So-net無料ブログ作成

太陽系最遠の天体「Ultima Thule」の鮮明画像が届いたぞ! [徒然日記]

「New Horizons」が捉えた「Ultima Thule」の最初の画像が届いたときは、なんだこんなものかとがっかりしたものですが、そんな声が NASA に届いたのか、最接近直前の鮮明画像が公開されました!


ultima_thule.png
http://pluto.jhuapl.edu/News-Center/News-Article.php?page=20190124

画像の解像度は1ピクセルあたり135m。最大直径がおおよそ33km位なので、250ピクセル位ですね。

カイパーベルト天体は、小惑星帯の天体に比べて圧倒的にクレーターが少ないのが印象的です。まさに”雪だるま”ですね。見ようによっては”ウサギのう〇こ”…。^^;


New Horizons が次はどんな映像を届けてくれるか楽しみですね!
(^^)/~





夜空からはじまる天文学入門―素朴な疑問で開く宇宙のとびら(DOJIN選書 25)

夜空からはじまる天文学入門―素朴な疑問で開く宇宙のとびら(DOJIN選書 25)

  • 作者: 渡部潤一
  • 出版社/メーカー: 化学同人
  • 発売日: 2009/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ニュー・ホライズンズ探査機がとらえた冥王星【第2版】

ニュー・ホライズンズ探査機がとらえた冥王星【第2版】

  • 出版社/メーカー: 株式会社ブックブライト
  • 発売日: 2017/01/04
  • メディア: Kindle版



ついに到着! 冥王星 太陽系探査の最前線 (Newton別冊 ニュートン ムック)

ついに到着! 冥王星 太陽系探査の最前線 (Newton別冊 ニュートン ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • 発売日: 2015/10/19
  • メディア: ムック






nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりに3Dプリンタを稼働させる! [3Dプリンター]

プロトタイプを作るために、やや厚みのある部品が必要になったので、久しぶりに3Dプリンタで作ることにしました。 Fusion360 が使えるか少し不安だったのですが、UIが分かりやすいので、すぐに使えるようになりました。さすがです。


Fusion360.png


デザインしたデータはこんな簡単なもの。円形の大きな穴のある部品は3Dプリンタだと楽ちんです。


3ddesign.png


で、埃をかぶっている我が家の3Dプリンタを稼働させようと思ったのですが、ヘッドのノズルがひどい状況。なので付け替えることにしました。


0_nozzle.JPG


付け替えるときはヘッドを温めないとノズルがまわらないので、火傷しないように注意して付け替えます。


1_nozzle.JPG


スペアで買っておいたノズルに付け替えました。きれいに印刷できそうです。


2_nozzle.JPG


早速、3Dプリンタ用のテープをホットベッドに貼って印刷したのですが、テープ面が反ってしまいます。しかもテープ面はデコボコ。忘れてました。これが嫌でご無沙汰してたのでした。


3_3dprint.JPG


これでは使い物にならないので、良いシートがないかなと探していたら、スリーエムの「3099AB」というシートが高評価。それほど高くないし買ってみました!


4_3099AB.JPG


ホットベッドに貼り付けてみました。


5_3099AB.JPG


出来上がりました。いい感じです。印刷物ががっちりシートに貼りついているので、剥がすときは少しホットベッドを温める必要があります。


6_3099AB.JPG


出来上がりがこちら!シート面はつるっつるです。反りもなし。素晴らしい出来です。


7_3dprint.JPG


ただ、条件を整えないと、ここまで綺麗に印刷できません。最初ホットベッド70°でやってみたのですが、キレイにPLAがのりませんでした。私のプリンターの場合は、ノズル温度185℃、ホットベッド60℃が最適なようです。

両方並べてみました。こうしてみるとクオリティが全然違う!これから3Dプリンタを活用する場面が増えてきそうです!


8_3dprint.JPG


(^^)/~






nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSEでハイレゾ録音対決! [SPRESENSE]

SPRESENSEでいよいよハイレゾ録音にチャレンジします。ここでハイレゾの定義を振り返ってみます。
ハイレゾの定義は JEITAで決められており、CD音質以上のものはハイレゾオーディオとなっています。以下抜粋です。

48kHz/24bit →(CD スペック同等/CD スペック超)→ ハイレゾオーディオ
96kHz/16bit →(CD スペック超/CD スペック同等)→ ハイレゾオーディオ
96kHz/24bit →(CD スペック超/CD スペック超) → ハイレゾオーディオ
48kHz/16bit →(CD スペック同等/CD スペック同等)→ 非該当
96kHz/12bit →(CD スペック超/CD スペック未満)→ 非該当
32kHz/24bit →(CD スペック未満/CD スペック超)→ 非該当


ですので、SPRESENSEで録音できる 48kHz/24bit が最低限のハイレゾで、192kHz/24bit が最高音質のハイレゾになります。

今回、この二つを比較してみました。お時間のあるかたはこちらの動画をどうぞ。





最初に、ハイレゾ録音するための前準備をします。SPRESENSEは WAVフォーマットでハイレゾ録音ができます。そのエンコーダである「SRCエンコーダ」をインストールします。

「dsp_installer」から「src_installer」を選択・実行してお使いのSDカードにインストールしてください。


src_installer.png


いよいよ、ハイレゾ録音します。最初に 48kHz/24bit で録音をしてみましょう。「application」から「recorder_wav」を選択します。


recorde_wav_48kHz24bit.png


A/Dの解像度を24bitに設定し、マイクは一つなのでMONOに変更します。録音したデータをグラフ化してみました。


48kHz_24bit_Graph.png


さて、次に192kHz/24bit で録音をしてみましょう。同じく「recorder_wav」を開きます。


recorde_wav_192kHz24bit.png


192kHzで録音するには、クロックを変更しなければならないことに注意してください。setRenoderingClockMode という関数で設定を変更できます。

あとは、サンプリングレートを48kHzから192kHzに変更し、同じく解像度を24bit、チャンネルはMONOに変更します。同じように、録音したデータをグラフ化してみます。


192kHz_24bit_Graph.png


明らかに違いますね。両方を並べてみました。


Comparison_Graph.png


192kHz/24bit 恐るべしです。録音した音を Githubに置きました。(通常の音楽配信サービスだと再エンコーディングされてしまうので)実際に聞き比べてみてください。


https://github.com/YoshinoTaro/resources/tree/master/HiResoSoundRecordedBySpresense


48kHz/24bit の音は少しこもったように聞こえますが、192kHz/24bit はかなりクリアに聞こえます。やはりハイレゾはすごいですね。「CD音質==高音質」というのは、もう過去のものです!
(^^)/~







タグ:SONY AUDIO Spresense
nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSEでマイクのゲインを変えて録音してみた! [SPRESENSE]

SPRESENSEにマイクをつけたのですが、どうも録音された音が小さい。マイクのゲインを変える方法がないかAPIを調べてみました。


sDSC05336.jpg


Spresense の APIリファレンスを調べてみたら、setRecorderMode 関数で変更できることが分かりました。


spresenes_input_gain.png


デフォルトが書いていないので実装を確認してみたら、初期値は 0 dbに設定されていました。最大値は 21 db なので、0 db から 20 db に変更して録音をしてみました。


spresense_micgain_10db.png


実際に録音したのがこちらです。0 db、2 db、5 db、10 db、20 db、指定なし(0 db)です。




20 db くらいになると、少しノイズが気になりますね。このマイクの場合は、10 db 位がよいのかな。動画にもしてみましたのでお時間のある方はご覧ください。





次はいよいよハイレゾの録音にチャレンジします。でも、録音したデータをどこに置こうかなぁ。
(-ω-;)








タグ:SONY AUDIO Spresense
nice!(35)  コメント(2) 

「New Horizons」 太陽系最遠の天体「Ultima Thule」を激写! [徒然日記]

冥王星探査機「New Horizons」が、カイパーベルト天体の「Ultima Thule(ウルティマ・テゥーレ)」に最接近したのが、今年の1月2日。正月からNASAは大忙しですね。その天体の写真が公開されました。

NewHorizons.jpg
https://www.nasa.gov/mission_pages/newhorizons/main/index.html


冥王星よりも高い解像度で撮影されると聞いていたのですが、天体が小さすぎたのがボケた画像なのはちょっと残念。。それでもカイパーベルト天体が撮影されたのははじめてのことです


UltimaThule_BW.png


当初、2つの天体で構成されているのではないかとも言われていた天体ですが、雪だるまのような形をしていました。こちら小さいですが、カラー化した画像です。


UltimaThule_Color.jpg


冥王星もそうでしたが、太陽系の果ての天体は茶色いのですね。おなじみの小惑星とは違い、有機物が堆積しているようです。興味深いですね。「Ultima Thule」の詳細は、以下のブログをどうぞ。


Ultima Thule More Clearly Now — Two Spheres Touching!
https://astrobob.areavoices.com/2019/01/02/ultima-thule-more-clearly-now-two-spheres-touching/


次は、どんな太陽系の果ての姿を届けてくれるのか楽しみです!
(^^)





夜空からはじまる天文学入門―素朴な疑問で開く宇宙のとびら(DOJIN選書 25)

夜空からはじまる天文学入門―素朴な疑問で開く宇宙のとびら(DOJIN選書 25)

  • 作者: 渡部潤一
  • 出版社/メーカー: 化学同人
  • 発売日: 2009/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ニュー・ホライズンズ探査機がとらえた冥王星【第2版】

ニュー・ホライズンズ探査機がとらえた冥王星【第2版】

  • 出版社/メーカー: 株式会社ブックブライト
  • 発売日: 2017/01/04
  • メディア: Kindle版



ついに到着! 冥王星 太陽系探査の最前線 (Newton別冊 ニュートン ムック)

ついに到着! 冥王星 太陽系探査の最前線 (Newton別冊 ニュートン ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • 発売日: 2015/10/19
  • メディア: ムック







nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSEでWebラジオ!? [SPRESENSE]

SPRESENSEでWebラジオを作った人がいました。すごいですね。


sonyspresensewebradio.png


SPRESENSEとESP8266を組み合わせたアプリケーションです。私の大好きな二つのデバイスです。なかなか良い組み合わせですね。

ESP8266でWebラジオを受信・デコードを行い、I2Sに出力して、SPRESENSEで再生するというものです。

SPRESENSEのもつアンプ機能をうまく利用したアプリケーションですね。しかし、ESP8266でI2S出力ができたんですね。知らなかったー。下記に作り方の詳細などが紹介されています。


Talking Web Radio with ESP8266 and Sony Spresense
https://www.hackster.io/pjdecarlo/talking-web-radio-with-esp8266-and-sony-spresense-b04e02


ESP8266のI2Sライブラリを使えば簡単できそうですね。最近は YouTube 動画を作るのに凝ってしまって、なかなかアプリまで手がまわりませんが、そろそろ頑張ろうかなぁ。
(^^;









nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSEでMP3録音をしてみた! [SPRESENSE]

今年初の工作&実験です。今年も色々なことにチャレンジしていきたいと思います!

ということで、今回はSPRESENSEの録音機能を試してみました。時間のある方はこちらの動画をどうぞ。




時間のない方のために、以下に解説をつけておきます。最初にマイクを制作する必要があります。マイクの制作については、次の記事を参考にしてください。

SPRESENSE用のアナログマイクを作ってみた!

作ったマイクを接続してみました。


sDSC05336.jpg


MP3で録音するので、MP3エンコーダをインストールする必要があります。Arduino IDE のサンプル例の中から "mp3_enc_installer" を開きます。


mp3_enc_installer.png


SPRESENSEに書き込んだら、シリアルモニターを開いてMP3エンコーダをSDカードにインストールします。


install_mp3_enc.png


次に録音用のスケッチを開きます。Arduino IDE のサンプル例の中から "recorder" を開きます。


recorder_sketch.png


マイクは一つだけなので、設定をステレオ録音からモノラル録音に変更します。


change_streo_to_mono.png


このスケッチはSPRESENSEをリセットしたあと、Audioライブラリの初期化後10秒間くらい録音されます。今回は私のへたくそなウクレレの演奏を録音してみました。^^;





そのうちハイレゾ録音やステレオ録音にもチャレンジしてみたいと思います!
(^^)/~















タグ:SONY AUDIO Spresense
nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年あけましてめでとうございます! [徒然日記]

新年あけましておめでとうございます!


2019_HappyNewYear.png


昨年は仕事納めの後にほっとしてしまったのか、ひどい咳風邪をひいてしまい、大晦日まで寝込んでしまいました。おかげで年賀状もこれからです。(;´д`)トホホ

元旦からは少し具合もよくなってきたので、これから巻き返しです!

皆さま、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ojigi4.png





nice!(35)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー