So-net無料ブログ作成
検索選択

CLIP DISPLAY(仮)開発、いよいよ追い込み!(`・ω・´) [Arduino]

この週末のMFT2016に向けて、CLIP DISPLAY(仮)の開発もいよいよ追い込み!と言いたいところなのですが、仕事がいきなり修羅場と化して、帰宅は毎日午前様。まさに寝る間を惜しんで開発しています。


DSC04218.JPG


残る課題は速度計測なのですが、加速度センサーは相対的な動きをとらえるにはよいのですが、絶対値はどうも使い物にならない。

ということで、歩数計で速度を測定することに方針転換しました。(間に合うのか?オレ。。。)グーグル師匠に聞いてみると、アナログデバイスさんのホームページですごく参考になる論文を発見!


3軸デジタル加速度センサーを使用したフル機能の歩数計の設計
http://www.analog.com/jp/education/landing-pages/003/analogdialogue/contents/ad4406_jp.html


ソースコードはないですが、考え方はそのまま応用できそうです。早速、アルゴリズムの検討のために、Z軸のデータを取ってみると・・・・


walkandRunwithSpikeNoize.png


なぜかスパイクノイズがところどころ乗っている。速度がまともに出なかった問題のひとつはこれだったのか。今までこんなノイズ出てなかったけどなぁ・・・。(´・ω・`)


データを注意深く解析していくと、どうもOLEDの点灯タイミングでノイズが出る頻度が高いようです。排他処理はしていたのですが、十分ではありませんでした。また、FIFOに残っているゴミデータも読みだしているようなので、適宜FIFOリセットを入れるようにしました。

これらの工夫を加えて得られた波形がこちら。


walkandRunwithNoNoize.png


とってもきれいな波形が読みとれるようになりました。あとはアナログデバイスさんのアルゴリズムを参考に歩数計から速度計、距離計を作るのみ!できれば万歩計機能も追加したいところですが、難しいかな。
(;^Д^)








心拍センサ

心拍センサ

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《シンプル版》

ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《シンプル版》

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス