So-net無料ブログ作成

週末はひさびさにお家でお仕事 [徒然日記]

家には仕事をなるべく持ち込まない主義の私ですが、今週末は企画書作成のためお家でお仕事。この週末の花粉は外に出る気も起きないほど凶悪だったので、不幸中の幸いではありましたが・・・。

いやぁ、しかし会社の企画会議というのは、なぜこうも話が通じないのかとよく思います。久しぶりにこの動画を思い出してしまいました。


※設定の字幕から日本語字幕を選択できます。

この企画書で少しは話が具体的になるといいけどなぁ。しかし日本語と英語、両方作れって鬼畜だよなぁ。
(;´ д`)=3





理系バカと文系バカ (PHP新書)

理系バカと文系バカ (PHP新書)

  • 作者: 竹内 薫
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/03/14
  • メディア: 新書



『理系脳』のための『文系』を怒らせない技術

『理系脳』のための『文系』を怒らせない技術

  • 作者: 櫻井 俊輔
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2015/03/26
  • メディア: 単行本



文系の壁 (PHP新書)

文系の壁 (PHP新書)

  • 作者: 養老 孟司
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/06/16
  • メディア: 新書




Arduino対応 A-Star 32U4 Mini ULV を買ってみた [Arduino]

OV7670 のカメラ駆動のために 8MHz のクロックを作るためには 16MHz のシステムクロックの Arduino が必要なのですが、ほとんどが 5V 駆動。


OV7670.png


一方、 OV7670 は3.3V駆動。なのでクロックの電圧レベル変換をしなければなりません。だがしかし!8MHz もの高周波を抵抗でレベル変換をすると波形がなまって使い物になりません。

ならば 3.3V で 16MHz で駆動する Arduino を買ってしまえ!と、ATmega32U4 を搭載している A-Star 32U4 Mini ULV を買ってしまいました。


AStart32UsMiniULV.jpg


A-Star 32U4 Mini ULV は電圧が 0.5V から 5.5V で駆動できるようです。実際に試してみないとなんとも言えませんが、すごいですね!Arduino Nano と大きさを比べるとこんな感じです。


ArduinoNanoVSAStar32u4.jpg


おいおい評価をしていきたいと思います!
(^_^)/~






A-Star 32U4 Mini ULV

A-Star 32U4 Mini ULV

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



A-Star 32U4 Mini SV

A-Star 32U4 Mini SV

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



A-Star 32U4 Micro

A-Star 32U4 Micro

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス




『七つの会議』を読んでみた。 [徒然日記]

本屋に寄ってみたら、池井戸潤の新刊『七つの会議』が平積みになっていました。


DSC03857.JPG


最近、本を読んでないよなぁと思いつつ、あまり買う気はなかったのですが、パラパラとめくってみたら池井戸潤作品には珍しくオムニバス形式。好奇心で買ってみることにしました。


舞台は大手メーカー「ソニック」の子会社「東京建電」。コスト削減と利益確保が最優先のブラック職場です。ある日、抜群の成績を誇っていた若手出世頭のエリート課長がパワハラで左遷され人事部付となります。社内では色々な憶測が飛び交いますが、パワハラというほどの内容でもなく、その人事に皆が首をかしげます。


その頃、左遷されたエリート課長にコスト高を理由に取引を打ち切られていた中小企業「ねじ六」は経営危機に陥っていました。ある日、後任の課長が突然現れ、取引を再開させてほしいと懇願されます。

おかげで経営危機を乗り切った「ねじ六」ですが、後任の課長が残していったネジのサンプルを何の気なしに試験をしてみたところ、あっと言う間に折れてしまいます。「ねじ六」の社長は何かを感じ取りましたが、あえて深く考えることをやめます。


経理はコスト高の「ねじ六」に取引を変更した後任の課長に不審を持ちます。癒着がないか調査を進めていくうち、左遷されたエリート課長が開拓した低コストのネジ製造を請け負っていた「トーメイテック」に行き当たります。しかし、その調査が部長達に発覚すると、突然大阪支社へ転勤を命じられてしまいます。


一方、カスタマーサポートのセンター長は、パイプ椅子の破損クレームに悩まされていました。あまりにも頻度が多いため調査に乗り出すことにします。しかし、その調査が製造や営業に発覚すると妨害されると感じたセンター長は、秘密裏に調査を進めていきます。

しかし、そこで会社の存続を危うくするだけでなく、親会社の経営まで危機に陥れる深い闇に触れていくことになります。


と、あとは本を読んでみてください。それぞれ異なる人達の視線で語られた物語が伏線となり、次第に大きな物語に集約していく構成は見事でどんどん引き込まれていきます。最後は少しほろ苦い終わり方ですが、実際のサラリーマンはこんなもんだよなと妙な清々しさが残ります。

私も損な役回りが似合う不良サラリーマンがお似合いかな。。。
( ̄▽ ̄;)





七つの会議 (集英社文庫)

七つの会議 (集英社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/02/19
  • メディア: 文庫



不祥事 (実業之日本社文庫)

不祥事 (実業之日本社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2016/02/20
  • メディア: 文庫



銀翼のイカロス

銀翼のイカロス

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




娘が早起きの時はいつも「おそ松」 [子供たちのこれくしょん]

会社から帰ってきて、手洗いしていたら洗面所で娘と鉢合わせ。娘の”お帰り”の代わりの言葉は、

「明日、何時に起きる?」

はは~ん。さては、池袋で限定グッズを買うから起こして!とかそんな所だろうと思い

「いつも通りだけど、なんで?どっかいくの?」

と聞いてみたら、予想外の答え。

「ファミマ」

「えっ・・・・?    アキバ?」

「はっ?違うよ ファミマ」


どうやらウチの娘、このキャンペーンのために朝6時半から近所のファミマに並ぶようです。

おそ松キャンペーン.png
http://www.family.co.jp/campaign/whiteday2016/

うっ、まさかこれに俺も並べとかそんなところか??

「この寒空の下、こんな住宅街のコンビニに朝早くから”おそ松”のために並ぶ人なんているのかねー」

なんて、顔をタオルで拭きながら、少し牽制してみたら、

「考えが甘い!松ファンなめるな」

だそうです。

う~ん。やはり、明日の朝は私も動員されるのだろうか。
おそろしい子.jpg

明日は意地でも寝坊しようかな・・・。
(´・ω・`)





おそ松さん 第二松 [Blu-ray]

おそ松さん 第二松 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: Blu-ray



【福袋・ラッピング不可】2877【おそ松さん】学習帳/6種セット

【福袋・ラッピング不可】2877【おそ松さん】学習帳/6種セット

  • 出版社/メーカー: アルファ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



おそ松さん クリーナー巾着 ( ゲーム機用 ) カラ松 Ver.

おそ松さん クリーナー巾着 ( ゲーム機用 ) カラ松 Ver.

  • 出版社/メーカー: サイバーガジェット
  • メディア: Video Game




Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その2) [Arduino]

今回で PWM シリーズは最後です。 Phase Correct PWM (TOP:0xOCRnA) について見てみましょう。

(1) Fast PWM (TOP:0xFF)
(2) Fast PWM (TOP:OCRnA)
(3) Phase Correct PWM (TOP:0xFF)
(4) Phase Correct PWM (TOP:OCRnA)

ArduinoNano.jpg


今回も TIMER2 を使います。PWM 機能については、下記サイトを参考にしてください。

Secrets of Arduino PWM
http://www.righto.com/2009/07/secrets-of-arduino-pwm.html


TIMER2 の PWM 出力は D11(OC2A)、D3(OC2B) になります。それぞれの出力を COM2A / COM2B ビットで設定します。

D11(OC2A) をトグル出力に設定します。

COM2Asetting.png

タイマーが OCR2A に設定した値になると出力をトグルします。この時 WGM22 を 1 に設定します。


D3(OC2B) は通常出力に設定します

COM2Bsetting.png


Phased Correct PWM WGM ビットで設定します。

WGMSetting.png


CS ビットで分周率を設定します。今回も 1/64 に設定します。

3_CSsetting.png


このモードでのD11(OC2A) の出力周波数は、次の数式で算出できます。

出力周波数 = システムクロック / (4 * 分周率 * [OCR2A + 1])


