So-net無料ブログ作成
検索選択

中国からチップ部品が到着ー [ロボットを作ってみる!]

Amazonで頼んでおいた10kΩと10μFのチップ部品が到着しましたー。前回のMFT2016で使った手持ちのチップ部品がほとんどなくなってしまったので注文しました。


DSC04513.JPG


抵抗のサイズは1206(1.2mm x 0.6mm)、コンデンサのサイズは0603(0.6mm x 0.3mm)です。一円玉と比べてみました。まずは1206のチップ抵抗


DSC04514.JPG


こちらは、0603のチップコンデンサです。


DSC04515.JPG


コンデンサが小さいので抵抗が大きく感じますね。この前組み上げたESP-WROOM-02 にいよいよモータードライバとともに取り付けます。今週末の宿題ですね。
σ(^_^)
















極小ESP-WROOM-02再び! [ロボットを作ってみる!]

仕事をしてばかりでは息が詰まるので、ドローン用のコントローラーとして極小ESP-WROOM-02 を再び作ってみることにしました。苦闘3時間の成果がこちら!


DSC04511-1.jpg


仕様はそのうち披露したいと思います。しかし今回、GNDのはんだ付けにかなり苦労しました。やはり無線モジュールなのでGNDはかなりしっかりしているようです。裏面はこんな感じ。


DSC04512-1.jpg


今回は軽量を目指したので、3.7V -> 3.3V のLDOは省いてしまいました。今まで何度も 3.7VのLiPoバッテリーで直接駆動して問題なかったので大丈夫でしょう。


DSC04510.JPG


トータル重量は1.67gになりました。思ったよりも重くなっちゃったかなぁ。ESP-WROOM-02の重量は1.3gくらいだったので、コネクタとピンヘッダー、接着用のグルーで0.37gも取ってしまったようです。

モーター+プロペラがひとつ0.77g。デュアルFETが一つ0.1gなので二つで0.2g。コンデンサなどの重量はほぼ無視できるので、全体で約5g。バッテリーと筐体の重さを加えて10g未満に抑えたいところです。うーん、できるかなぁ。
σ(ーω ー;








LiPoバッテリー 3.7V 150mAh [Rexi] GB260

LiPoバッテリー 3.7V 150mAh [Rexi] GB260

  • 出版社/メーカー: ジーフォース
  • メディア: おもちゃ&ホビー



10pcs シングル40ピン オス+メスストレートタイプ ピンヘッダー  PCB用 2.54 mm

10pcs シングル40ピン オス+メスストレートタイプ ピンヘッダー PCB用 2.54 mm

  • 出版社/メーカー: ジェネリック
  • メディア: Tools & Hardware




泥沼にはまる。。。(´;ω;`) [4コマ漫画]

少し前進したと思っていた仕事ですが、さらに重篤な問題が発覚…。どんどん泥沼にはまっている感じです。困った。。。


さらにはまる.png


先が見えない状況ですが、負けずにがんばります!この週末も仕事かなー。MFT2017がどんどん遠くなっていく。。。
(´・ω・`)





デスマーチよ!さようなら!

デスマーチよ!さようなら!

  • 作者: 深沢 隆司
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2004/03/31
  • メディア: 単行本



[システム開発] 火事場プロジェクトの法則 ~どうすればデスマーチをなくせるか?

[システム開発] 火事場プロジェクトの法則 ~どうすればデスマーチをなくせるか?

  • 作者: 山崎 敏
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



Death March (3rd Edition) (Yourdon Press Series)

Death March (3rd Edition) (Yourdon Press Series)

  • 作者: Edward Yourdon
  • 出版社/メーカー: Prentice Hall
  • 発売日: 2016/05/08
  • メディア: ペーパーバック



仕事がちょっと前進したー!歓喜! [4コマ漫画]

すっかりお仕事日記ブログと化してしまい、つまらないネタばかりでスイマセン。デグレ(昔動いていたものが動かなくなる不具合)で停滞していた仕事ですが、今日は2つも解決しちゃいました!ついつい嬉しくてイラストにしちゃいました。


バグ取れた!.png


原因はいくつかあるのですが、一番大きかったのがソフトウェアの統合ミス。きちんと動いていた時のソフトと、不具合の出るソフトのソースコードの全差分を取って原因をつきとめました!疲れたー。

大人数でソフトを作るって難しいです。

丸々3日かかりましたが、問題が解決するとスッキリしますね。でも、もっと難しい問題があと3つあるんだなー。こちらは面倒なことに電気回路にも疑いが。。。まだまだ苦悩の日々が続きます。
(´;ω;`)





わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

  • 作者: 湊川 あい
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2017/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



Gitがこわい

Gitがこわい

  • 出版社/メーカー: gpsoft
  • 発売日: 2016/05/15
  • メディア: Kindle版



プログラミングは最強のビジネススキルである

プログラミングは最強のビジネススキルである

  • 作者: 松林 弘治
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: 単行本




軽量実装を検討してみた! [ロボットを作ってみる!]

非力なモーターのドローンは軽さが命。ということで可能な限り軽量に実装したいところ。基板はそれ自身に重量があるので避けたい。ということで、銅箔テープとカプトンテープ、ポリウレタン銅線(エナメル線)で軽量実装できないか検討してみました。


DSC04495.jpg


今回試してみるのは、0603のコンデンサー。すごく小さい部品です。


DSC04496.jpg


銅箔テープとカプトンテープを張り合わせます。銅箔テープ側はGNDや電源に使います。


DSC04504.jpg


穴をあけてポリウレタン銅線を通し、銅箔テープとはんだ付けします。


DSC04505.jpg


カプトンテープ側にコンデンサと銅線をはんだ付けをしてみました。最初はちょっと苦労しましたが、慣れてくると時間がかからず出来そうです。


DSC04506.jpg


全体重量は0.06g。これなら抵抗やコンデンサなど全体を組み上げても1gにもならないでしょう。


DSC04509.jpg


はんだ付けのときに威力を発揮したのが”はんだ付け用ペースト”。はんだ付け前にこて先に少しつけておくと、はんだがこて先にうまく乗ってはんだ付けしやすくなります。


DSC04520.jpg


あとは部品が揃うのを待つのみ。激安部品を手配したので中国からの空輸待ちです。部品が揃ったら、組上げに入りたいと思います。5月2日までに間に合うかなー。
σ( ̄ー ̄;












ハンダ付ペースト 10g SBS-10

ハンダ付ペースト 10g SBS-10

  • 出版社/メーカー: スクエア
  • メディア: おもちゃ&ホビー