によると、サイト運営と、イベントのライセンス事業はなんとか継続していくつもりのようです。(まだ先行き不透明なようですが)出版事業はなんとかなったようですが、イベント事業が不振だったようですね。

これから始まる Maker Faire Tokyo に影響がなければいいのですが。
(´・ω・`)





Make: Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects

Make: Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects

  • 作者: Charles Platt
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2020/03/06
  • メディア: ペーパーバック



Mechanical Engineering for Makers: A Hands-on Guide to Designing and Making Physical Things

Mechanical Engineering for Makers: A Hands-on Guide to Designing and Making Physical Things

  • 作者: Samer Najia
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2020/03/06
  • メディア: ペーパーバック



Make: Electronics: Learning Through Discovery (Make: Technology on Your Time)

Make: Electronics: Learning Through Discovery (Make: Technology on Your Time)

  • 作者: Charles Platt
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2015/09/07
  • メディア: ペーパーバック




タグ:Maker Faire
nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Maker Faire Bay Area 2019 に行ってきました! [徒然日記]

大変ご無沙汰しております。しばらく米国へ出張していました。なかなかキツイ出張で、ブログの更新もままならず、久しぶりの投稿になります。


ee8.png


そんな中、Maker Faire Bay Area 2019 に行ってきました。あいにく天気は断続的に続く激しい雨。


DSC_0056.JPG


せっかくのお祭りが台無しです。昨年よりも、あきらかに入場者数が少ない。


DSC_0057.JPG


ブースも心なしか去年よりも少なかったですが、今年はなんとNASAが出展していました。びっくりです。


DSC_0060.JPG


ISSの宇宙飛行士を助けるためのキューブ型のロボットを開発していました。ガンダムのハルのようですね。


DSC_0061.JPG


もちろん、Arduinoも出展していました。Arduino Nano の新シリーズが発表になったのですが、意外にも控えめな展示でした。


DSC_0063.JPG


昨年に続いて、ソニーのSPRESENSEも出展しています。ブースが目立っていたせいか、人だかりができていました。


DSC_0070.JPG


多くのスペースを使って展示をしていたのは鉄道模型。完成度が高いので見ていて飽きません。しばらく見入ってしまいました。


DSC_0090.JPG


記事で知ったのですが、来年は Maker Faire Bay Area がなくなるかもとのこと。会場のサンマテオのイベント費用が高騰していることに加え、スポンサーが少なくなったためだそうです。日本での盛り上がりとは対照的ですね…。


DSC_0102.JPG


メーカー文化のメッカであるベイエリアのイベントがなくなってしまうのはすごく残念。来年もぜひ開催してほしいなぁ。
(´・ω・`)






作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

  • 作者: Sylvia Libow Martinez
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

  • 作者: Dale Dougherty
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

  • 作者: Chris Lefteri
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【令和初イベント】「Maker Faire Kyoto 2019」に行ってきました! [徒然日記]

Maker Faire Kyoto 2019 に行ってきました!少し夏を感じさせる暑さの中、すごい人出で令和の初イベントらしい盛り上がりでした。

0_maker faire kyoto.JPG


まずはオムロンさんの「AIウォーリーを探せ」。瞬時にウォーリーを見つけ出すAIです。これじゃぁなんの楽しみも何もないなぁ。(笑)

1_omron.JPG

こちらも同じくオムロンさんのやたら完成度の高い「王蟲」。まさかオムロンだけにオームってわけでじゃないよね。

2_omron.JPG


次は我らが「SPRESENSE」のブース。「SPRESENSE」は、Arduino IDEでマルチコアプログラミングができるようになります。

2_sony.JPG


5月末のリリース予定です。写真だけじゃ意味わからないと思いますが、ここでミニセミナーを行っていました。

隣には「SPRESENSE」のDIYウォークマンの視聴エリアもあります。3種類のDIYウォークマン基板が揃っており、いよいよウォークマンも自作の時代が来たなと感じさせます。


3_sony.JPG


個人的にツボにハマったのが、京都産業大学さんの「ダンゴムシ行動計測装置」。この装置の真ん中にダンゴムシがいます。そこで動きを見てダンゴムシが常に中央に来るように下の玉を動かして計測するというものです。


4_kyoto.JPG


いやーよく考えたなぁ。

次は、Maker Faire おなじみ「テスラ・コイル」。今年はさらにバージョンアップして演奏をしていました。すごい。


6_tesla.JPG


あと、今年は自作CPUの展示が目に付きました。自作CPU本が出て、ちょっとしたブームになっているのかな。

7_16bitcpu.JPG


展示は、まだまだたくさんあってここに載せきれません。気になる方は、こちらを見てくださいね。

Maker Faire Kyoto 2019レポート #1 https://makezine.jp/blog/2019/05/mfk2019_report01.html


来年もまた「Maker Faire Kyoto」が開催されるのを楽しみにしたいと思います。ただ、GWの最中は電車混んでるし、できれば避けてほしなぁ。。。

DSC_0024.JPG







私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

  • 作者: Dale Dougherty
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

  • 作者: Chris Lefteri
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

  • 作者: クリス・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2012/10/23
  • メディア: 単行本




nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いよいよ時代は平成から令和へ! [徒然日記]

今日で平成最後の日ですね。平成は三十年続きました。令和は何年続くのでしょう。


gengou_happyou_reiwa.png


平成は、私が学生時代を過ごし、社会人になり、そして父親となった私の人生の歩みそのものでした。令和は娘、息子が活躍する時代ですね。まだ早いけど、もう隠居気分になってしまいます。

令和はどんな時代になるのかな。私にとっては、第二の人生を謳歌する時代。平成は家族を支えるためサラリーマンを頑張ってきましたが、令和はもっと自分のために時間を使っていきたいなと思います。

令和がはじまってからすぐに東京オリンピック、大阪万博とイベント続き。なんだかめでたい感じです。令和が江戸の元禄のように文化や文明が花開く時代になりますように!

明日から気持ちも新たに、滞りがちなブログの更新もがんばります!

angry-evil-smile.png





タグ:平成 令和
nice!(35)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「令和元年」にブレイクしそうな技術を勝手に予想してみよう! [徒然日記]

新元号きまりましたねー。早速イラスト屋さんがイラストにしていたのでコピペ。仕事早いなー。


gengou_happyou_reiwa.png


「令和」いままでにない元号の響きでなんかカッコイイ。これからの数十年間、あとから振り返って、「令和時代」って言われる時を刻んでいくんですねぇ。

さて、そんな令和元年に、我々庶民が手にできるブレイクしそうな技術「TOP3」を勝手に考えてみました。


第3位 「ブロックチェーン」
もうオワコンと思われているブロックチェーン。仮想通貨の世界では確かに失望感があふれていますが、純粋な技術としては今年は拡大期となるでしょう。

インターネットの世界で、唯一無二の存在を保証でき、取引履歴もトレースできるため、物流やインフラ管理、セキュリティなどに大きな役割を果たしていくと思います。

特にエンターテイメント分野ではキャラクタデータの売買に活用されそうですね。XMLのときのように各業界でコンソーシアムが立ち上がるのがブームになるのではないでしょうか。

blockchain.jpg



第2位 「LPWA(Low Power Wide Area Network)」
文字通り”省電力広域通信”です。従来は広域通信には電力が必要でした。しかし、このテクノロジーは超低消費電力で広域をサポートします。帯域が狭くテキスト程度しか送れないのが欠点ですが、M2M通信ではそれで充分です。

代表的な技術としては、「LoRa」や「SigFox」、「LTE-M」などがあります。ソニーも最近100km以上通信できる「ELTRES」を投入してきています。個人的には、1.5km の長距離でWi-Fi が利用できる、「Wi-Fi HaLow」に期待しています。

これだけ多様な技術が乱立してきたので、市場が盛り上がるのも時間の問題でしょう。

lpwa.JPG




第1位 「組み込み向け Deep Learning & Deep Neural Network」
今までは、Deep Learning や Deep Neural Network はパワフルなGPUを搭載したパソコン向けでした。しかし、最近はニューラルネットワークのサイズや計算量を削減する技術が開発され、マイコンにも搭載されはじめています。

最近発表されたグーグルの「コーラル」、ソニーの「SPRESENSE」や、NVIDEAの「Jetson Nano」など、エッジデバイスを実際のシステムに活用していくことが一般的になっていくでしょう。AIもいよいよ導入期に入ってきますね。

deepneuralnetwork.jpg



で、ここまで来て「5G」はないの?と聞かれそうですが、サービスは早くで来年からと言われています。令和元年には恐らく間に合わないので来年にとっておきました。

当たるも八卦当たらぬも八卦。令和元年を楽しみましょう!
σ(^^;





ブロックチェーンプログラミングのためのコンピュータサイエンスがわかる本

ブロックチェーンプログラミングのためのコンピュータサイエンスがわかる本

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版
  • 発売日: 2019/03/18
  • メディア: Kindle版



IoTネットワーク LPWAの基礎 -SIGFOX、LoRa、NB-IoT-

IoTネットワーク LPWAの基礎 -SIGFOX、LoRa、NB-IoT-

  • 作者: 鄭 立
  • 出版社/メーカー: リックテレコム
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ディープラーニング活用の教科書

ディープラーニング活用の教科書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/10/25
  • メディア: 単行本



nice!(37)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いよいよ新年度&新元号発表! [徒然日記]

世の中はすっかり春。少し肌寒い日々が続きましたが、桜も満開になりました。(写真は桜じゃないですが)


DSC_0477.JPG


いよいよ新年度のはじまりですね。そして新しい元号が発表されます。4月1日なので”嘘でしたー”ということはないと思いますが、どんな元号になるか楽しみですね。


sayonara_heisei.png



元号を使っている国って日本の他にあるのかなと思ったら、実は日本だけなんですね。元号のルーツの中国は共産党なので影も形もないですが、台湾あたりはひょっとしたら使っているのでは?と思ったのですが。

古いアジアの貴重な歴史的文化を、せめて日本だけでも末永く継承していきたいですね。
(^^)/~





元号って何だ?: 今日から話せる247回の改元舞台裏 (小学館新書)

元号って何だ?: 今日から話せる247回の改元舞台裏 (小学館新書)

  • 作者: 藤井 青銅
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/02/01
  • メディア: 新書



元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)

元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)

  • 作者: 所 功
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/03/20
  • メディア: 新書







nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年は京都でも!「Maker Faire Kyoto 2019」 [徒然日記]

なんと、今年は京都でも Maker Faire が開催されます!


maker faire kyoto 2019.png
https://makezine.jp/event/mfk2019/


開催日程は、GW真っただ中の5月4日(土)~5日(日)。さすがに京都は観光客でごった返すと思うので、行くべきか悩むところですねぇ。

場所は「けいはんなオープンイノベーションセンター」というところ。どこかなと場所を確認してみたら、京都というより、ほぼ「奈良」。^^;


けいはんな.png
http://kick.kyoto/


ここなら、あまり混雑はしないかな。新幹線の手配がちょっと心配ですが、早めに予約しておけば大丈夫でしょう。関西で初の Maker Faire どんな盛り上がりがあるか楽しみです。
( ^ω^)/~





私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

  • 作者: Dale Dougherty
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)

物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

  • 作者: Chris Lefteri
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 徒然日記 ブログトップ