So-net無料ブログ作成
検索選択

BlueputDroid でスマホの BTキーボード化にチャレンジ(2) [Raspberry Pi]

前回、Windows への接続にあえなく失敗してしまった BlueputDroid ですが、今回は Raspberry Pi への接続にチャレンジしてみます。


0_raspberrypi.JPG


Raspberry Pi で Bluetooth を有効にしなければなりませんので、必要なソフトウェアをインストールします。下記のサイトを参考にしました。

Raspberry PiでBluetoothキーボードとマウスを使う
https://sites.google.com/site/kaimunantai/home/softwares/raspberrypi-bluetooth



(1) Bluetooth 関連のソフトウェアをインストール
二つのコマンドで打ち込むだけです。簡単ですね。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install bluetooth bluez-utils blueman


少し時間がかかりましたが無事インストールできました。


(2) Bluetooth USBアダプタを確認する
次にBluetooth USBアダプタが見つかるか確認します。

$ lsusb
Bus 001 Device 002: ID 0424:9514 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 004: ID 0411:01a2 BUFFALO INC. (formerly MelCo., Inc.) WLI-UC-GNM Wireless LAN Adapter [Ralink RT8070]
Bus 001 Device 005: ID 0a12:0001 Cambridge Silicon Radio, Ltd Bluetooth Dongle (HCI mode)


無事見つかりました!BUFFALO の Bluetooth USBアダプタを使っていますが、中身はBUFFALOではないみたいですね。


(3) BlueputDroid on Xperia IS12S を探す
Xperia IS12S のBlueputDroid を立ち上げ、"START"ボタンを押して接続を待機します。

2_BlueDroid_Screen.png


hcitool scan でBTアドレスを確認します。

$ hcitool scan
Scanning ...
        xx:xx:xx:xx:xx:xx    Xperia acro HD IS12S


無事、見つかりました。


(4) BlueputDroid on Xperia IS12S と接続する
BlueputDroid と接続を試みてみます。うまく行くかな?

$ sudo bluez-simple-agent hci0 xx:xx:xx:xx:xx:xx
Creating device failed: org.bluez.Error.AuthenticationRejected: Authentication Rejected


残念ながら失敗したみたいです。やはり簡単にはいかないか。。。

Google 先生に対処法を聞いてみたら答えが見つかりました。


RaspberryPiでBTキーボード
http://d.hatena.ne.jp/yunoya/20140330/1396114048


/usr/bin/bluez-simple-agent はスクリプトコマンドで中の記述を変更すれば問題が解消されるようです。viなどでbluez-simple-agent を開いて、92行目をコメントアウト、93行目を追加しました。

    91
    92 #    capability = "KeyboardDisplay"
    93      capability = "DisplayYesNo"
    94



もう一度試してみます。

$ sudo bluez-simple-agent hci0 xx:xx:xx:xx:xx:xx
RequestConfirmation (/org/bluez/2197/hci0/dev_xx_xx_xx_xx_xx_xx, 804450)
Confirm passkey (yes/no):


この間に、Xperia IS12S 側にペアリングのリクエストが来るので承諾します。

1_BlueputDroid_Paring.png

その後、コンソール側に”yes” を入力すれば接続が完了します。

$ sudo bluez-simple-agent hci0 xx:xx:xx:xx:xx:xx
RequestConfirmation (/org/bluez/2197/hci0/dev_xx_xx_xx_xx_xx_xx, 804450)
Confirm passkey (yes/no): yes
Release
New device (/org/bluez/2197/hci0/dev_xx_xx_xx_xx_xx_xx)


うまく行ったようです!


(5) 自動接続するように設定する
次のコマンドを打って自動接続するように設定します。

$ sudo bluez-test-device trusted xx:xx:xx:xx:xx:xx
$ sudo bluez-test-input connect xx:xx:xx:xx:xx:xx
Traceback (most recent call last):
File "/usr/bin/bluez-test-input", line 40, in
    input.Connect()
File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/dbus/proxies.py", line 70, in __call__ return self._proxy_method(*args, **keywords)
File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/dbus/proxies.py", line 145, in __call__ **keywords)
File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/dbus/connection.py", line 651, in call_blocking message, timeout)
dbus.exceptions.DBusException: org.bluez.Error.Failed: File descriptor in bad state


なんかエラーが出てしまいましたが、とにかく使ってみましょう。


(5) BlueputDroid を使ってみる
BlueputDroid 上に "raspberrypi-0" が追加されています。

2_BlueputDroid_ScreenCapture.png


クリックすると、キーボードが現れてきました。これは使えそうです!

3_BlueputDroid_Keyboard_for_RaspberryPi.png


で早速使ってみました。動画でどうぞ。




ばっちり動きました。再起動後も自動接続できました。自動接続設定時にエラーが出ましたが問題なかったようです。ここまで出来ると音声入力が欲しくなってきますね。
(^_^)/~


関連記事
BlueputDroid でスマホの BTキーボード化にチャレンジ(1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2015-07-05






Raspberry Pi 2 Model B (1)

Raspberry Pi 2 Model B (1)

  • 出版社/メーカー: Raspberry Pi
  • メディア: エレクトロニクス










nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Raspberry Pi のキーボードに悩む。。。 [Raspberry Pi]

Raspberry Pi のブレッドボードプレートとHDMIモニターの大きさを比較してみようかと、ひさしぶりにRaspberry Pi を引っ張り出してきました。


raspberrypi.JPG


なかなかいい感じです。ただ、まだキーボードやマウスがないのでプロトタイプ用ミニパソコンとして使うには不便です。なにかいいBluetoothキーボードはないかなと探したところ、二つ手段がありそうです。

一つは、素直にBluetoothキーボードを使うこと。






でも、相性がありそうでちょっとドキドキです。安いので試しに買ってもいいかなぁという気もありますが。


もう一つは、自分のスマホをBluetooth キーボードにしてしまう荒業です。


Android端末をPS3の入力デバイスとして使ってみる
http://blog.hogehoge.com/2011/09/androidps3.html


でもこのアプリはスマホのroot化が必要みたいで、こちらもちょっとドキドキです。

う~ん、技術的には後者のほうが面白そうです。でもスマホになんかあったら嫌だしなぁ。しばらく悩みたいと思います。
σ( ̄ε  ̄ )





Raspberry Pi 2 Model B (本体)

Raspberry Pi 2 Model B (本体)

  • 出版社/メーカー: Raspberry Pi
  • メディア:



BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers



iBUFFALO Bluetooth USBアダプター 3.0+EDR対応 class2 ブラック BSHSBD04BK

iBUFFALO Bluetooth USBアダプター 3.0+EDR対応 class2 ブラック BSHSBD04BK

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers




nice!(44)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Raspberry Pi 用のブレッドボード・プレートを自作してみた。 [Raspberry Pi]

Arduino のブレッドボードプレートのようなものが、Raspberry Pi にないかなと思って探したのですが残念ながら存在せず。


Raspberry Pi 用のブレッドボード・プレートを探す
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2014-12-23


であれば、いっちょ作ってやるかということで自作することにしました。材料は厚さ2mmのアクリル板とブレッドボードと Raspberry Pi。


0_raspberrypi_plate.JPG


まずアクリル板を切ります。定規でガイド線を引くのは面倒なのでテープを活用します。


1_raspberrypi_plate.JPG


アクリル板を切りました。角の面取りもして中々の出来です。


2_raspberrypi_plate.JPG


次は穴あけです。プレートの支えと Raspberry Pi 固定用の穴をあけました。うまく穴あけできました。


3_raspberrypi_plate.JPG


ブレッドボードは買ったときから裏面に両面テープがついています。


4_raspberrypi_plate.JPG



Raspberry Pi とブレッドボードを装着しました。


5_raspberrypi_plate.JPG


お約束の斜めからのアングル。



6_raspberrypi_plate.JPG


Arduino 用のプレートにそん色ない出来になったと思います。想像以上にうまく仕上がりました。これから Raspbeery Pi を使ったプロトタイピングが捗りそうです。
(*^▽^*)/







Raspberry Pi 2 Model B (1)

Raspberry Pi 2 Model B (1)

  • 出版社/メーカー: Raspberry Pi
  • メディア: エレクトロニクス



普通のブレッドボード

普通のブレッドボード

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



500x 500x2mm アクリル板 [透明] EA440DW-1

500x 500x2mm アクリル板 [透明] EA440DW-1

  • 出版社/メーカー: エスコ
  • メディア: その他




Raspberry Pi を SSH でターミナル接続してみた! [Raspberry Pi]

Raspberry Pi をずっとシリアル接続で使っていますが、配線が煩雑になって使いにくい。


4 raspberry pi with PC.JPG
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2014-10-23

よくよく考えてみると、すでにネットワークにはワイヤレスLANモジュールで接続されているので、今更ながらIPアドレスでターミナル接続できるんでないかい?ということに気が付きました。

参考記事
Raspberry Pi を ワイヤレスLANモジュールで接続してみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2014-12-11

Raspberry Pi のIPアドレスを固定する
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2014-11-08


早速やってみます。IPアドレスは、今は「192.168.0.14」で固定しているので、それで早速アクセスしてみます。


0 raspberrypi ssh login.png


すると信頼できるサーバーかどうか聞いてきますので、何も考えずに続行を押します。


1 security_warning.png

ログイン画面が現れますので、設定したユーザー名("pi"もしくは"root"を設定している場合は"root")とパスワードを入力します。


2 raspberrypi ssh certification.png


あっけなく接続できました。

3 raspberrypi ssh logged in.png

これで煩わしいシリアルインターフェースは不要になりました!
\(^o^)/





Raspberry Pi Model B+ (Plus)

Raspberry Pi Model B+ (Plus)

  • 出版社/メーカー: raspberrypi.org
  • メディア: エレクトロニクス



BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers



FTDI USBシリアル変換アダプター(5V/3.3V切り替え機能付き)

FTDI USBシリアル変換アダプター(5V/3.3V切り替え機能付き)

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス




Raspberry Pi と HDMI 7インチモニターを接続してみた [Raspberry Pi]

昨日、HDMI 7インチモニターの動作確認ができたので、今日は Raspberry Pi と接続してみました。デフォルトの設定では、余白が多くて画面(800x480)をフルに使えていません。


Raspberry Pi displayed to HDMI7inch monitor by default settings.JPG


写真だけだと分かりにくいと思うので動画にしてみました。少し左が見切れていますがご容赦を。




できればフル画面で表示したいところ。グーグル先生に聞いて、色々と調べてみたら、/boot/config.txt を編集すればよさそうだといことが分かりました。

root@raspberrypi:~# vi /boot/config.txt


以下のように編集します。これは 848x480@60Hz の設定です。右が48ピクセルほど切れますが実用上問題ないでしょう。


configtxt_hdmi_settings.png


こちらのパラメータの値は http://elinux.org/RPiconfig に詳細が記述されていますので興味ある方は参考にしてください。


この設定で表示させた様子がこちらです。


Raspberry Pi displayed to HDMI7inch monitor by 848x480@60Hz.JPG


こちらも動画のほうが分かりやすいので、動画にしてみました。撮影位置がまずくて、左が少し見切れていますが画面にはきちんと表示されています。





これで、Raspberry Pi の画面をHDMIモニターに表示させることができるようになりました。これから Raspberry Pi を使っていろいろ遊べそうです。
(*´▽`*)


関連記事
Raspberry Pi 用 HDMI 7インチモニターの動作テスト!
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2015-02-14






Raspberry Pi Model B+ (Plus)

Raspberry Pi Model B+ (Plus)

  • 出版社/メーカー: raspberrypi.org
  • メディア: エレクトロニクス






PSP 専用ACアダプター (PSP-100) (PSP-3000シリーズ対応)

PSP 専用ACアダプター (PSP-100) (PSP-3000シリーズ対応)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: エレクトロニクス




タグ:HDMI Raspberry Pi

Raspberry Pi 用 HDMI 7インチモニターの動作テスト! [Raspberry Pi]

Raspberry Pi 用に買った HDMI 7インチモニター。電源供給用にダメもとで注文したUSB DC供給ケーブルが届いていました。


USB→DC(外径4mm内径1.7mm)電源供給ケ-ブル

USB→DC(外径4mm内径1.7mm)電源供給ケ-ブル

  • 出版社/メーカー: COMON
  • メディア: エレクトロニクス


早速試してみました。

HDMI Monitor Test.JPG


きちんと動くかなー。





残念ながら動かず!やっぱりダメだったかぁ…。やはりUSB電源では電力供給不足のようです。

色々と調べてみた所、どうやら PSP用ACアダプターで動くらしいことが分かりました。そこで埃をかぶっている娘のPSPのACアダプターを借りてきました。動いてくれよー!





きちんと動いたようです!よかったー!!
このモニター、大きさがちょうどよくてPCのサブウインドウとしても使えそう。ちょっと嬉しい買い物になりました。
(*^▽^*)








ELECOM PSP用 充電用ACアダプター ブラック GM-ACPSP

ELECOM PSP用 充電用ACアダプター ブラック GM-ACPSP

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: Video Game



Raspberry Pi Model B+ (Plus)

Raspberry Pi Model B+ (Plus)

  • 出版社/メーカー: raspberrypi.org
  • メディア: エレクトロニクス




Raspberry Pi 用 HDMI 7インチ・モニターが届いた!けど・・・ [Raspberry Pi]

Raspberry Pi 用の HDMI の 7インチ・モニターが届きました!中華製ですがパッケージは思ったよりも立派。


HDMI_7inch_monitor.JPG


開封しました。中身はモニターと取扱説明書、ビデオケーブル、車載用の電源ソケット、リモコン、取付け台が入っています。

HDMI_7inch_monitor2.JPG


モニターに尻尾がついていたので、なんだこりゃと思ったのですが、どうもビデオケーブルを接続するためのケーブルのようです。モニターが小さいので背面に配置できなかったのですね。

HDMI_7inch_monitor3.JPG


付属のビデオケーブルを接続するとこんな感じです。

HDMI_7inch_monitor4.JPG


ご参考までに、接続ケーブルの仕様も上げておきます。

HDMI_7inch_monitor5_cable_spec.JPG


で、早速使おうと思ったのですが、電源が問題となりました。電源が付属していないのは承知していましたが、手持ちのAC電源でなんとかなるなかなと軽く考えていたのですが甘かった。電源コネクタが思ったよりも細い!

HDMI_7inch_monitor6_dc.JPG

手持ちのAC電源では対応できそうにありません。ということで早速グーグル先生にお問い合わせしました。先人達の知恵を拝借。


Raspberry Pi でモバイルPCを作った。
http://a4p.me/raspberry-pi/


どうもUSB電源供給ケーブルでよさそうです。


USB→DC(外径4mm内径1.7mm)電源供給ケ-ブル

USB→DC(外径4mm内径1.7mm)電源供給ケ-ブル

  • 出版社/メーカー: COMON
  • メディア: エレクトロニクス



値段も安いし、ダメ元で迷わずAmazonでポチ。Raspberry Pi の画面を出すまではもう少し時間がかかりそうです。
(´д`)









USB→DC(外径4mm内径1.7mm)電源供給ケ-ブル

USB→DC(外径4mm内径1.7mm)電源供給ケ-ブル

  • 出版社/メーカー: COMON
  • メディア: エレクトロニクス



【Amazon.co.jp限定】PLANEX ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル 1m (PS3/Xbox360) PL-HDMI01-EZ (FFP)

【Amazon.co.jp限定】PLANEX ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル 1m (PS3/Xbox360) PL-HDMI01-EZ (FFP)

  • 出版社/メーカー: プラネックス
  • メディア: エレクトロニクス




タグ:HDMI Raspberry Pi

Raspberry Pi の I2Cを使ってみる! [Raspberry Pi]

Raspberry Pi でセンサーを使うためには、I2C を使えるように設定しなければなりません。手元に気圧センサーが転がっていたので Raspberry Pi に接続して試してみることにしました。


raspberrypi_MPL115A2.JPG


最初に /etc/module を編集します。vi などのエディタで下記のように変更します。

etc_modules.png


次に、i2c-tools というツールをインストールします。これが I2C デバイスへアクセスするためのモジュールです。

root@raspberrypi:~# apt-get install i2c-tools    



インストールが終わったら、リブートします。

root@raspberrypi:~# reboot    



リブート後、モジュールがインストールされているか確認します。下記のようになっていればOKです。

raspberry_i2c_dmesg.png


それでは、アクセスされているか確認しましょう。きちんと動作していれば、0x60 にデバイスが見えるはずです。i2cdetect というツールを使います。

rasp_i2cdetect.png


きちんと見えるみたいですね。これで色々なデバイスとお話をすることができるようになります!
(*^▽^*)






Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

  • 出版社/メーカー: RASPBERRY-PI
  • メディア: エレクトロニクス






Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する (ブルーバックス)

Raspberry Piで学ぶ電子工作 超小型コンピュータで電子回路を制御する (ブルーバックス)

  • 作者: 金丸 隆志
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: 新書





タグ:I2C Raspberry Pi

Raspberry Pi の HDMIモニターを買ったった! [Raspberry Pi]

しばらく放置中の Raspberry Pi。やっぱり ”Qt ”を試してみたいなーという気持ちが沸々と湧いてきて、HDMIモニターを衝動買いしてしまいました。最近、ストレスたまってんのかなー。衝動買いが多いです。全部小粒ですけど。

今回買ったのは、7インチのHDMIモニターです。(物理的にも小粒です) やはり、Raspberry Pi用のモニターなら小さくないと恰好つかないですしね。決してケチった訳ではありません。





Amazonにて、6300円(安っ!) しかも残り一つ!評価も悪くないし、プライム会員の私は送料無料!思わずポチッとしてしまいました。やっぱりケチです。はい。。。

日曜日には届くそうで楽しみです。届いたら使用レポートしたいと思います!( ´ ▽ ` )ノ





Raspberry Pi Model B+ (Plus)

Raspberry Pi Model B+ (Plus)

  • 出版社/メーカー: raspberrypi.org
  • メディア: エレクトロニクス






サンコー HDMI入出力対応カメラ用5インチ液晶モニター:HDM5LCD5

サンコー HDMI入出力対応カメラ用5インチ液晶モニター:HDM5LCD5

  • 出版社/メーカー: サンコー
  • メディア: エレクトロニクス




Raspberry Pi 用のブレッドボード・プレートを探す [Raspberry Pi]

Arduino はプロトタイピングを行うためのブレッドボード・プレートを使っています。デバイスの動作を試すときに、とても便利で重宝しています。


ABCPlane.jpg


Raspberry Pi も、いろいろなデバイスとの接続を試してみたいなと思いブレッドボード・プレートを探してみたら、ほとんど種類がありません。しかも、私の持っている MODEL B(PLUS) だと対応品はゼロ!



ProjectBox S for Raspberry Pi ブレッドボード対応 (スモーク)

ProjectBox S for Raspberry Pi ブレッドボード対応 (スモーク)

  • 出版社/メーカー: 工房Emerge+
  • メディア: エレクトロニクス



う~ん、来週から冬休みで少し時間があるので、プレートは自作しようかなぁ。その前に年賀状なんとかしないといけないんだけど・・・。
σ(´- ε -`)






ProjectBox S for Raspberry Pi ブレッドボード対応(クリア)

ProjectBox S for Raspberry Pi ブレッドボード対応(クリア)

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



ProjectBox S for Raspberry Pi ブレッドボード対応 (スモーク)

ProjectBox S for Raspberry Pi ブレッドボード対応 (スモーク)

  • 出版社/メーカー: 工房Emerge+
  • メディア: エレクトロニクス



普通のブレッドボード

普通のブレッドボード

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス