So-net無料ブログ作成

ESP8266(ESP-WROOM-02)とFET(モータードライバ)でコアレスモーターを駆動してみた [ロボットを作ってみる!]

ESP-WROOM-02 で、FET(モータードライバ)を使ってコアレスモーターを駆動をしてみました。手元にTPC8407というFETがあったので、それで試してみました。


TPC8407 データシート http://akizukidenshi.com/download/ds/toshiba/TPC8407_datasheet_ja_20140107.pdf


回路は下記のように組んでみました。本来は電源を3.3Vにレベルダウンする必要がありますが、動作確認なので端折ってしまっています。ESP-WROOM-02 は3.7V入力しても結構耐えてくれますね。


driving coreless motor.png


FETを保護するためのダイオード、コンデンサも手元になかったので省いてしまっています。実際に組むときは考えないといけませんね。

組み上がった回路がこちらです。


DSC04441.JPG


FETは恥ずかしながら空中配線です。(^^;


DSC04443.JPG


それでは動かしてみましょう。スケッチは前回と同じものを使っています。





ポートから駆動するよりもはるかに力強く回ってくれています。これなら飛びそうかなぁ。
σ(^. ^)