So-net無料ブログ作成
検索選択

ESP8266(ESP-WROOM-02)でコアレスモーターを直接駆動してみた [Arduino]

ESP-WROOM-02 のPWMでコアレスモーターを直接つないで試しに動かしてみることにしました。


DSC04439.JPG


モータードライバーがないと回らないだろうなぁと思いつつ、下記のようなスケッチを試してみました。


static unsigned int motor = 13;
static unsigned int led   = 12;

void OTA_setup()
{
  analogWriteFreq(2000);
  analogWriteRange(1000);
}

unsigned int duty=0;
bool inc = true;
void OTA_loop()
{
  analogWrite(motor, duty);
  analogWrite(led, duty);
  if (inc) {
    if (duty++ == 1000) inc = false; 
  } else {
    if (duty-- == 0) inc = true;
  }
  delay(1);
}



OTA_setup()、OTA_loop() はなんぞやという方はこちらの記事を参照ください。

さて、意外や意外の結果はこちら。





なんと、GPIO でコアレスモーター動かせちゃいました。

ただモーターが発生させる逆起電力がIOにダメージを与えそうで怖いですし、四つのモーターを動かすドライブ能力はないので、ドローン用回路ではモータードライバーを追加します。

しかし、このモーターの音、近未来的でかっこいい。
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・





ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《フル版》

ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《フル版》

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス






PXYNANOプロペラセット(8枚入)

PXYNANOプロペラセット(8枚入)

  • 出版社/メーカー: G-FORCE(ジーフォース)
  • メディア: おもちゃ&ホビー