So-net無料ブログ作成

メリークリスマス! [徒然日記]

メリークリスマス!いつもご訪問ありがとうございます!


xmas2018.jpg



寒い日が続いていますが、心温まるクリスマスでありますように!
よい年末を迎えましょう。



タグ:クリスマス
nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サンフランシスコに出張してきました~ [徒然日記]

先週一杯、サンフランシスコに出張してきました。サンフランシスコは、今年2回目です。今回は一人で出張してきました。サンフランシスコは物価が高いので出張経費削減です。T_T


DSC_0012.JPG


米国では車がないと何もできないので、レンタカーを借りました。日産のセントラという車種です。なかなか運転しやすい車です。


DSC_0032.JPG


もちろんGPSも借りています。ほぼスマホなのですが、GPSや電波のないところでもナビをしてくれて、しかも精度が高い。これは借りて正解でした。


DSC_0029.JPG



サンノゼのジャパンタウンの近くのホテルを借りたので、夕食はジャパンタウンで済ましていました。ラーメンを食べたいなと思い、”Kumako”というところに寄ってみました。


DSC_0033.JPG


はっきり言って、不味いです。悲しい。一応、四つ星がついていたのだけど騙されました。現地の人曰く、こちらは日本食というだけで点数が甘いとか。


DSC_0035.JPG


もう一店、私が昔シリコンバレーによく出張していたころに通っていた”Kubota”に行ってきました。ここの料理は、相変わらずおいしくてホッとしました。


DSC_0043.JPG


ここのリブロースは絶品です!ビールによく合います。


DSC_0044.JPG


寄せ鍋や豆腐サラダも頼んでみました。豆腐は自家製です。粗越しで味わいのある豆腐です。日本食へのこだわりは本物ですね。この店は、シェフも店員も半数は日本人です。

DSC_0045.JPG


帰りはサンフランシスコから羽田の直行便がなかったので、ロス経由です。朝7時の飛行機なので、4時に起きて5時にチェックイン。それでも長蛇の列でゲートについたのは搭乗開始20分前でした。アメリカ出国は早めに出ないと危険です。


DSC_0046.JPG


はるばる14時間の旅を終えて、羽田につくと虹が出迎えてくれました。今年は海外出張が多い年になりました。


DSC_0047.JPG


来年はどうなるかなぁ。
(´-`).oO






まっぷる ロサンゼルス・サンフランシスコ サンノゼ (まっぷるマガジン)

まっぷる ロサンゼルス・サンフランシスコ サンノゼ (まっぷるマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: ムック




nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSE用のアナログマイクを作ってみた! [SPRESENSE]

SPRESENSEで再生はできたので、次は録音だ!ということで、アナログマイクを準備することにしました。


DSC05314.JPG


マイクは、CM-102 というものを使いました。SPRESENSEに合わせてバイアスを印加するタイプのものを購入しました。千石電商で100円くらいでした。


DSC05316.JPG


結線図を見れば分かりますが、このマイクは信号線にバイアス電圧を抵抗でつなげています。その後にキャパシタンスでDCをACに変換して使うようになっています。


しかし、Spresenseのマイク接続の説明を読むと、以下のように記述されています。

コンデンサベースの2線式エレクトレットマイクを接続する場合、JP10ピンヘッダのマイク入力端子に2.0Vのバイアス電圧を印加する必要があります。各チャンネルごとに2.2kΩ(1005サイズ)の抵抗を指定位置にマウントしてください。



念のため回路図を確認すると、2.2kΩでバイアスをしており、その先でキャパシタンスでAC接続しているのが確認できます。

schema.png


この回路図を見る限り、バイアスを接続しなくても良さそうですが、それは、R51, R52, R47,R48 をマウントできればの話です。


R50R51R47R48.png


いやいやいや、一般ピープルにはとてもこの大きさのチップ抵抗をマウントはムリでしょ!

ということで、大人しくコンデンサマイクにバイアスを印加して使いましょう。普通の抵抗が使えて、半田づけも安心です。


sDSC05317.jpg


念のため、拡張ボードのシルクでピンヘッダの配置を確認します。下から GND、BIAS、MIC です。


DSC05320.JPG


つなげてみました。もう一つ追加すれば、ステレオ録音ができるようになります!


DSC05318.JPG


次はSPRESENSEでの録音を試してみます!ハイレゾのステレオ録音できちゃうかな~。
(^^)/~









タグ:SONY AUDIO Spresense
nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSEでハイレゾオーディオを再生してみた! [SPRESENSE]

SPRESENSEでハイレゾオーディオの再生にチャレンジしてみました。


DSC05310.JPG


ハイレゾのコンテンツはe-onkyoさんのサイトからサンプルを無料で入手できました。ユーザー登録が必要ですが、入力項目は少なくそれほど手間ではありません。


e-onkyo.png
http://www.e-onkyo.com/feature/3195


SPRESENSE は "flac" が、まだサポートされていないので、wavフォーマットで入手しました。96kHz/24bit だけでなく、192kHz/24bit の音源もあるのがいいですね。ハイレゾのコンテンツはデータ量が大きいので、SDカードは Class 10 など早いものを使ってください。


SPRESENSEで、ハイレゾコンテンツを再生するのは簡単です。百聞は一見にしかず、動画を作ったので見てください。




動画を見るのが面倒という方には、簡単に手順を示します。

最初に WAVデコーダのインストーラースケッチを選択します。

0_select_wav_decoder_installer.png


WAVデコーダをSDカードに格納します。

1_install_wav_decoder_installer.png


次にハイレゾ用の再生サンプルスケッチを選択します。

2_player_hires.png


ファイル名を変えたのち、パラメータをチェックします。最初に96kHz/24bit のコンテンツを再生します。

2_player_hires_para96.png


192kHz/24ビットの場合は次のように変更します。

3_player_hires_para192.png


あとはコンパイルしてボードに書き込めば終わりです、簡単ですねー。

肝心の音質ですが、小さいBluetoothスピーカーではあまり参考になるか分かりませんが、確かに音質は良いと思います。高音はもちろんのこと、低音も幅があり音の空間が広がったように聞こえます。

こればっかりは、カメラのマイクで録音したものでは参考にならないので、実際に試していただくしかありません。気になる方は、ソニーのSpresenseでハイレゾの世界を試してみてください~。
(^^)/~







nice!(34)  コメント(2)