So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

行ってきましたイスラエル!(2) [徒然日記]

イスラエルのホテルは、なんとオーシャンビュー。なかなかよい眺めです。仕事でなければビーチを堪能するところですが、朝早くからイスラエルのオフィスに向かいます。


DSC_0730.JPG


ホテルのロビーにヘブライ語の新聞があったので写してきました。何書いてあるかさっぱり分かりません。でも街中の看板などを見ていると、ときどきカタカナのように見えてきて不思議な気分になります。


DSC_0732.JPG


日中はほとんどオフィスにくぎ付けだったので、イスラエルの街を堪能できませんでしたが、最後の日のディナーは皆で街に繰り出しました。現地スタッフが若者に人気の繁華街に案内してくれるというので、楽しみにしていたのですが、着いたのはこんなとこ。


DSC_0756.JPG


えっ?ここ繁華街なの?なんか怪しすぎませんか??半信半疑のまま案内されたレストラン街がここ。


DSC_0761.jpg


よく言えば千と千尋の神隠しに出てくるお店のようですが、オレ身ぐるみはがされちゃうのかな?と思いたくなる感じ。でも、店の中は思ったよりも普通でした。


DSC_0764.jpg


早速、ビールで乾杯。地元イスラエル産です。少し酸味が強い感じでしたが乾いた喉にはちょうど良い酸っぱさです。


DSC_0766.jpg


特に美味しかったのが、こちらのオリーブオイル漬けのローストビーフ。肉が柔らかく口の中でとろけるような食感です。

DSC_0774.jpg


でも、この店で一番気に入ったのはこのカリフラワーの丸焼き。


DSC_0773.jpg


見た目は悪いですが、すごく美味しいです。お酒のつまみにぴったりです。皆であっという間に食べてしまい、お替りをお願いしちゃいました。


DSC_0778.jpg


帰るころには、周辺もかなり賑やかになっていました。スペインもそうでしたが地中海の国々の人たちは夜が遅いですね。夜中の12時過ぎでも人がたくさんいてびっくりです。

最後の夜の楽しいディナータイムも終わり、いよいよ帰国です。しかし、帰りの便はパリのトランジットに8時間!その間にパリの街へ繰り出してきたので、次回はその時の様子をご紹介したいと思います。
(^^)/~





E05 地球の歩き方 イスラエル 2015~2016

E05 地球の歩き方 イスラエル 2015~2016

  • 作者: 地球の歩き方編集室 編
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



イスラエル・聖書と歴史ガイド

イスラエル・聖書と歴史ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ミルトス
  • 発売日: 2015/09
  • メディア: 単行本



すごいぞ!イスラエル

すごいぞ!イスラエル

  • 作者: みなみななみ
  • 出版社/メーカー: B.F.P. Japan
  • 発売日: 2013/11
  • メディア: 単行本





行ってきましたイスラエル!(1) [徒然日記]

久しぶりに出社すると案の定、仕事がたまっていて、自分の時間がほとんど取れない。ほんとブラックだよなぁ、この会社。さて、今日からイスラエルの様子をご紹介したいと思います。

イスラエルはフランス経由で行きました。羽田からシャルルドゴール空港まで12時間、トランジットに2時間ほど、シャルルードゴールからテルアビブまで5時間。だいたい20時間弱。イスラエルは遠い。


DSC_0720.JPG


空港に到着し、通関までの通路にある何気ない看板がイスラエルに来たんだなぁとあらためて実感させます。


DSC_0721.JPG


通関は、ほぼノーチェックで通過できました。ほっと一息です。通関で以下のようなカードを渡されます。パスポートに入国時の印は押されません。イスラエルに行ったことがパスポートに残ると、中東の一部の国には入国できないらしいです。


DSC_0843.JPG


カードをなくすと出国の時に大変な目に会うらしいので、大事に保管しておきます。通関を出ると立派なコンコースが迎えてくれました。右にヘブライ語でWelcomeと書いてあるようです。


DSC_0724.JPG


空港は立派な作りで神殿のようです。さすが宗教都市だなとあらためて感じました。


DSC_0725.JPG


ホテルまではタクシーで行ったのですが、ほとんどのタクシーはクレジットカードが使えないようです。イスラエルの通貨シュケルがあれば安心なのですが、羽田では換金できませんでした。私はユーロで支払いました。


ホテルの部屋を撮影し忘れたのですが、広くて居心地のいい部屋でした。到着したのは夜中の1時頃。テルアビブの街の夜景が見えたので、ホテルの窓から撮影しました。


DSC_0746.JPG


初日の長い長い一日はこれで終了。イスラエル滞在中は、ホテルと職場の往復だったので面白みのある写真は殆どないですが、夕食時に街の風景を少し撮ってきたので、次回ご紹介しますねー。
(^^)/~






アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?

アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?

  • 作者: ダン・セノール
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/05/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



失われた十部族の足跡 イスラエルの地から日本まで -新書版-

失われた十部族の足跡 イスラエルの地から日本まで -新書版-

  • 作者: アビグドール・シャハン博士 著 小久保乾門翻訳 杣浩二監修
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2014
  • メディア: ペーパーバック



日本とユダヤ 聖徳太子の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

日本とユダヤ 聖徳太子の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

  • 作者: 久保 有政
  • 出版社/メーカー: 学研パブリッシング
  • 発売日: 2014/10/28
  • メディア: 単行本




イスラエルから帰ってきましたー [徒然日記]

無事にイスラエルから帰ってきました。行きは約20時間、帰りは約24時間という長旅でしたが、何事もなく帰国することができました。


DSC_0842.JPG


イスラエルは治安もよく、夜中でも女性ひとりで出歩けるほど安全な国でした。欧米的な文化の国だと思っていたのですが、思ったよりも中東らしさが濃い町並みでした。


DSC_0734.JPG


タクシーの運転手も英語がペラペラで、やはり教育の質は高いなと感じました。まだ時差ボケで、頭が働かないのでイスラエルの様子は、次回詳しくご紹介したいと思います。
(^_^)/~





スタートアップ大国イスラエルの秘密

スタートアップ大国イスラエルの秘密

  • 作者: 加藤 清司
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



イスラエル・聖書と歴史ガイド

イスラエル・聖書と歴史ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ミルトス
  • 発売日: 2015/09
  • メディア: 単行本



失われた十部族の足跡 イスラエルの地から日本まで -新書版-

失われた十部族の足跡 イスラエルの地から日本まで -新書版-

  • 作者: アビグドール・シャハン博士 著 小久保乾門翻訳 杣浩二監修
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2014
  • メディア: ペーパーバック




今週一杯ブログをお休みします… [徒然日記]

明日からイスラエルへ行ってきますので、今週一杯ブログをお休みいたします。現地で時間があればひょっとしたら更新するかもしれませんが、慌ただしい日程なのでちょっと厳しそうです。


お休み.png


現地の様子が届けられるよう、たくさん写真を撮ってきたいところですが、あまり写真とってると拘束されないかなーと心配になったり。いろいろ不安はあるものの、めったにない機会なので、できるだけ楽しんでいきたいと思います。
(^^)/~





スタートアップ大国イスラエルの秘密

スタートアップ大国イスラエルの秘密

  • 作者: 加藤 清司
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?

アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?

  • 作者: ダン・セノール
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/05/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



イスラエル・聖書と歴史ガイド

イスラエル・聖書と歴史ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ミルトス
  • 発売日: 2015/09
  • メディア: 単行本




Xperia A2 バッテリー入れ替えで無事に復活! [徒然日記]

電源も入らず、充電もできなくなった文鎮化した私のXperia A2。復活させるためのバッテリーが届きました。出張前に届いてよかったー。

DSC04727.JPG


久しぶりの開腹作業。ちょっと裏蓋がゆがんでしまいましたがよしとしましょう。前回と同じところのバッテリーを購入したので、NGになってしまったバッテリには、念のためバツ印をつけておきました。


DSC04730.JPG


丁寧に、Felicaのアンテナをはがして、新しいバッテリにはりつけます。


DSC04732.JPG


きちんとFelicaのアンテナ部が本体突起と接触するように注意しながら貼り付けましょう。


DSC04733.JPG


バッテリを本体と接続します。前のバッテリーはコネクタの位置が微妙にズレていましたが、新しいものはバッチリ合っていました。しっかりバージョンアップをしているみたいですね。


DSC04734.JPG


最後にストロボLEDの反射板をFelicaチップにかぶせるようにして取り付け終了。


DSC04735.JPG


電源が入り、ばっちり復活しました。充電も問題なしです。


DSC04739.JPG


このバッテリーがダメになったら、次はいよいよ買い替えようかなぁ。(^_^)/~





Sato Commerce Xperia Z1f LIS1529ERPC 互換バッテリー ( SO-02F ) 3.8V 2300mAh

Sato Commerce Xperia Z1f LIS1529ERPC 互換バッテリー ( SO-02F ) 3.8V 2300mAh

  • 出版社/メーカー: Sato-Commerce
  • メディア: エレクトロニクス













マイ Xperia A2、ただいま文鎮化…(´;ω;`) [徒然日記]

私の Xperia A2 ですが、充電もできず電源も入らなくなりました。充電しようとすると赤色点滅3回するので、どうもバッテリーが逝ってしまったようです。


DSC04726.JPG


だいぶ前に、自分で互換バッテリーに変えたのですが、さすがに互換品!故障するときはあっという間でした。

1週間前から、電源消耗が早いなー、バッテリー少し熱くなってるなー、と思っていたら、2,3日前から操作中に突然落ちるようになり、昨日から充電時にリブートを繰り返し、本日の朝、ついに亡くなりました。

バッテリーのせいか分かりませんが、とりあえず互換バッテリーを発注しておきました。出張までに復活するといいけどなー。(´・ω・`)





Sato Commerce Xperia Z1f LIS1529ERPC 互換バッテリー ( SO-02F ) 3.8V 2300mAh

Sato Commerce Xperia Z1f LIS1529ERPC 互換バッテリー ( SO-02F ) 3.8V 2300mAh

  • 出版社/メーカー: Sato-Commerce
  • メディア: エレクトロニクス










えー、まさかのイスラエル出張ですか!?Σ( ̄ロ ̄lll) [徒然日記]

いやー参りました。来週まさかのイスラエル出張になってしまいました。イスラエルには一生のうち行く機会は無いだろうと思っていたのに…。うー。


majide2.png


人事からいろいろと注意事項のメールがばんばん来ます。まぁ、大半は道中気を付けろという内容のものですが…。ミサイルからどうやって身を守れっちゅーねん。

もう少し時間に余裕のある時だったら、気持ちにも余裕があって楽しめたかもしれないけど。ただ今は飛行機に乗っている時間がもったいない…。
(´;ω;`)





スタートアップ大国イスラエルの秘密

スタートアップ大国イスラエルの秘密

  • 作者: 加藤 清司
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



神道のルーツとユダヤ 日本の神道と伝統的風習の起源は古代イスラエル人!

神道のルーツとユダヤ 日本の神道と伝統的風習の起源は古代イスラエル人!

  • 出版社/メーカー: レムナント出版
  • 発売日: 2014/03/06
  • メディア: Kindle版



天皇家とユダヤ 失われた古代史とアルマゲドン

天皇家とユダヤ 失われた古代史とアルマゲドン

  • 作者: 飛鳥昭雄
  • 出版社/メーカー: 明窓出版
  • 発売日: 2013/10/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




週末も仕事漬け…(´;ω;`) [徒然日記]

最近の仕事の忙しさは尋常ではなくて、ついに仕事を家に持ち帰り。せっかく良い天気の週末なのに、ずっと机に向かって仕事してました。不健康極まりない。


週末仕事.png


この忙しさ、8月一杯までの予定なのですが、なんだか収束する気が一切しない。今の所属部署で私のようなエクスパティを持っている人がいないので、仕事が集中しちゃうみたいです。

そこで毅然と断り切れない自分が情けない。基本いいカッコしぃなんですよね。自分。
(´・ω・`)





終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (角川スニーカー文庫)

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 枯野 瑛
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: 文庫



週末1時間でできる仕事改善術―ちょっとの努力で仕事が変わる!

週末1時間でできる仕事改善術―ちょっとの努力で仕事が変わる!

  • 作者: 横山 渉
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 単行本



マーフィーの法則 仕事で伸びる人、伸びない人―つらい時代を生き抜く7つの成功のヒント (成美文庫)

マーフィーの法則 仕事で伸びる人、伸びない人―つらい時代を生き抜く7つの成功のヒント (成美文庫)

  • 作者: 植西 聡
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 1999/08
  • メディア: 文庫




タグ:仕事 週末

『ゼロの激震』を読んでみた! [徒然日記]

待望の”ゼロ”シリーズの続編が出ました。『ゼロの激震』です。書店で息子が目ざとく見つけ、即買いしました。


DSC04724.JPG


”ゼロ”シリーズ、毎回期待を裏切らない面白さなのですが、今回はシリーズ最高傑作といってもよいかも知れません。構成や文章がより読みやすくなっており、グイグイ引き込まれます。

今回は、火山というより噴火がテーマです。日本の技術の粋を集めた世界初のマントル発電所の建設を指揮していた木龍が、現場で部下を眼前で亡くすという悲劇的な場面から物語が始まります。

2年間の工事中断ののちマントル発電が完成します。しかし時を同じくて、日光の足尾で地震が発生。しかも足尾の町が火山性ガスにより住民が全滅するという事態が発生します。

そんな中、木龍は恩師である地質学者の氏次から呼び出しを受けます。すっかり事故の後遺症で生気を亡くした木龍に対して、氏次は衝撃的な事実を打ち明け、国家の破局を回避するために木龍の高度な土木技術を役立ててほしいと懇願します。足尾の悲劇は序章にすぎず、異常現象は群馬・富岡、秩父、新宿と、関東全域に広がっていきます。

官邸の焦り、官僚の思惑、電力会社の保身と様々な人間ドラマが渦巻くなか、未曽有の危機は日本にとどまらず地球規模の破局につながることが分かってきます。最後の時が数時間と迫った中、内閣危機管理官の武藤と、氏次、木龍は命を賭けた最後の賭けに出ます。

この危機の発端は工事中断の2年間に隠されています。と種明かしはここまで。

緻密な調査をベースに物語が綴られており、事態の展開のリアリティがすごいです。本当にこんなことあるのでは?と背筋が寒くなる思いがします。

アクションやサスペンスが好きな人は、ぜひ一読を!間違いなく、今年一番のイチオシ作品です。これどこか映画化しないかなー。映像にしたらすごい迫力になると思います。
(^_^)/~


関連記事
『生存者ゼロ』を読んでみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2014-02-26

『ゼロの迎撃』を読んでみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2015-04-19






ゼロの激震 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

ゼロの激震 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 安生 正
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/06/24
  • メディア: 文庫



ゼロの迎撃 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

ゼロの迎撃 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 安生 正
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/03/05
  • メディア: 文庫



生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 安生 正
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/02/06
  • メディア: 文庫




台湾に出張してましたー。(・∀・) [徒然日記]

ちょっとご無沙汰しております。しばらく台湾に出張しており、ブログの更新が滞っていました。本日無事に戻ってきました!

台湾は30度以上あると聞いていたので、かなり暑いのだろうなと思ったのですが、湿度が日本よりも低くて過ごしやすかったです。料理もおいしいし、台湾出張はいつも食べ過ぎてしまいます。

会食前の夕暮れに101が遠くに見えたので写してきました。


DSC_0720.jpg


日本は台風が横断すると聞いていたので、帰れるのかなと思ったのですが、早く通りすぎてくれたので事なきを得ました。しかし、日本は暑い!いよいよ本格的な夏の到来ですね…
A(´・ω・`;





台湾エレクトロニクス産業のものづくり: 台湾ハイテク産業の組織的特徴から考える日本の針路

台湾エレクトロニクス産業のものづくり: 台湾ハイテク産業の組織的特徴から考える日本の針路

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 白桃書房
  • 発売日: 2014/05/23
  • メディア: 単行本



台湾行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

台湾行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2015/02/12
  • メディア: 単行本



台湾を鉄道でぐるり (地球の歩き方BOOKS)

台湾を鉄道でぐるり (地球の歩き方BOOKS)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/03/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:仕事 台湾
前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