So-net無料ブログ作成
検索選択

National Maker Faire が全米の国民行事に!? [徒然日記]

National Maker Faire” はニューヨークで6月中旬に開催される世界最大の Maker Faire イベントの一つです。なんとオバマ大統領が、その週を「National Week Of Making」 とすると声明。


NationalWeekOfMaking.png
http://makezine.jp/blog/2016/06/president-obama-proclaims-this-is-a-national-week-of-making.html


やはり発明の国アメリカ は一味違います。日本の政治家にこのセンスはないよなぁ。アメリカが”発明の国”なら、日本は”匠”の国。「職人感謝の日」を作るくらいしても良いのでは?

日本にも Maker Movement は徐々に広がっていますが、米国に比べるとまだまだマイナー。娘の大好きなコミックマーケットに匹敵するくらいのイベントになって欲しいですね。
(^_^)/~






Makerムーブメント宣言 ―草の根からイノベーションを生む9つのルール (Make: Japan Books)

Makerムーブメント宣言 ―草の根からイノベーションを生む9つのルール (Make: Japan Books)

  • 作者: Mark Hatch
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/07/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)

物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

  • 作者: Chris Lefteri
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




3Dプリンター用の3D CAD選び [3Dプリンター]

3Dプリンター用のCADを息子と一緒に検討。会社のメカ屋に相談したところ、お勧めされたのがこちら。


creo.png
http://www.ptc.com/cad/creo


しかし、息子が勉強するには日本語の入門書が少なすぎる。次に検討したのがこちら。


designspark.png
http://www.rs-online.com/designspark/electronics/jpn/page/mechanical


日本語のドキュメントも揃っていて悪くないのですが、高校生が扱うには少し機能が豊富すぎる感じがします。で、結局選んだのが、王道のAutoDesk 123D Design。


AutoDesk.png
http://www.123dapp.com/design


書店でも買える入門書が充実しているので、高校生でも十分学習できます。その中から、息子が選んだ入門書がこちら。



自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




若干古い本なので、最新版の AutoDesk 123D Design とUIに少し違いがありますが、基本的な操作は変わりません。例題も簡単なものから徐々に難しいデザインに移行するように作られているので、良くできた入門書だと思います。

メカ素人なので 3D CADの世界はよく分かっていませんが、息子とこれから勉強していきたいと思います。
(^_^)/~






3Dプリンタ用CADソフト Autodesk Meshmixer入門編[日本語版] (TOOL活用シリーズ)

3Dプリンタ用CADソフト Autodesk Meshmixer入門編[日本語版] (TOOL活用シリーズ)

  • 作者: 岩永 翔伍
  • 出版社/メーカー: CQ出版
  • 発売日: 2016/01/15
  • メディア: ムック



3Dプリンタと無料のCADで模型&グッズを作ろう!

3Dプリンタと無料のCADで模型&グッズを作ろう!

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2013/12/19
  • メディア: 単行本



3D CAD with Autodesk 123D: Designing for 3D Printing, Laser Cutting, and Personal Fabrication

3D CAD with Autodesk 123D: Designing for 3D Printing, Laser Cutting, and Personal Fabrication

  • 作者: Jesse Harrington Au
  • 出版社/メーカー: Maker Media, Inc
  • 発売日: 2016/01/24
  • メディア: ペーパーバック




HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) で早速トラブル発生! [3Dプリンター]

順調に稼働していた 3Dプリンターですが、やはりというべきか早々にトラブル発生。プリントしている途中でフィラメントが出なくなってしまいました。

フィラメントを引っ張ってみると、ずるずるとすり減ったフィラメントが出てきます。

DSC04175.JPG


中の様子を見るためにファンを外してみました。

DSC04176.JPG


ひどいことになっています。フィラメントを引き出すためにエクストローダーのモーターを取り出します。

DSC04177.JPG


分解して絡まったフィラメントを取り出し、なぜ詰まってしまったか調べてみました。ギアとモーターの間にフィラメントが挟まってしまったのが直接的な原因なのですが、そもそもフィラメントがギアの端に位置していたのが災いしたようです。

DSC04179.JPG


フィラメントの送り出しの穴とギアの中心が合うように調整して組み直しました。今のところ問題は出ていないので対策は問題なかったようです。こうやって自分で直せるのも DIY 3Dプリンターの醍醐味ですね。
(^_^)/~



関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)






最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス



トコトンやさしい 3Dプリンタの本 (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしい 3Dプリンタの本 (今日からモノ知りシリーズ)

  • 作者: 佐野 義幸
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2014/05/28
  • メディア: 単行本



自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) のプリント品質比較 [3Dプリンター]

3Dプリンター用のソフト Cura の設定項目の中に、”Layer Height” という設定があります。これはレイヤーの高さを調整する項目です。細かいとプリントの時間も余計にかかります。


Cura_LayerHeight.png


この設定が粗い場合はフィラメントを押し出す速度が速く、細かい場合は押し出す速度が遅いのでしょう。それできちんと高さが見積れるのがすごいですね。でも、定期的にノズルを交換する必要がありそうです。

この設定を「0.3mm」にした場合と「0.2mm」にした場合にどれだけプリントの品質が違うか比較をしてみました。左が「0.3mm」、右が「0.2mm」です。


DSC04181.JPG


近くで見ると違いがよく分かりますが、遠くから見ると微妙な差です。プリント時間と相談しながら、用途に応じて使い分けるのがよさそうです。
(^_^)/~


関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)







最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス



トコトンやさしい 3Dプリンタの本 (今日からモノ知りシリーズ)

トコトンやさしい 3Dプリンタの本 (今日からモノ知りシリーズ)

  • 作者: 佐野 義幸
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2014/05/28
  • メディア: 単行本



自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7) [3Dプリンター]

さて、いよいよテストプリントです。最初に、プレートにフィラメントが乗るようにテープを貼ります。

0_DSC04187.JPG


次にフィラメントをノズルに通します。通し方は次の動画を参考にしてください。




念のため最後にZ軸の調整を行います。プレートとノズルとの間に紙一枚が入るくらいが理想です。

1_DSC04185.JPG


Z軸の移動の仕方です。少しわかりにくいので撮影しておきました。




位置が決まったらZ軸のセンサー位置を調整します。これがなかなか難しい。

2_DSC0554.jpg


プリントをするためのソフトウェアは Ultimaker の Cura というソフトを使います。

3_Cura.png
https://ultimaker.com/en/products/cura-software


テスト用3Dデータを読み込んでみました。

4_test3Dprint.png


こんな形できるのかな?不安です。何事も考えるより産むがやすし!思い切って出力してみました!




最初はドキドキでしたが、意外とまともな形が現れてきました。中華製 3Dプリンター侮りがたし…("゚д゚)

DSC_0548.JPG


近くで見ると想像以上の出来です!あんな適当に作っても、これだけのプリントができるんだ…。すごいな。

DSC04171.JPG


とりあえず、ゴミにならずに済んだようです。よかったぁ。次はいよいよ息子がCADを使ってデザインしたモデルをプリントするそうです。うまく行くかな~?
o( ̄▽ ̄o) ワクワク


関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)






最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス






自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6) [3Dプリンター]

いよいよ配線にとりかかります。配線ミスをしたら壊れる可能性もあるのでドキドキです。

最初に電源ボックスの配線をしました。

DSC04160.JPG

コントロール基板の(+)を(+V)に、(-)をCOMに接続し、LN にコンセントに接続する電源プラグをつなぎます。


一番面倒なのはコントロール基板の配線です。各種モーターとストッパー用のセンサーを接続します。それぞれのモーターとセンサーのX軸、Y軸、Z軸は次のように対応しています。

DSC04159.jpg


コントロール基板にモーター用、センサー用のコネクタがありますので慎重に接続します。特にZ軸はモーターが二つあるのでケーブルの選択に注意します。

DSC04161.JPG


液晶基板とコントロール基板は、EXP1とEXP2のシルクが合うように接続してください。私の組立て説明書は反対に接続されていました。危うく騙されるところでした。

DSC04162.JPG


エクストローダーのヒーターの電源は、E0に接続します。極性は関係ないようです。エクストローダー用のファンはFANに。プレート(ベッド)用のヒーターの電源はBEDに。POWERは電源ボックスと接続します。

DSC04164.JPG


ようやく組み上がりました。いよいよ電源を入れます。

DSC04165.JPG

ICが焼けた嫌な匂いもしないので結線は問題なさそうです。液晶も無事に点灯しました。

DSC04166.JPG


いよいよ動作確認です。メニューの中からAutoHomeを選択すればホームポジションに移動するはずです。



こ、こいつ・・・動くぞ! 組み立てに苦労しただけに感激はひとしおです。
次はいよいよテストプリントにチャレンジです!
(^_^)/~


関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)






最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス



3Dプリンター導入&制作 完全活用ガイド

3Dプリンター導入&制作 完全活用ガイド

  • 作者: 原 雄司
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/01/23
  • メディア: 大型本



自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5) [3Dプリンター]

いよいよ筐体組立の総仕上げです。まずプレートを組み付けます。プレートはバネで弾性を持たせています。

DSC04152.JPG

組み上がった筐体にバネとネジを組み付けるのは至難の業なので、メンディングテープで仮止めして組み付けました。


電源ボックスを組み付けます。今までの作業に比べると楽ちんです。

DSC04154.JPG


モーターコントロール用のメイン基板を組み付けます。かんたん♪らんちん♪

DSC04155.JPG


液晶パネル基板を組み付けました。あっという間に作業が終わりました。

DSC04156.JPG


前から見るとこんな感じ。右の回転スイッチでコントロールします。回転させると時々何かにひっかかって、力を入れないと回らない時があります。品質に期待してはいけません。動けばいいんです。動けばですケド・・・。

DSC04157.JPG


ようやく全体が組みあがり、それらしい形になってきました。ここまで長かったなぁ。

DSC04159.JPG


次はいよいよ配線に着手します。きちんと動くかなぁ。ドキドキです。
(^_^)/~


関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)






最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス






自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4) [3Dプリンター]

今回からいよいよエクストローダーを組み立てます。最初にノズルの取り付けに取り掛かりました。

DSC04100.JPG


ノズルをヒーターに取りけようとしたら、すでに取り付けられていました。気が利いてるな。

DSC04101.JPG


取り付けようとしたら、どうも収まりが悪い。よく見たらノズルが上下逆さまに取り付けられていました。騙されました。仕方ないので、ペンチでノズルを外して上下付け替えます。

DSC04102.JPG


ようやくエクストローダーに、ノズルとヒーターが収まりました。

DSC04103.JPG


次はフィラメントを送り出すためのモーターを組み上げます。ギアがなかなか入らないので木槌を使って通します。精度が悪いのはデフォルトです。

DSC04104.JPG


バネの設置に少し手間取りましたが、なんとかモーターが組みあがりました。

DSC04105.JPG


次はヒーターの熱を逃すためのヒートシンクとファンを取り付けます。ヒートシンクは適当に穴あけされたのか、フィンがボロボロです。さすが中華製です。

DSC04106.JPG


モーターとヒートシンク、ファンをノズルに組み付けます。ワッシャーとファン保護網の噛み合わせが一致しませんが、気にせず組み上げます。だんだん私も図太くなってきました。^^;

DSC04107.JPG


モーター冷却用のファンを取り付けます。ヒーターがあるのでモーターも熱くなるのでしょうね。

DSC04108.JPG


全体をくみ上げたみたら、少しガタつくので、ワッシャーを二枚にしてガタつきを抑えました。

DSC04109.JPG


もう部品の寸法の適当さにまったく動じなくなってきました。でも、これで本当に動くのかな・・・。
さて、今日はここまでー。全体の組み上げまであと少し!
p(`・ω・´)q


関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)







最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス






自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3) [3Dプリンター]

いよいよX軸の組み立てというところで、痛恨のミスを発見!モーターの位置が逆なのと、パネルの向きが反対でした!一度解体をして組み直すはめに。。。


Prusa-i3_BuildMiss.jpg


組立て説明書に全体図が書かれていないので、二人とも全く気づかず作業を進めてしまっていました。

とほほ・・・(´・ω・`)


さて、X軸の組み立てに取り掛かります。構造は簡単なのですが、左右を間違えないように注意深く組み立てなければなりません。と言うのは部品の精度が悪く、一度ロッドを差し込むと簡単には抜けないからです。


DSC04127.JPG


これを本体のZ軸に組み付けるのですが、ここが一番大変なところです。とにかく精度が悪いので、なかなか幅が合わない。木槌を使いながらX軸の長さを調整しました。


DSC04130.JPG


部品の精度が悪いので(大事なことなので3度言ます^^;)上のロッドは奥まで入らず、はみ出てしまいました。カッコ悪い・・・。ここは動作に影響しないところなので諦めてほっておきます。


DSC04131.JPG


X軸にエクストローダー(プラが流れ出るノズル)の台を取り付けます。


DSC04133.JPG


X軸をコントロールするためのモーターを取り付けます。


DSC04137.JPG


X軸を制御するためのベルトの取り付けは、下記動画を参考にしてください。





ということで今日はここまで。疲れた。。。
(´・ω・`;)


関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)






最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス






自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




Maker Faire Tokyo 2016 Kick OFF に行ってきた。 [徒然日記]

Maker Faire Tokyo の事務局から ”6/10 (金) にキックオフを行うので参加しませんか?” という案内が来たので参加してきました。


DSC_0543.JPG


会場は六本木にある TechShop という FabLab です。3Dプリンターはもちろんのこと多機能ミシンや染料を使ったプリンタ、レーザーカッターや溶接機など様々なツールがあり、面白そうなところです。


DSC_0544.JPG


当日の内容は MFT2015 の会場案内に加えて、各種イベントの紹介、出展者からのライトニングトークです。


DSC_0539.JPG


定員は60名。適度な人数で、様々な出展者と情報交換をさせていただきました。金曜日の夜なので作品を持参してくる人はほとんどいなかったのですが、Kosakalabさんは、16台のRaspberry Pi をMacに詰め込んだクラスターマシンを披露してくれました。


DSC_0546.JPG


実物を見るとその密度に驚かされます。

事務局の方々が、このような交流会を企画してくれるのはありがたいのですが、少し残念なのはスポンサーの参加が想像以上に多かったことです。私も近い業界で働いているので、スポンサーの方々とお話をすると、どうしても仕事の話になってしまいます。

次は個人出展限定のキックオフを開催してくれないかなぁ・・・。
σ(´・ω・`)





MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

  • 作者: クリス・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2012/10/23
  • メディア: 単行本



物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)

物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

「もの」はどのようにつくられているのか? ―プロダクトデザインのプロセス事典 (Make: Japan Books)

  • 作者: Chris Lefteri
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)