So-net無料ブログ作成
検索選択
徒然日記 ブログトップ
前の10件 | -

さよならカッシーニ 。・゚・(ノД`)・゚・。 [徒然日記]

ついにカッシーニが土星の一部となってしまいました。今まで驚くべき発見の数々、そして素晴らしい土星の画像をありがとう。こちらのNASAの動画をぜひ見てみてください。何度見ても感動します。


cassini last.png


NASAのライブを見ていたのですが、プロジェクトが始まってから30年。多くのプロジェクトメンバーは60近くもしくはそれ以上の人たちばかり。研究者としてのキャリアを全てカッシーニに捧げてきた人たちです。


36403122434_0dcbf4fa70_z.jpg


今日の日は、決して忘れることができないでしょう。

カッシーニの最後の軌道です。ちょうど土星の赤道あたりに突っ込んだようです。


cassini last moment.png


こちらが通信が途切れるまでの軌跡です。かなり速いスピードで濃い土星の大気に突っ込んだので、2分くらいで燃え尽きたようです。


cassini last moment 2.png


もう少し詳しい図がありました。研究者としては、Well-mixed atmosphere まで届いて欲しかったでしょうね。


cassini last moment 3.png


カッシーニは最後の最後までアンテナを地球に向けてデータを送信をし続けていたようです。「はやぶさ」もそうでしたが、なんだか健気で感動的ですよね。


cassini last3.png


NASAが今回のミッション完遂の記念に、カッシーニの偉業をまとめた eBook を配布しています。綺麗な写真と簡潔な説明で眺めているだけでも楽しめます。

https://www.nasa.gov/connect/ebooks/the-saturn-system.html


残念ながら、次の土星探査の計画は未定のようです。息子の世代ではタイタンやエンケラドス、さらには、もっと遠方の天王星や海王星にも探査機を送ってくれないかな~。
((o(´∀`)o))








nice!(36)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「カエルの楽園」を読んでみた! [徒然日記]

娘と息子から、面白いよと勧められて読んでみたのが、こちらの本。今話題になっているようですね。知りませんでした。


DSC04823.jpg


この物語は、難民となって放浪していたアマガエルのソクラテスが、命からがらたどり着いた国「ナパージュ」での騒動を、彼の視点で描いたものです。


「ナパージュ」のカエルは皆、平和的で規律正しくよそ者にも優しく接してくれる楽園でした。

ただ、この国は少しだけ奇妙な点がありました。一つは「三戒」という奇妙な決まりを持っていること。「カエルを信じろ」、「カエルと争うな」、「争うための力をもつな」というもの。カエルがカエルを喰らう所を幾多も見てきたソクラテスには到底理解できない決まりでした。

もう一つは、この国のカエルは喜々として「謝りソング」を歌うこと。”自分たちは生まれながらに積み深く、すべての罪は自分たちにある”という内容。なのに、なぜか皆うれしそうに歌っている。

さらに奇妙なのは、この国のカエルは、「三戒」があることで平和が守られていると信じきっていること。カエルがカエルを殺す、ワシや蛇に一方的に喰われるのがカエルの現実だと知っているソクラテスは、なぜこの国が平和なのか理解に苦しみます。


しかし、ソクラテスはその平和は、この国の高みに巣を持つワシのおかげで保たれていると気がつきます。決して「三戒」によって平和が守られているわけではないと。

そんなある日、下の沼地から天敵ともいえるヒキガエルが、ナパージュの領地に踏み込んでくる事件が発生しました。ナパージュの国は「三戒」をめぐり国民を二分する議論に発展。国は次第に混乱していきます。。。


続きは本を読んでくださいね。



まぁ、大体想像がつくとは思いますが、このおとぎ話はどこかの国がモチーフとなっています。本の内容はあまりにダイレクトで現実味があり、背筋が寒くなる思いです。

いろんな人たちに、この本の感想を聞いてみたくなりました。特に今のメディアの在り方に疑問を持っている人たちにお勧めの一冊です!
(^_^)/~






カエルの楽園 (新潮文庫)

カエルの楽園 (新潮文庫)

  • 作者: 百田 尚樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/08/27
  • メディア: 文庫



「カエルの楽園」が地獄と化す日

「カエルの楽園」が地獄と化す日

  • 作者: 百田尚樹
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2016/11/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

  • 作者: 橘 玲
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: 新書




nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

うーん、なんとなく体調が悪いぞ・・・(´・ω・`) [徒然日記]

ものすごく体調悪いわけではないのですが、今日は朝から眠くて眠くてしょうがない。電車は寝過ごしてしまうし、デスクではいつの間にか寝落ちするし。


feels_good_man.jpg


今日は早く帰って TensorFlow で遊ぼうかなと思ったのですが、眠くて何も頭に入らず断念。という訳で、今日は風邪薬飲んで寝ようと思います。
(´ぅω・`)ネムイ...





Without Their Permission: The Story of Reddit and a Blueprint for How to Change the World

Without Their Permission: The Story of Reddit and a Blueprint for How to Change the World

  • 作者: Alexis Ohanian
  • 出版社/メーカー: Grand Central Publishing
  • 発売日: 2016/03/01
  • メディア: ペーパーバック



Reddit Codebreaker : A rookie's guide for driving 100000 free web traffic in just two weeks (English Edition)

Reddit Codebreaker : A rookie's guide for driving 100000 free web traffic in just two weeks (English Edition)

  • 出版社/メーカー: Manpreet S.
  • 発売日: 2016/06/27
  • メディア: Kindle版



Kill Reddit: Your Reddit Domination Guide (English Edition)

Kill Reddit: Your Reddit Domination Guide (English Edition)

  • 出版社/メーカー: Memetics Ireland Ltd.
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: Kindle版




タグ:仕事 日常
nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【祝】サッカー日本代表WC出場決定! [徒然日記]

ハリルジャパン、やってくれましたねー!ようやく思った通りのチームが作れたのではないでしょうか?スピードを落とさず細かくつなぎ、相手ゴールに迫るスタイルは、まさにヨーロピアンスタイル!完全にオーストラリアの中盤を機能不全に陥れました。

運動量が要求される戦術ですが、90分間スタミナが切れることなくプレーに集中していた姿に、今までにない新しい日本代表を見た感じがしました。


mig.jpg
http://jigokuno.com/


現に、かつて中村や中田、本田が確立した、中盤でボールをキープして味方のあがりを待つ日本サッカーの定番スタイルは、すっかり影を潜めました。

今回は若手が活躍し、世代交代が印象づけられた試合でした。攻撃は浅野、井手口もすごかったですが、原口がすごいよかった。守備も、危なっかしい場面もありましたが、早めにボールに寄りつつスペースを殺していく動きは見事でした。

元気のよい若手でハリル流サッカーが実現できれば、ロシアWCでベスト8も夢じゃないかも!?
がんばれ日本!(^^)/~











サッカー日本代表 オフィシャル ストライプ柄 ネクタイ(グレー)

サッカー日本代表 オフィシャル ストライプ柄 ネクタイ(グレー)

  • 出版社/メーカー: JFA OFFICIAL
  • メディア: その他




nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休みの仕事で新たな才能を発見!?( ̄ー ̄) [徒然日記]

10日間の夏休みだったのですが、驚くほど仕事をしていました。夏休みにこんなに仕事したのは初めてです。実は仕事&プライベートでいくつか寄稿記事の執筆と、メディア執筆記事の出稿前チェックを依頼されていたのです。


computer_stare_in_summer.png


夏休み前には、こんなにこなせるかなという量でしたが、今のところ、全て締切通り。我ながらエライ!エンジニアリングな仕事ではないですが、こんな仕事も私に合ってるみたいです。

ともあれ、あと残り一件、片付けないと。あと一日がんばるかー。
( ー`дー´)キリッ





1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方

  • 作者: しげぞう
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



現役WEBライターが実践している文章の質を上げるポイント。10分で読めるシリーズ

現役WEBライターが実践している文章の質を上げるポイント。10分で読めるシリーズ

  • 出版社/メーカー: まんがびと
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: Kindle版



エディターズ・ハンドブック 編集者・ライターのための必修基礎知識 (Editor’s Handbook)

エディターズ・ハンドブック 編集者・ライターのための必修基礎知識 (Editor’s Handbook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 雷鳥社
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神奈川県の大山に行ってきた! [徒然日記]

カミさんが、仕事の合間に気分転換をしたいというので、ドライブに連れて行きました。毎年恒例の座間のひまわり畑に連れて行こうと思ったのですが、ものすごい渋滞。ということで急きょ予定を変更して伊勢原の大山に行ってきました。


DSC_0919.JPG


実は大山には幼少の頃に行ったきりなので、数十年ぶり。やはりマイナーな景勝地なのか、まったく混雑しておらず、ゆったりと観光ができました。


DSC_0926.JPG


ちょっとはずれには千と千尋に出てきそうな神社があったり。写真は撮り損ねたのですが、鹿とも遭遇することができました。


DSC_0924.JPG


せっかくなので美味しいものを食べようということで大山名物の豆腐料理を「小川家」というお店で食べてきました。3000円のコースなのですが、味付けが上品で夫婦ともども大満足。


DSC_0938.JPG


帰りには、大山特産のきゃらぶきを買って帰りました。ごはんが進むので大好きなんですよねー。お茶漬けにしてもよし、おにぎりにしてもよし。


DSC_0941.JPG


少し車で下ったところに酒屋があったので、ちょっと覗いてみました。地ビールがあったのでせっかくなので買って帰りました。少しフルーティな香りのするビールでした。


DSC_0943.JPG


日帰りドライブでしたが、ちょっとした旅行気分が味わえました。リフレッシュしたし頑張るか!
(`・ω・´)





るるぶ厚木 伊勢原 秦野 愛川 清川 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ厚木 伊勢原 秦野 愛川 清川 (るるぶ情報版(国内))

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2014/09/05
  • メディア: Kindle版



安田食品 本場本物 きゃら蕗 45g×10袋

安田食品 本場本物 きゃら蕗 45g×10袋

  • 出版社/メーカー: 安田食品工業
  • メディア: 食品&飲料



大山詣り (有隣新書79)

大山詣り (有隣新書79)

  • 作者: 川島 敏郎
  • 出版社/メーカー: 有隣堂
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: 新書




nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

明日から夏休みー! [徒然日記]

ようやく待ちに待った夏休み!今年はカミさんが仕事が忙しく、息子はすでに部活と塾に忙しく、どこにも行く予定はないのですが、でも嬉しいものです。


DSC01345.jpg


しかも今年は20日まで休みとっちゃいました!この状況で、来週一杯休みをとると言い放った勇気ある自分をほめたい!


ただただ休む.png
http://jigokuno.com/


実は、今日の昼間まで明日が休みだということに気づきませんでした。打ち合わせを設定しようとしたら、相手から”休みっすよ”という返事。道理でスケジュールスカスカな訳だ!

やばい完全なる社畜と化している。ということで、この10日間で脱社畜化目指します!
(`・ω・´)






社畜のはりきり朝ごはん

社畜のはりきり朝ごはん

  • 作者: ジュンイチ
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2014/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

  • 作者: 日野 瑛太郎
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2013/09/07
  • メディア: 単行本



あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2014/01/09
  • メディア: Kindle版




nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Maker Faire Tokyo 2017 レポート! [徒然日記]

Maker Faire Tokyo 2017 今年は暑かったですねー。今日は私の気になる展示品をまとめてみました!


DSC_0843.JPG


今年の Maker Faire Tokyo は デザインフェスタと同日開催でした。暇があれば見に行きたかった。


DSC_0849.JPG


会場で一番目を引いたのは、コスプレ系やかぶりもの。今年は色々なものが見れました。
特に目立ったのがこちらのパイレーツおじさん。本当に楽しそうだった。


DSC_0850.JPG


しゃぼん玉をふりまくお兄さん。完成度が高くて、私も作りたくなってしまいました。


DSC_0870.JPG


今年の展示会場は、スターウォーズがたくさん。写し損ねましたがR2D2も徘徊してました。


DSC_0867.JPG


昨年、きゅうり自動判別器が話題をさらったのが影響したのか、農業系やバイオの展示が多かったです。農業系は毎年完成度があがっている気がします。


DSC_0853.JPG


個人的にすごいなと思ったのが、歯車含め機構がすべて紙で作られたロボット。レーザーカッターを使っているのかと思いましたが、すべて手作業でそうです。すごい!


DSC_0871.JPG


衛星開発を目指す社会人サークル「リーマンサット」名前もかっこいいし、宇宙少年だった私は参加したくなっちゃうな。


DSC_0879.JPG


子供向けのアトラクションも大人気。


DSC_0880.JPG


今までありそうでなかった書道ロボット。俺よりも字がうまい。


DSC_0883.JPG


あと連動手形ロボット。年々進化しています。手の動きをカメラで解析してそれにあわせて動いています。


DSC_0884.JPG


楽器コーナーでひときわ目をひいたのがブラウン管太鼓。ブラウン管に静電気を帯びたものを近づけるとブーンと音がなってましたよね。それを活用した太鼓です。


DSC_0892.JPG


あと、かっこよかったのが、こちらの不思議な楽器。一本の金属板で様々な音が出せます。基本ベースのような音なのですが、とにかくカッコイイ!


DSC_0895.JPG


最後に、ソニー製Arduino基板「SPRITZER」。GPSとハイレゾ可能なプロトタイプ基板です。かなりの高スペック。来年早々発売予定です。


DSC_0900.JPG


値段は「高校生の一か月分のおこずかい」by 日経 だそうです。SPRITZERを使ったドローンの展示もありました。


DSC_0902.JPG


今年は会場も広くてゆったりと見ることができました。主催者の皆さまに感謝です。


DSC_0898.JPG


今年もいろいろと刺激や元気をもらいました!来年も参加できるように公私ともにがんばろうっと!
(`・ω・´)b





私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

  • 作者: Dale Dougherty
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



Zero to Maker: An Unlikely Journey into the Future of Manufacturing

Zero to Maker: An Unlikely Journey into the Future of Manufacturing

  • 作者: David Lang
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2017/10/25
  • メディア: ペーパーバック



Make- Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects (Make:)

Make- Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects (Make:)

  • 作者: Charles Platt
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2018/03/25
  • メディア: ペーパーバック




nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Maker Faire Tokyo 2017 大満足の二日間! [徒然日記]

Maker Faire Tokyo 2017 無事、この二日間乗り切りました。いろいろと予期しないトラブルもありましたが、なんとかこなし、盛況のうちに終了しました。


DSC_0918.JPG


Maker Faire Tokyo 2017のレポートは後日まとめて報告したいと思います。

二日間、立ちっぱなしでかなり疲れましたが、皆さんの反応がよかっただけに心地よい疲れです。終わったあとは皆でビールで乾杯!疲れも吹き飛びます。でも家につくとさすがにぐったり。明日、会社に行けるかなぁ。
()´д`()





私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)

  • 作者: Dale Dougherty
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



The Best of Make: 65 Projects and Skill Builders from the Pages of Make

The Best of Make: 65 Projects and Skill Builders from the Pages of Make

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2015/09/07
  • メディア: ペーパーバック



Make- Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects (Make:)

Make- Design Your Own Circuits: 17 Exciting Design Ideas for New Electronics Projects (Make:)

  • 作者: Charles Platt
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2018/03/25
  • メディア: ペーパーバック




nice!(33)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Maker Faire Tokyo 2017 開幕! [徒然日記]

Maker Faire Tokyo 2017 が開幕しました!午前中はセットアップでしたが、前日ほとんど終了していたので、確認くらいで終了。お客様を待つのみです!


DSC_0848.JPG


今年は会場が広くなったためか、全体的にゆったりとした感じ。昨年はすれ違えないくらいの混雑ぶりでしたので、主催者側も考慮したのでしょう。


DSC_0898.JPG


もう少し詰めて出展者を増やしてもいいのでは?と思うくらいでしたが、家族連れの多い企画ということを考えるとこれぐらいが丁度良いかな?

さて、明日もがんばるかー。(`・ω・´)





Making Things Talk: Using Sensors, Networks, and Arduino to See, Hear, and Feel Your World

Making Things Talk: Using Sensors, Networks, and Arduino to See, Hear, and Feel Your World

  • 作者: Tom Igoe
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2017/08/21
  • メディア: ペーパーバック



The Best of Make: 65 Projects and Skill Builders from the Pages of Make

The Best of Make: 65 Projects and Skill Builders from the Pages of Make

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2015/09/07
  • メディア: ペーパーバック



Make Action: Movement, Light, and Sound With Arduino and Raspberry Pii (Make:)

Make Action: Movement, Light, and Sound With Arduino and Raspberry Pii (Make:)

  • 作者: Simon Monk
  • 出版社/メーカー: Maker Media
  • 発売日: 2016/03/04
  • メディア: ペーパーバック




nice!(29)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 徒然日記 ブログトップ