So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

SPRESENSE で”Lチカ”するまでを動画にしてみた [SPRESENSE]

SPRESENSE で Lチカまでしてみました。基本的には、SPRESENSE のページの通りにすればできるのですが、少し読みにくいので動画にしてみました。

その前に、Arduino IDE を最新のものにしておきました。いまどきは、Microsoft Store からインストールするのですねぇ。知らなかった。


ArduinoIDE.png



最新のバージョンは、1.8.5 です。

ArduinoIDE2.png


ブログで手順を書いてもよいのですが、SPRESENSE のサポートページと同じことを書いても仕方ないので、環境構築の手順を動画にしてみました。ボードパッケージのインストールから、Lチカまでの手順を示しています。




注意が必要なのは、ブートローダの焼きこみのところです。他のボードではブートローダーの書き込みはあまりないですし、その上、インストールの仕方がかなり違うので少し戸惑います。


Spresense_USB_connection.jpg


今回試してみたLチカのスケッチです。

void setup() {
    pinMode(LED0, OUTPUT);
    pinMode(LED1, OUTPUT);
    pinMode(LED2, OUTPUT);
    pinMode(LED3, OUTPUT);
}

void loop() {
    digitalWrite(LED0, HIGH);
    delay(100);
    digitalWrite(LED1, HIGH);
    delay(100);
    digitalWrite(LED2, HIGH);
    delay(100);
    digitalWrite(LED3, HIGH);
    delay(1000);

    digitalWrite(LED0, LOW);
    delay(100);
    digitalWrite(LED1, LOW);
    delay(100);
    digitalWrite(LED2, LOW);
    delay(100);
    digitalWrite(LED3, LOW);
    delay(1000);
}



ボードパッケージのサイズが大きいため、セットアップに多少時間がかかってしまいますが、比較的簡単に開発環境はセットアップできました。Arduino の開発環境はほんと手軽で便利ですね。

次はサウンドにチャレンジしたいと思います。
(^^)/~





これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版

これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版

  • 作者: 福田 和宏
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2018/06/16
  • メディア: 単行本



ICT農業の環境制御システム製作: 自分でできる「ハウスの見える化」

ICT農業の環境制御システム製作: 自分でできる「ハウスの見える化」

  • 作者: 中野 明正
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2018/08/16
  • メディア: 単行本



Arduinoで学ぶ組込みシステム入門

Arduinoで学ぶ組込みシステム入門

  • 作者: 猪股 俊光
  • 出版社/メーカー: 森北出版
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:SONY Spresense
nice!(30)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSE 開封の儀 [SPRESENSE]

ずっと机の肥やしとなっていた SPRESENSE をいよいよ開封する時が来ました。

DSC05023.JPG


(S)シールを丁寧に剥がしました。やっぱり箱は綺麗にとっておきたいですよね。

DSC05101.JPG


剥がしたあとの箱です。メイン基板は側面が黒です。

DSC05109.JPG


開けるとメイン基板が丸穴から顔を出します。(S)マークがアクセントになっていいですね。

DSC05105.JPG


箱には取扱説明書が入っています。家電メーカーの宿命ですねぇ。まぁ読みませんけどね。

DSC05106.JPG


袋の中には基板と遮光シールが入っています。強い光の下での誤動作を防ぐための遮光シールです。ラズペリーパイでも話題になりました。かっこ悪いから必要になるまで貼りませんけどね。

DSC05114.JPG


次に拡張ボードです。同じくシールを剥がしました。側面は白です。

DSC05108.JPG


中のデザインも白ですね。

DSC05110.JPG


取扱説明書と本体とスペーサーがついていました。

DSC05111.JPG


メインボードと拡張ボードの箱を並べると、「SPRE」までつながっています。秋発売のカメラボードを並べると「SPRESENSE」と完成しそうです。

DSC05115.JPG


拡張ボードのスペーサーを使ってもよいですが嵌め殺しなので、サポートページで紹介されているスペーサーをつけてみました。

DSC05116.JPG


なかなか、いい感じですね。次はスケッチを動かしてみたいと思います。まずはLチカからですね。
(^^)/~





体験する ! ! オープンソースハードウェア: NanoPi NEO, Arduino他で楽しむ IoT 設計

体験する ! ! オープンソースハードウェア: NanoPi NEO, Arduino他で楽しむ IoT 設計

  • 作者: 武藤 佳恭
  • 出版社/メーカー: 近代科学社
  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: 単行本



Arduinoをはじめよう (Make:PROJECTS)

Arduinoをはじめよう (Make:PROJECTS)

  • 作者: Massimo Banzi
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2009/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:Spresense
nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

行ってきました!Maker Faire Tokyo 2018 [SPRESENSE]

今年もこの季節がやってきました。暑い暑い夏のイベント Maker Faire Tokyo 2018 です!まだコミケレベルにはなっていませんが、毎年規模が大きくなってきます。がんばれ「同人ハードウェア」!


0_MFT2018.JPG


今年の Maker Faire Tokyo は ソニーの「SPRESENSE」祭り!7月31日発売と、発売日からまだ間もないこともあって注目度は抜群。


1_SPRESENSE.JPG


SPRESENSEおじさんもいました。完成度たかっ!


2_SPRESENSE.JPG


ロボット、オーディオ、カメラと内容は盛りだくさん。プレゼンもあり、常に人だかりの状態でした。


3_SPRESENSE .JPG


注目度が高かったのは、SPRESENSEがカセットに組み込まれ、初代ウォークマンで再生できるデモ。まさにおっさんホイホイ。


4_SPRESENSE.JPG

5_SPRESENSE.JPG


あと、15fps という高速で認識するAIエンジン。マルチコアを利用してConvolution Layer など複雑な計算を分散して、この速度を出しています。バッテリーで駆動できるAIエッジコンピューティングデバイスとしては、恐らく世界初かも。秋にフレームワーク含めてリリース予定です。





Maker Faire おなじみ R2D2 がたまたまメンテナンスで蓋が空いていました。思わず激写!


6_R2D2.JPG


あと、会場で存在感を出していたのは、実寸大のIV号戦車!これは興奮ものです。しかし、なぜこれをタミヤさんが出さないかなぁ。来年はキングタイガーを期待したいところ。


7_IV_TANK.JPG


今年も Maker Faire 名物、骸骨おじさん出てました。今年はロボットとダンスしてました。


8_SKELTON.JPG


ハリー・ポッターの魔法のほうきも出てました。さすがに空は飛びませんでした。


9_POTTER.JPG


今年は規模も大きく、すべてを廻りきらなかったのですが、年々レベルアップしている感じです。来年はさらに面白い展示が出てくると思います。来年こそは、また息子と一緒に個人出展したいなぁ。
(^^)/~





作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

作ることで学ぶ ―Makerを育てる新しい教育のメソッド (Make:Japan Books)

  • 作者: Sylvia Libow Martinez
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

  • 作者: Dale Dougherty
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



The Maker's Manual フィジカルコンピューティングのための実践ガイドブック

The Maker's Manual フィジカルコンピューティングのための実践ガイドブック

  • 作者: アンドレア・マイエッタ
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2016/12/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:Spresense
nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「SPRESENSE」がキタ――(゚∀゚)――!! [SPRESENSE]

glico.png 【ご挨拶】

ご無沙汰しております。って、これで2度目ですが、7月はとにかく忙しく、とてもブログを書く気持ちの余裕がありませんでした。暑いし、眠いし、忙しいし、家のエアコンは調子悪いしで、命削って仕事してたなーと思える7月でした。

未だに落ち着く気配はないのですが、8月になったらエアコン入れ換えるし、ブログも再開しようと決意をしていましたので、本日から気合を入れて、また始めます!!皆様、どうぞよろしくお願いいたします。mOm


で、7月31日に発売されたソニーの「SPRESENSE」、私も入手しました!購入できるお店は以下の3店舗です!日本から販売開始というところがいいですね。

今すぐ購入 - Spresense
Spresense-buynow.png
https://developer.sony.com/ja/develop/spresense/buy-now

ただ、スイッチさんは在庫切れ(8/1現在)。チップワンさんもすごい勢いでなくなっているので、皆さん早めにポチったほうがよさそうです。


早速、パッケージの外観からレビューしてみましょう。

SPRESENSEは、「メインボード」と、メインボードのブレイクアウトボードである「拡張ボード」の2種類のボードがあります。側面が黒いのがメインボード、白いのが拡張ボードです。


DSC05023.JPG


横からも写してみました。メインボードがこちら。


DSC05024.JPG


拡張ボードがこちら。


DSC05025.JPG


Arduino もそうですが、パッケージが”おっしゃれ”ですねぇ。とても基板が中に入っているようには見えません。高級石鹸か?と思わせるような外観と大きさです。

中身が気になるところかとは思いますが、今日はもう夜が遅いので、開封式はまた後日。お楽しみに~♪
(^^)/~






タグ:Spresense
nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ご無沙汰しております&日本代表残念でした! [徒然日記]

大変ご無沙汰しております。ようやく仕事が一山超えて、ブログを書く心の余裕も出てきました。まだ仕事は山積みですが、ここ最近の土日も含め睡眠時間3,4時間というブラックな状況から脱却できそうです。この厳しさで、一人入院してしまいましたが…。


karou_businessman.png


しかし、日本代表残念でしたねぇ。ポーランド戦ではスタメンを大幅に入れ替えた上、最後はパス練習で負け戦と、ちょっと残念な試合運びでしたが、ベルギー戦ではベストメンバーで最後まで攻める姿勢を貫ぬき、サムライブルーの名にふさわしい闘いぶりでした。


belgium_japan.jpg


この第二の「ドーハの悲劇」を乗り越えて、また日本代表が強くなっていくことを期待したいです。

気が付けばワールドカップも残りあと少し、ぜひベルギーに優勝してほしいなぁ。ベルギーはフィジカルが強い!カウンターが鋭い!こんなチームに日本代表はよく善戦したと思います。

四年後もがんばれ日本!
(^^)/~















nice!(34)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -