So-net無料ブログ作成
検索選択

BLE搭載 Arduino を探してみた [Arduino]

巷では ESP8266 (WiFi+Arduino)が爆発的に売れてますが、私は Arduino なら BLE のほうが相性が良いと思うのです。でもあまり見当たらないな…ということで、ちょっと調べてみました。

実はすでに製品化されているものがあるのですね。まずは日本の技適取得済のモジュール。

RedBearLab BLE Nanoキット
ArduinoBLE.png
https://www.switch-science.com/catalog/2401/

スイッチサイエンスさんから発売されています。でも5千円弱って高いなー。


こちらは同じくRedBearLabの製品です。Arduinoの公式ストアで販売していました。

Blend Micro
ArduinoBLE2.png
https://store.arduino.cc/product/AH00007

少し大きめのモジュール。Nanoキットよりも安いですが、技適はおそらく取得していないので使用の際はご注意を。(Nanoキットも同じサイトで販売されています)


もっと安いキットが欲しい方はこちら。Blueduinoという中国製と思われるモジュール。

Blueduino Rev2.0
Bluduino.png
BlueDuino Rev2 Arduino Compatible Plus BLE CC2540 April Brother

こちらは間違いなく技適は取得されていないと思われます。使用の際は自己責任で・・・。


キックスターターにもあるのを見つけてしまいました。

BLEduino
BLEDuino.png
BLEduino: Bluetooth 4.0 (BLE) made easy (Arduino Compatible)


こうして見るといろいろとありますね。でも、WiFi搭載Arduino互換機ESP8266に比べるとまだまだ高い。何よりも技適を取得しているものがほとんどないので、もう少し待ったほうがよさそうです。
(´・ω・`)





RedBearLab BLE Nanoキット

RedBearLab BLE Nanoキット

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



BLEモジュール BLESerial

BLEモジュール BLESerial

  • 出版社/メーカー: 浅草ギ研
  • メディア:



Arduino BLEシールド Bluetooth 4.0 CC2540搭載

Arduino BLEシールド Bluetooth 4.0 CC2540搭載

  • 出版社/メーカー: asshop
  • メディア: エレクトロニクス




タグ:Arduino ESP8266 BLE

大学時代の野郎どもとの再会 [徒然日記]

今日は毎年恒例の大学時代の友人たちと新年会。もう20年以上続いています。

残念ながら二人ほど入院のため欠席。ドクターストップでお酒は控えめのメンバー数名(あれストップじゃないの?)と、さすがに寄る年波には勝てないことを実感。

誰が最初にこの場に位牌で出席するか賭けようぜ、とかアホな話で盛り上がりましたが、もっぱら話の中心は仕事の事。電気工学科出身なので業界全体が厳しく、辛気臭い話となってしまいました。


osomatsu_nomikai.jpg


それでも2次会にはおっさん達でカラオケに繰り出し、若かったころのようにバカ騒ぎをする始末。年をとっても変わらない姿にほっとします。私も調子に乗りすぎて終電を逃してしまいました。。。

これからの20年もこの新年会がずっと続くことを祈りながら、寒空の下でタクシーを待ってました。
itimatsu.jpg
雪が降ってなくてよかった・・・。






おそ松さん エスパーニャンコ ぬいぐるみ 高さ 24cm

おそ松さん エスパーニャンコ ぬいぐるみ 高さ 24cm

  • 出版社/メーカー: タカラトミーアーツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



おそ松さん 第一松 [DVD]

おそ松さん 第一松 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD



おそ松さん 第二松 [DVD]

おそ松さん 第二松 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




Arduino Nano の Counter 機能を使ってみた [Arduino]

前回 Arduino Nano のTimer機能を確認しました。今回はCounter 機能です。Counter機能とは外部信号のON/OFF回数をカウントする機能です。今回はボタンを押した回数でLEDをON/OFFする機能にチャレンジしたいと思います。


ArduinoNano CounterTest.JPG


Arduino Nano が信号をカウントできるピンは限られています。COUNTER0 (8bit) は D4。COUNTER1 (16bit) は D5 になります。COUNTER2 (8bit) はどうやら使用には適さないようです。詳細は下記サイトを参考にしてください。


COUNTERS ON THE ATmega168/328
https://sites.google.com/site/qeewiki/books/avr-guide/counter-atmega328


カウンタの設定はタイマーと同様に CSビット と WGMビットでコントロールします。今回も16bit のCOUNTER1 を例に内容を見てみたいと思います。

CSビットは、信号の立下りでカウントするか、立ち上がりでカウントするかを設定します。今回は立ち上がりでカウントしてみます。


CounterCSSetting.png


WGMビットは、上限の有り無しを設定します。無しの場合は0xFFFFが上限値になります。今回はCTCモードで上限値を設定するようにしたいと思います。


CounterWGMSetting.png


CSビット、WGMビットは TCCR のレジスタで設定します。


CounterTCCRregisters.png


回路は押しボタンを使って組んでみました。極めてシンプルなものです。


ArduinoNanoCounter.png


タイマーと同じように割り込みを使ったスケッチにしてみました。ボタンを5回押すとLEDをON/OFFするようになっています。チャタリングをチェックするために定期的にカウント値(TCNT1)をシリアル出力するようにしました。


#include <avr/io.h>
#include <avr/interrupt.h>

void setup() {
  Serial.begin(115200);
  pinMode(5, INPUT_PULLUP);
  pinMode(13, OUTPUT);
  
  noInterrupts();
  TCCR1A = 0;
  TCCR1B = 0;
  TCNT1 = 0;
  
  OCR1A  = 4;
  TCCR1B = bit(WGM12) | bit(CS12) | bit(CS11) | bit(CS10);
  TIMSK1 = bit(OCIE1A);
  interrupts();
}

ISR (TIMER1_COMPA_vect) {
  Serial.println("INT!");
  digitalWrite(13, !digitalRead(13));
}

void loop() {
  delay(100);
  Serial.print(TCNT1);
}



実際の動作をみてみましょう。





ちょっと不正確ですね。シリアルでカウント値を確認すると飛び飛びの値になっていました。どうやらチャタリングのせいのようです。スケッチが間違っているわけではなさそうです。


button_chattering.png


今回はカウンタについてチェックしてみました。これは色々と応用できそうです。次はいよいよ PWM について確認したいと思います。
(^_^)/~


関連記事
Arduino Nano のTimer 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-01-29

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-12

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-16

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-18

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-20






サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

  • 出版社/メーカー: サインスマート(SainSmart)
  • メディア: Personal Computers



SODIAL(R)V3.0 AVR 328 P-20AUモジュール基板ブラックブルーとUSBケーブル

SODIAL(R)V3.0 AVR 328 P-20AUモジュール基板ブラックブルーとUSBケーブル

  • 出版社/メーカー: SODIAL(R)
  • メディア: エレクトロニクス



Arduinoをはじめようキット

Arduinoをはじめようキット

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: おもちゃ&ホビー




な、なんだってー!?マイクロソフト、Windows10への強制アップデート開始か!? [徒然日記]

Windows10に週末苦しめられたと思ったら、びっくらぽんのニュースが・・・。(´Д`;)


Windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新”に
windows10update.jpg
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/02/news081.html


いやー、マイクロソフトも思い切ったことをしますねぇ。この強制アップデートを逃れたい人は、こちらの記事を参考にしてください。


Windows 8.1/7ユーザーは要注意!? Windows 10への自動アップグレードはどうすれば回避できるのか
http://www.4gamer.net/games/276/G027669/20160202073/


個人的には、Windows8.1 よりも Windows10 のほうが遥かに使い勝手がよいのでアップデートは正解だったと思っていますが、大なり小なりトラブルは避けられません。

更新を予定されている方は、インストールしたアプリのシリアル番号、各種インターネットサービスのユーザーIDとパスワード、ブックマークなどをあらかじめメモしておきましょう!幸運を祈ります!


MuchaSiyagatte.jpg





マウスコンピューター スティックPC MS-NH1-W10 Windows10/2GB/32GBeMMC

マウスコンピューター スティックPC MS-NH1-W10 Windows10/2GB/32GBeMMC

  • 出版社/メーカー: マウスコンピューター
  • メディア: Personal Computers



ONDA V820w CH 最新CPU Cherry Trail搭載Windows10 2GB 32GB 8インチタブレット

ONDA V820w CH 最新CPU Cherry Trail搭載Windows10 2GB 32GB 8インチタブレット

  • 出版社/メーカー: ONDA
  • メディア: エレクトロニクス







タグ:Windows10