So-net無料ブログ作成

ダークマターは本当にマターなのか?実は未知の力じゃないの? [ちょっと気になるトンデモ学説!]

宇宙ネタが続いてしまいますが、ふと、”ダークマターってマター(質量)じゃないんじゃない?”という考えが頭によぎりました。じゃぁ何かというと、人間がまだ知らない未知の第五の力です。


darkmatter.jpg


その未知の力は、重力のような一方向の力ではなく、電磁力のようなプラスとマイナスのように引力と斥力をもつような力です。それであれば、宇宙の泡のような構造も説明できるのではないかと思ったわけです。


electromagnetic_force.jpg


ただ、ダークマターは重力レンズ効果があることも確認できています。これは単なる力だけでは説明できません。しかし、電磁気力が光子の交換によって伝わる力ということを考えると、この未知なる力も光子と相互作用し、重力レンズのような効果をだすのかも知れません。(知らんけど…^^;)


Gravitational-lensing.jpg


核力の世界では、重力は弱すぎてほとんど認識することができないでしょう。それと同じで重力や電磁気力を基準とする我々からは銀河レベルで働く非常に弱い力を認識できないかもしれません。

最近、ダークマターでこのような奇妙な仮説が提唱されています。

ダークマターの分布の謎を「共鳴現象」がひも解く:注目の新理論から見えてきたこと
https://wired.jp/2019/03/24/dark-matter-new-theory/


ここまで来ると”質量をもつ何か”と無理やり考えずに、銀河レベルの物質間に働く力と考えたほうが素直じゃないかなーと素人なりに考えたりします。まぁ、日々の生活には関係ないことですけどね。
σ(^^;





ダークマターとダークエネルギー―宇宙の96%を占める未確認の質量とエネルギー (ニュートンムック Newton別冊)

ダークマターとダークエネルギー―宇宙の96%を占める未確認の質量とエネルギー (ニュートンムック Newton別冊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • 発売日: 2013/03/27
  • メディア: ムック



ダークマターと恐竜絶滅 新理論で宇宙の謎に迫る

ダークマターと恐竜絶滅 新理論で宇宙の謎に迫る

  • 作者: リサ・ランドール
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/03/23
  • メディア: 単行本



宇宙を創るダークマター

宇宙を創るダークマター

  • 作者: Katherine Freese
  • 出版社/メーカー: 日本評論社
  • 発売日: 2015/06/15
  • メディア: 単行本




nice!(35)  コメント(4) 

nice! 35

コメント 4

まいく

「電磁気力が光子の交換によって伝わる力ということを考えると・・」
そうなんだと思い、調べましたが。。。
中学校の理科で止まったツケはやはり大きい。。
by まいく (2019-04-24 15:46) 

ys_oota

まいくさん、コメントありがとうございます。
電磁気力って不思議な力ですよね。私も光子が媒介すると説明されてもいまいちピンときません。
by ys_oota (2019-04-30 22:36) 

ワンモア

ご無沙汰しております><
興味深く読ませていただきました。引力とか重力そのものもよく解明できていないという話を聞きました。
面白いなーと思ったのは、この世の物質は誕生した瞬間から無に返そうとする力が全方向に働き、それが引力とか重力の正体ではないかと。
逆転の発想ですね^^

by ワンモア (2019-05-23 08:29) 

ys_oota

ワンモアさん、コメントありがとうございます。
重力はどうやって力を交換しているのか不明なんですよね。重力子というものが提唱されていますが、誰も確認できていません。重力そのものがこの宇宙の次元を超えることができるというオカルトな説もあります。この世界のしくみはまだまだ謎だらけですね。^^;
by ys_oota (2019-05-27 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。