これらのビットを TCCR2ATCCR2B のレジスタに設定します。

TCCRSetting.png


OCR2B に閾値を設定することで、D3(OC2B) の出力にデューティ比を設定することができます。このモードで出力される波形のしくみを示します。

IdealOutput.png

D11(OC2A) は OCR2A でトグルしますので、常にデューティ比は50% です。

スケッチは、OCR2A = 127、OCR2B = 40 を設定してみました。

#include <avr/io.h>

void setup() {
  pinMode(11, OUTPUT); // OC2A
  pinMode( 3, OUTPUT); // OC2B
  
  TCCR2A  = bit(COM2A0); // Toggle 
  TCCR2A |= bit(COM2B1); // None Inverted Mode
  TCCR2A |= bit(WGM20);                
  TCCR2B  = bit(WGM22); // Phase correct PWM (OCR2A)
  TCCR2B |= bit(CS22); // clock/64
  
  OCR2A =  127;
  OCR2B =   40;
}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
}


実際の出力をみてみましょう

RealOutput.png


D11(OC2A)の出力周波数はほぼ 488Hz ですので期待どおりです。これで ATMega386 のPWM機能はマスターしました。OCRnA を変化させて波形を変化させる方法もありますが、今回は一般的な方法を試してみました。
(^_^)/~


関連記事
Arduino Nano のTimer 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-01-29

Arduino Nano の Counter 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-04

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-12

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-16

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-18






Arduino Nano v3.0 compatible (ATMEGA328P) ピンヘッダ実装済み

Arduino Nano v3.0 compatible (ATMEGA328P) ピンヘッダ実装済み

  • 出版社/メーカー: 梅本有限責任事業組合
  • メディア: エレクトロニクス



Arduino Pro Mini 328 3.3V 8MHz

Arduino Pro Mini 328 3.3V 8MHz

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



A-Star 32U4 Mini ULV

A-Star 32U4 Mini ULV

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス




Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その1) [Arduino]

今回は Arduino Nano の4種類ある PWM 機能のうち Phase Correct PWM (TOP:0xFF) について見てみます。

(1) Fast PWM (TOP:0xFF)
(2) Fast PWM (TOP:OCRnA)
(3) Phase Correct PWM (TOP:0xFF)
(4) Phase Correct PWM (TOP:0CRnA)


ArduinoNano.jpg


今回も TIMER2 を使います。PWM 機能については、下記サイトを参考にしてください。

Secrets of Arduino PWM
http://www.righto.com/2009/07/secrets-of-arduino-pwm.html


TIMER2 の PWM 出力は D11(OC2A)、D3(OC2B) になります。それぞれの出力を COM2A / COM2B ビットで設定できます。

D11(OC2A) を通常出力に設定します。

COM2ASetting.png


D3(OC2B) も通常出力に設定します。

COM2BSetting.png


Phase Correct PWMWGM ビットで設定します。

WGMSetting.png


CS ビットで分周率を設定します。今回も 1/64 に設定します。

3_CSsetting.png


このモードでの出力周波数は、次の数式で算出できます。

出力周波数 = システムクロック / (分周率 * 2 * 256)

Phase Correct PWM はタイマーが増加、減少を繰り返すので周波数は分周率のさらに半分になります。


これらのビットを TCCR2ATCCR2B のレジスタに設定します。

TCCRSetting.png


このモードで出力される波形のしくみを下記に示します。

IdealOutput.png


スケッチは OCR2A = 180、OCR2B = 75 を設定してみました。

#include <avr/io.h>

void setup() {
  pinMode(11, OUTPUT); // OC2A
  pinMode( 3, OUTPUT); // OC2B
  
  TCCR2A  = bit(COM2A1);  // None Inverted Mode
  TCCR2A |= bit(COM2B1);  // None Inverted Mode
  TCCR2A |= bit(WGM20);  // Phase correct PWM (0xFF)
  TCCR2B  = bit(CS22);  // clock/64
  
  OCR2A =  180;
  OCR2B =   75;
}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
}


実際の出力を見てみます。

RealOutput.png


期待どおりです。出力周波数もだいたい 488Hz です。ここまで来ると PWM の設定にも慣れてきました。さて次はいよいよ最後の Phased Correct PWM (TOP:OCRnA) を確認してみたいと思います。
(^_^)/~


関連記事
Arduino Nano のTimer 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-01-29

Arduino Nano の Counter 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-04

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-12

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-16

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-20






Arduino Nano v3.0 compatible (ATMEGA328P) ピンヘッダ実装済み

Arduino Nano v3.0 compatible (ATMEGA328P) ピンヘッダ実装済み

  • 出版社/メーカー: 梅本有限責任事業組合
  • メディア: エレクトロニクス



EasyWordMall Pro Mini モジュール Atmega328 3.3V 8M Arduino用

EasyWordMall Pro Mini モジュール Atmega328 3.3V 8M Arduino用

  • 出版社/メーカー: Apple Trees E-commerce co., LT
  • メディア: その他



A-Star 32U4 Mini ULV

A-Star 32U4 Mini ULV

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス




Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その2) [Arduino]

Arduino Nano の4種類ある PWM 機能のうち FastPWM (TOP:OCRnA) について確認してみます。

(1) Fast PWM (TOP:0xFF)
(2) Fast PWM (TOP:OCRnA)
(3) Phase Correct PWM (TOP:0xFF)
(4) Phase Correct PWM (TOP:0CRnA)


ArduinoNano.jpg


今回も TIMER2 を使って確認をしてみましょう。PWM 機能については、下記サイトが参考になります。

Secrets of Arduino PWM
http://www.righto.com/2009/07/secrets-of-arduino-pwm.html


TIMER2 の PWM 出力は D11(OC2A)、D3(OC2B) になります。それぞれの出力を COM2A / COM2B ビットで設定できます。

D11(OC2A) をトグル出力に設定します。

COM2Asetting.png

タイマーが OCR2A に設定した値になると出力をトグルします。この時 WGM22 を 1 に設定します。


D3(OC2B) は通常出力に設定します。

COM2Bsetting.png


次に Fast PWM を WGM ビットで設定します。

WGMsetting.png


CS ビットで分周率を設定します。今回も 1/64 に設定してみました。

3_CSsetting.png


このモードでのD11(OC2A) の出力周波数は、次の数式で算出できます。

出力周波数 = システムクロック / (2 * 分周率 * [OCR2A + 1])

トグル出力になるので、出力周波数は設定値の半分になることに注意(ノコギリ2つ分で一周期)。


これらのビットを TCCR2ATCCR2B のレジスタに設定します。

TCCRSetting.png


OCR2B に閾値を設定することで、D3(OC2B) の出力にデューティ比を設定することができます。このモードで出力される波形のしくみを示します。

IdealOutput.png

D11(OC2A) は OCR2A でトグルしますので、常にデューティ比は50% です。


スケッチは、OCR2A = 127、OCR2B = 40 を設定してみました。

#include <avr/io.h>

void setup() {
  pinMode(11, OUTPUT); // OC2A
  pinMode( 3, OUTPUT); // OC2B
  
  TCCR2A  = bit(COM2A0); // Toggle OC2A on compare match
  TCCR2A |= bit(COM2B1); // OC2B None-inverted Mode
  TCCR2A |= bit(WGM21) | bit(WGM20);   //
  TCCR2B  = bit(WGM22);  // Fast PWM (OCR2A)
  TCCR2B |= bit(CS22); // clock/64

  OCR2A =  127;
  OCR2B =    40;
}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
}



実際の出力をみてみましょう。


RealOutput.png


期待どおりの出力です。D11(OC2A)の出力周波数もほぼ 976Hz ですので成功です。次は Phase Correct PWM (TOP:0xFF) について確認していきましょう。
(^_^)/~


関連記事
Arduino Nano のTimer 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-01-29

Arduino Nano の Counter 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-04

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-12

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-18

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-20






サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

  • 出版社/メーカー: サインスマート(SainSmart)
  • メディア: Personal Computers



Arduino Pro Mini 328 3.3V 8MHz

Arduino Pro Mini 328 3.3V 8MHz

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス



ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール

ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス




今日はバレンタインデー [徒然日記]

今日はバレンタインデー。カミさんと娘からチョコレートをもらいました。
カミさんからはいつものベルギーチョコレート。夕飯後にコーヒー煎れて一緒に食べるのが恒例です。

DSC03856.JPG


娘からはスヌーピーのチョコレートです、私がスヌーピーが大好きなので気を利かせてくれたようです。^^

DSC03851.JPG


ユニークなのは、娘が息子に送ったチョコレート。惑星チョコレートです。

DSC03855.JPG


なぜか小惑星が地球よりも大きかったり、木星が黒かったり、ツッコミどころは満載ですが発想が面白いですね。さて、ホワイトデーでのお返しはどうしようかなぁ。。。
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・








スマホにレトロな受話器 iphone ipad スマホ 用 受話器 型 ハンド セット (オレンジ)

スマホにレトロな受話器 iphone ipad スマホ 用 受話器 型 ハンド セット (オレンジ)

  • 出版社/メーカー: ショコラハウス
  • メディア: エレクトロニクス







Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その1) [Arduino]

今回からいよいよ Arduino Nano の PWM 機能を詳しく見たいと思います。Arduino の PWM 機能については下記サイトが参考になりました。非常に分かりやすく助かりました。

Secrets of Arduino PWM
http://www.righto.com/2009/07/secrets-of-arduino-pwm.html


さて、Arduino の PWM 機能は次の4種類あります。

(1) Fast PWM (TOP:0xFF)
(2) Fast PWM (TOP:OCRnA)
(3) Phase Correct PWM (TOP:0xFF)
(4) Phase Correct PWM (TOP:0CRnA)


今回は(1) Fast PWM (TOP:0xFF) を TIMER2 を使って試してみました。


ArduinoNano.jpg


TIMER2 の PWM 出力は D11(OC2A)、D3(OC2B) になります。それぞれの出力を COM2A / COM2B ビットで設定できます。

D11(OC2A) は通常出力に設定してみました。

0_COM2Asetting.png


D3(OC2B) を反転出力に設定してみます。

1_COM2Bsetting.png


次に FastPWM を WGM ビットで設定します。

2_WGMsetting.png


CS ビットで分周率を設定します。今回は1/64 に設定してみました。

3_CSsetting.png


このモードでの出力周波数は下記の数式で算出できます。

出力周波数 = システムクロック / (分周率 * 256) = 16MHz / (64 * 256) ≒ 976Hz


これらの設定ビットを TCCR2ATCCR2B のレジスタに設定します。

4_TCCRsetting.png


OC2AOC2B それぞれにしきい値を設定することで、デューティ比を設定できます。このモードで出力される波形のしくみを示します。分かってみれば簡単ですね。

5_IdealOutput.png


スケッチは OC2A = 180、OC2B = 75 で設定してみました。

#include <avr/io.h>

void setup() {
  pinMode(11, OUTPUT); // OC2A
  pinMode( 3, OUTPUT); // OC2B
  
  TCCR2A  = bit(COM2A1);  // OC2A None-inverted Mode
  TCCR2A |= bit(COM2B1) | bit(COM2B0); // OC2B Inverted Mode
  TCCR2A |= bit(WGM21)  | bit(WGM20);  // Fast PWM (0xFF)
  TCCR2B = bit(CS22); // clock/64
  
  OCR2A = 180;
  OCR2B =  75;
}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
}


さて、実際の出力波形を見てみましょう!

6_RealOutput.png


期待したとおりの出力となりました!周波数も973~977Hzでジッタはあるものの狙い通りです。次は Fast PWM (TOP:OCRnA) について見てみたいと思います!
(^_^)/~


関連記事
Arduino Nano のTimer 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-01-29

Arduino Nano の Counter 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-04

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-16

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-18

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-20






サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

  • 出版社/メーカー: サインスマート(SainSmart)
  • メディア: Personal Computers






Adafruit I2C接続16チャンネル12ビットPWM/サーボ シールド

Adafruit I2C接続16チャンネル12ビットPWM/サーボ シールド

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス




Arduino 向け心拍センサー見ぃつけた! [Arduino]

若い頃から心拍数が少なく、年になったら正常値位になるだろうと思ったのですが、そんな気配は全くありません。最近は年齢のせいか健康診断時に「洞性徐脈」という病名までつくようになりました。

スポーツやる人には多く問題ないということですが、なら病名なんてつけるなよ!と思ってしまいます。

ということで、心拍測定機能付きのスマートバンドは前から気になっていました。どうせなら Arduino で活用出来るものを探していたのですが、バンド型の多くはアプリと一体となっておりデータが拾えそうにありません。

でもついに見つけちゃいました!


pulsesensor.png
http://pulsesensor.com/pages/code-and-guide


まさにこんなのが欲しかったのですよー。

技術解説も充実しており、アプリケーションを作るのに迷うことはなさそうです。OV7670もまだ動かせてないけど、、、ちょっと高いけど、、、ポチっとしてしまおうかな~。
σ(o ̄▽ ̄o)





心拍センサ

心拍センサ

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス