So-net無料ブログ作成

マルタに行ってきました!(3日目) [徒然日記]

マルタ島の三日目はあいにく雨。でも、今日からレンタカーです。借りててよかった。8時半から借りる約束だったので、8時20分くらいに近くのホテルのカウンターに行ったのですが、待てど暮らせど来ない。

電話しても、全くつながらず。1時間後にようやくやってきました。昨日のツアーの迎えといい、マルタ時間というのはこういうもののようです。ようやく3日お世話になる相棒に出会えました。

DSC00402.JPG


欧州はオートマはあまりないので、あらかじめ予約しておいたほうがよいです。私は、Rentacars.com というサイトを使いました。

マルタでは珍しい土砂降り中、娘とカミさんのリクエストのクラフトマンビレッジというところに向かいました。陶器や銀細工で有名な街らしいです。

DSC00405.JPG


クラフトマンビレッジは、観光客向けに町をおしゃれに改装中のようで工事の真っただ中。ぬかるむ道を通り抜けて、陶器のお店と銀細工のお店をはしごしました。

DSC00411.JPG


娘の戦利品のひとつ陶器の髪留めです。その他、銀細工の腕輪や、受験勉強中の息子へのお土産のマグカップを購入。カミさんは茶器一式を買っていきました。NYの百貨店Mercyにも納められている高級陶器や銀細工が格安で手に入るので、ここはお勧めですね。

DSC00413.JPG


その後、丘の上の城塞都市のエムディーナに向かいました。雨はまだまだ降り止む気配がありません。マルタは駐車場はだいたい側道に駐車エリアがあるので、適当に流しながら空いているところに停めました。

DSC00414.JPG


エムディーナには欧州からの観光客がたくさん来ていました。やはり、欧州の人には人気の観光地なんですね。

DSC00426.JPG


雨が降っているので、馬車に乗って町の中を一回りすることにしました。人数に関係なく一回35€なので悪くない値段です。(馬車の中は暗くて揺れるので、よい写真が撮れませんでした)

DSC00427.JPG


エムディーナの中にあるレストランで昼食をとったあと、雨が小降りになったので少し街を散策しました。街中は、中世の建物とオシャレなお店が微妙なバランスがとれていて、ちょっとしたテーマパークのようです。

DSC00434.JPG


次は、島の最北端にある「ポパイ村」というところに向かいます。映画「ポパイ」のロケがあった所らしいですが、ポパイの実写映画というものがあったのですね。知らなかった。

DSC00474.JPG


「ポパイ村」は、かなり田舎の道を通り抜けた先にありました。天気がよかったら絶景だっただろうなぁ。

DSC00475.JPG


マルタは日本と同じ左側通行で、紳士的なので安心して運転できます。ただ、都市部は道が狭く、一方通行が多い上、車が駐車しているので注意が必要です。あと交差点は全てラウンドアバウトなので、慣れていない人は最初は戸惑うかも知れません。

DSC00478.JPG


それから、レンタカー会社で借りたカーナビにも注意が必要です。一方通行が考慮されていない上、かなり無茶なルートを提案してくるので安易に信じてはいけません。Google Map のほうが正確です。日本で忘れずにポケットWi-Fiを借りていきましょう。

4日目は、マルタの首都バレッタ、小舟のカラフルな景色が有名なマルサシュロック、古代遺跡のハジャールイム神殿に行く予定です。
(^^)/~





14 地球の歩き方 Plat マルタ (地球の歩き方ぷらっと14)

14 地球の歩き方 Plat マルタ (地球の歩き方ぷらっと14)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



まるごとマルタのガイドブック

まるごとマルタのガイドブック

  • 作者: 林 花代子
  • 出版社/メーカー: 亜紀書房
  • 発売日: 2017/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



はじめてさんと歩くマルタ島:地中海からの水彩色鉛筆Lesson

はじめてさんと歩くマルタ島:地中海からの水彩色鉛筆Lesson

  • 作者: 杉原美由樹
  • 出版社/メーカー: マール社
  • 発売日: 2017/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 35

コメント 2

ワンモア

マルタ島は歴史好き、戦史好きな人からみても数えきれない激戦や攻防があった島なので興味があるんです。あと謎の巨石文明も(*^^*)
by ワンモア (2018-11-12 18:50) 

ys_oota

マルタは中世から現代にいたるまで、歴史に翻弄された島だったようですね。十字軍から第二次世界大戦まで生活は大変だったそうです。イギリスから独立したあとは、観光と低い税金でビジネスが花開き、すごく発展したそうです。(帰りのタクシーのドライバー談)
近くのホテルでは仮想通貨の国際会議が行われていて、スーツ姿の人たちもたくさん闊歩してました。^^
by ys_oota (2018-11-14 00:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。