So-net無料ブログ作成

Windows10 のタイルアプリが起動しない・・・ [徒然日記]

少し前から Windows10 のタイルアプリが起動しなくなりました。メールやカレンダー、Twitterなどです・・・。


Windows10.png


タイルアプリはほとんど使っていなかったので実害はあまりないのですが、唯一電卓アプリが使えないのは困りました。電子工作をしていると、手軽に起動できる電卓アプリの使用頻度は高いのです。

グーグル先生に対処法を聞いてみると、同じような症状で悩んでいる人は多い様子。レジストリのクリアやキャッシュの消去、PowerShell など手当たり次第やってみましたが一向に解決せず。

ただ、他のアカウントでは起動するので私の環境に問題があることは明らか。結局、今のアカウントを捨て、新しいアカウントを作ってようやく解決しました。おかげで環境の再構築に一日潰すことになってしまいました。

今振り返ると、PC最適化のためのツールを使ってレジストリやキャッシュの削除をしてからおかしくなったように思います。皆様もご注意ください。しかし、散々な週末になってしまいました。。。
(;´Д`)





Windows 10が超快適になる究極設定 300

Windows 10が超快適になる究極設定 300

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタンダーズ
  • 発売日: 2016/01/25
  • メディア: 大型本



Windows10がまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ)

Windows10がまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ)

  • 作者:  
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2015/08/08
  • メディア: ムック



(無料電話サポート付) できる Windows 10 (できるシリーズ)

(無料電話サポート付) できる Windows 10 (できるシリーズ)

  • 作者: 法林 岳之
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/07/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:Windows10

Arduino Nano のTimer 機能を使ってみた [Arduino]

Arduino の PWM を調べたところ AVR のTimer 機能を理解しないと使いこなせないことが分かりました。OV7670 を動かすところから少し寄り道となってしまいますが、今回は Timer 機能を調べたいと思います。


ArduinoNano.JPG


Timer 機能の理解には下記サイトが大変参考になりました。このサイトはAVR の他の機能も易しく解説してくれているので重宝しそうです。


Timers on the ATmega168/328
https://sites.google.com/site/qeewiki/books/avr-guide/timers-on-the-atmega328


Arduino はタイマーを3つ持っています。TIMER0 と TIMER2 は 8BITタイマー。TIMER1 が16BITタイマーです。今回はTIMER1 に絞って調べてみたいと思います。

Timer の基本動作は簡単です。 内部カウンタ TCTn が設定値 OCRn に一致すると TOVn の TIFR レジスタをセットするという単純なものです。この時、割り込みも使えます。

OCRn の計算値を下記に示します。


OCRn = システムクロック / 分周率 × タイマー時間


例えば0.5秒のタイマーを TIMER1 に設定するための OCR1 値は下記になります。分周率は256 とします。


OCR1 = 16,000,000 / 256 * 0.5 = 31250


分周率はCSビットで設定します。


CSbits.png


タイマーには "ノーマルモード" と "CTCモード" がありますが、平たく言うと "ノーマルモード" は使いものになりません。通常は "CTCモード" を使います。詳細は上記サイトを参照してください。

モード設定は WGMビットで設定します。


WGMbits.png


CSビット、WGMビットは TCCR(Timer/Counter Control Register) にセットします。TIMER1 のTCCR のレジスタ構成を示します。


TCCR.png


設定の仕方は分かったので、Arduino のスケッチで試してみたいと思います。今回は割り込みを使いました。割り込みは TIMSK1 というレジスタで設定できます。詳しくは上記サイトを参照してください。


#include <avr/io.h>
#include <avr/interrupt.h>

void setup() {
  pinMode(13, OUTPUT); 
  noInterrupts();
  // レジスタをクリア
  TCCR1A = 0;
  TCCR1B = 0;
  TCNT1 = 0;
  
  OCR1A = 31250;
  TCCR1B = bit(WGM12) | bit(CS12); // CTCモードで分周率256
  TIMSK1 = bit(OCIE1A); // 割り込みをタイマー1に設定
  interrupts();
}

ISR (TIMER1_COMPA_vect) {
  digitalWrite(13, !digitalRead(13));
}

void loop() {
}



さて、実際の動きをみてみましょう!





0.5秒ごとに点滅を繰り返しています。うまく動きました。今回は Arduino のタイマーの基本機能を理解できました。次はカウンターの使い方を見てみたいと思います。
(^_^)/~


関連記事
Arduino Nano の Counter 機能を使ってみた
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-04

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-12

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(FastPWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-16

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その1)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-18

Arduino Nano の PWM 機能を使ってみた(Phased Correct PWM 編 その2)
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2016-02-20






サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

  • 出版社/メーカー: サインスマート(SainSmart)
  • メディア: Personal Computers






Arduinoをはじめようキット

Arduinoをはじめようキット

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: おもちゃ&ホビー




Arduino Nano で OV7670(FIFO無)駆動用クロックを PWM で生成してみた [Arduino]

前回 Fast PWM で OV7670駆動用の 8MHz のクロックを生成できることが分かりました。


OV7670.png


Arduino の Timer レジスタの使い方をまだきちんと理解できていませんが、"論より証拠"ってことで実際にスケッチを書いて試してみることにしました。


#include <avr/io.h>
#include <util/delay.h>

void setup() {
  pinMode(5, OUTPUT);

  // set up 8Mhz on D5  
  TCCR0A = bit(COM0A1) | bit(COM0B1) | bit(WGM01) | bit(WGM00);
  TCCR0B = bit(WGM02) | bit(CS00);
  OCR0A = 1;
  OCR0B = 0;
}

void loop() {  
}



Arduino Nano に焼きこんで DDS-120 で出力波形を測定してみます。


ArduinoNano FastPWM8Mhz.JPG


実際に測定した波形のキャプチャがこちら。


ArduinoFastPWM.png


DDS-120 ではサンプリングレートが高々50MHz なので、きれいな波形になっていませんが、矩形の間隔は大体 0.125usec。8MHz 出ているようです。

今回は、PWM の使い方をきちんと理解せずに試してみましたが、うまくいったようです。でも、せっかくの機会ですので、もう少し調べて PWM を使いこなせるようになりたいと思います。
(^_^)/~






Arduino Nano v3.0 compatible (ATMEGA328P) ピンヘッダ実装済み

Arduino Nano v3.0 compatible (ATMEGA328P) ピンヘッダ実装済み

  • 出版社/メーカー: 梅本有限責任事業組合
  • メディア: エレクトロニクス



サインスマート 手持型 USBオシロスコープ DDS-140 バンド幅40MHz 200M/S + 信号発生器 + ロジックアナライザ

サインスマート 手持型 USBオシロスコープ DDS-140 バンド幅40MHz 200M/S + 信号発生器 + ロジックアナライザ

  • 出版社/メーカー: サインスマート(SainSmart)
  • メディア: エレクトロニクス



OV7670 Camera Module 〈 Arduino関連 〉

OV7670 Camera Module 〈 Arduino関連 〉

  • 出版社/メーカー: elecfreaks
  • メディア:




OV7670 (FIFO無) を動かすには? [Arduino]

年越しテーマとなってしまった OV7670(FIFO無)。重い腰をあげ、Arduinoで動かすべく調査を再開しました。


OV7670.png


OV7670を駆動するには、前回の調査の結果 8MHz以上の入力クロック(XCLK)が必要だということが分かりました。


OV7670(FIFO無)のフレームレートを変更するにはどうすればいいの?
http://makers-with-myson.blog.so-net.ne.jp/2015-12-23


問題はMHzオーダーのクロックを Arduino から安定的に供給する手段です。Arduino の内部クロックを直接外に出せるピンはないかなと探したのですが、どうやらなさそう。

いろいろ調べたところ、皆さん PWM を使っている様です。PWM は AnalogWrite で使うのが一般的ですが周波数が低すぎ(490Hz)。MHzオーダーのクロックを得るには Fast PWM モードを使うのがよさそうです。


Fast PWM on ATmega328, up to 8MHz
http://withinspecifications.30ohm.com/2014/02/20/Fast-PWM-on-AtMega328/


う~ん、なんか難しい・・・。(´・ω・`)

細かい使い方は追々調べるとして、てっとり早いサンプルがないかなと探したら、グーグル先生から上記サイトの内容を補足してくれるスレッドを教えてもらいました。ありがたや~。


http://arduino.stackexchange.com/questions/9408/generating-a-pwm-frequency-greater-than-125-khz-using-arduino-uno
// A sketch that creates an 8 MHz, 50% duty cycle PWM and a 250 kHz,
// 6-bit resolution PWM with varying duty cycle (changes every 5 µs
// or about every period.

#include <avr/io.h>
#include <util/delay.h>

int main(void)
{
  pinMode(3, OUTPUT); // Output pin for OCR2B
  pinMode(5, OUTPUT); // Output pin for OCR0B

  // Set up the 250 kHz output
  TCCR2A = bit(COM2A1) | bit(COM2B1) | bit(WGM21) | bit(WGM20);
  TCCR2B = bit(WGM22) | bit(CS20);
  OCR2A = 63;
  OCR2B = 31;

  // Set up the 8 MHz output
  TCCR0A = bit(COM0A1) | bit(COM0B1) | bit(WGM01) | bit(WGM00);
  TCCR0B = bit(WGM02) | bit(CS00);
  OCR0A = 1;
  OCR0B = 0;
}


このコードの 8MHz output の設定を使えばよさそうですね。しかしPWMを使いこなすのはめんどくさそう。まだまだ調査は続きます。
\(`・ω・´)






OV7670 Camera Module 〈 Arduino関連 〉

OV7670 Camera Module 〈 Arduino関連 〉

  • 出版社/メーカー: elecfreaks
  • メディア:



サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

サインスマート(SainSmart) Nano 3.0 互換ボード for Arduino

  • 出版社/メーカー: サインスマート(SainSmart)
  • メディア: Personal Computers



Beginning Arduino ov7670 Camera Development (English Edition)

Beginning Arduino ov7670 Camera Development (English Edition)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2015/07/03
  • メディア: Kindle版




ボーカロイドがWindows10で動くか試してみた。 [ボーカロイドや音楽もろもろ]

Windows10でボーカロイドが動くかまだ試していなかったので試してみることにしました。ボーカロイドは 「Piapro Studio」 というソフトで作曲できます。


piaprostudio.png


早速動かしてみると、アップデートの案内が出てきました。しばらく使ってなかったからなぁ。


PiaproStudioUpdate.jpg


アップデートしないとまともに動く気がしないので、迷わずアップデート。


PiaproStudioUpdated.jpg


伴奏は ACID Music Studio で簡単に仕上げたので、あとはボーカロイドを追加するだけ。Piapro Studio で作曲します。


screen.png


こんな曲に仕上がりました。レンダリングもきちんと動きました。全体的に Windows8 のときよりも動作が軽くなったような気がします。



ミクonうぃんてん powered by ピアプロ


娘にウケようと始めたボーカロイド。最近は娘がすっかり興味を無くしてしまい。少し取り残された感。。。
(´・ω・`)





初音ミク V3

初音ミク V3

  • 出版社/メーカー: クリプトン・フューチャー・メディア
  • メディア: DVD-ROM



【Amazon.co.jp限定】いちばん基本の初音ミクV3 マスター ~Piapro Studioで、ボカロPになろう! ~ ショートカット集付き

【Amazon.co.jp限定】いちばん基本の初音ミクV3 マスター ~Piapro Studioで、ボカロPになろう! ~ ショートカット集付き

  • 作者: オブラゴン
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2014/10/27
  • メディア: 大型本



ACID Music Studio 10 半額キャンペーン版 ガイドブック付き

ACID Music Studio 10 半額キャンペーン版 ガイドブック付き

  • 出版社/メーカー: ソースネクスト
  • メディア: DVD-ROM




LGPL v3 のオープンソースを使うときはご注意を! [徒然日記]

ソフトウェアの世界にいるとオープンソースのライセンスはとっても身近です。オープンソースライセンスとはタダで使えるかわりに、作り変えたら改変内容を公開し、かつ第三者の利用を妨げてはいけないというものです。


gnu_logo.png
GPLやMITやCCなど主要ライセンスの内容と意味のまとめ
http://smkn.xsrv.jp/blog/2009/03/summary_for_gpl_mit_cc_etc/


叡智を集めてより良いものを作り上げていこうという精神、私は大好きです。こういうのが本当のリベラリストってやつですよね。スマホのAndroidのOSであるLinuxはこのオープンコミュニティで育ったものです。

そのオープンソースライセンスの中でも人気なのは LGPL v2.1。制約が少ないので様々なソフトウェアが準拠しています。最近は LGPL v2.1 から LGPL v3 へ移行する流れが出来つつあります。

でも、 LGPL v3 の中身を見るとちょっと気になる点が・・・。それは 「インストール用の情報を提供しなければならない」 という条項が追加されていることです。


GNU LGPLv3 日本語訳 
https://osdn.jp/magazine/07/09/05/017211 ← 4.結合された作品 (e) の条項を参照
zawazawa.jpg


これって、センサーのような小さなプロダクトでもインストールできる手段を準備しなくてはならないということ?シリアルのコネクタを装備しとけってことなのかしら?という疑問を思っていたら、オープンソースの中の人も同じ問題を提起していました。


The perils of LGPLv3
http://nmav.gnutls.org/2013/03/the-perils-of-lgplv3.html

以下抜粋
"if the creator of the appliance has an upgrade mechanism, he has to provide a way to upgrade the library. That doesn't really make sense to me, neither as a consumer, nor as someone who potentially creates software for appliances."


ということで、LGPL v3 のライブラリを活用しようと思っている方は十分に注意して使ってくださいね~。
今日はネタに困って、少しお固い内容となってしまいました。。。 
f(^_^;





ソフトウェアライセンスの基礎知識

ソフトウェアライセンスの基礎知識

  • 作者: 可知 豊
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 単行本



図解 オープンソースのことがわかる本

図解 オープンソースのことがわかる本

  • 作者: 可知 豊
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2005/04/28
  • メディア: 単行本



Open-Source License

Open-Source License

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Book on Demand Ltd.
  • 発売日: 2013/01/01
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)




あれ?娘のこの松柄パーカーは・・・ [子供たちのこれくしょん]

会社から帰ってきたら、娘がこんなパーカーを着て出迎えてくれました。OTZ...


DSC03838.JPG


一見、普通のパーカーですが、分かる人には分かるパーカーです。。。
しかし、いつの間に買ってきたのだ。






松柄パーカー ブルー【青】

松柄パーカー ブルー【青】

  • 出版社/メーカー: HY
  • メディア: その他






おそ松さん ブランケット by キャラアニ

おそ松さん ブランケット by キャラアニ

  • 出版社/メーカー: キャラアニ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




部品箱を自作してみた [徒然日記]

ずっと悩みだった抵抗やコンデンサなどの部品たちの整理。ケースに入れたりして管理しているのですが、毎回ケースの中を粗探し。特に問題なのが抵抗。こんな感じで使っています。


DSC03835.JPG


これはこれで効率はよいのですが、袋の穴から漏れ出てきたり混沌としたケースの中ではとても持ちません。かといって、この数量で市販の部品箱で管理するのはコスパ悪すぎ。しかも狭い我が家にそんなスペースないですし。

そんな折、先日100円ショップを物色いたら、ちょうどよい小柄のケースを発見!思わず買ってきてしまいました。


DSC03834.JPG


しかし、小さいとはいえ棚に一部品を入れるには余りにも広すぎ。数匹のアリを虫カゴで飼うようなものです。ということで、紙で小さなボックスを作りました。


DSC03836.JPG


実際にケースに収納をしてみるとこんな感じ。これなら棚のスペースも有効活用できて効率よく収納できそう。


DSC03837.JPG


抵抗の数値が見えないので少し改善が必要かな。久しぶりのプチ工作でした。
(^_^)/~





アイリスオーヤマ 工具箱 パーツキャビネット PC-30

アイリスオーヤマ 工具箱 パーツキャビネット PC-30

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS)
  • メディア: Tools & Hardware










IOデータのミラーリングNAS(HDL2-AR)は外からでも使える! [徒然日記]

早速我が家で活躍しているIOデータのミラーリングNAS(HDL2-AR)。家の外からでも使うことができます!いわゆるNAT越えってやつですね。


HDL2-A40RE.JPG


設定はものすごく簡単。PCでもファイル共有できるようですが、今回はスマホのアプリを試してみます。まずIOデータの「Remote Link Files」というアプリをGoogle Play からインストールします。


Screenshot_2016-01-15-01-01-01.png


インストールしたアプリを立ち上げて「登録を開始する」を選択します。


Screenshot_2016-01-15-01-02-56.png


「QRコードで登録」を押して、同梱されているカードに印刷されてるQRコードを読み込みます。


Screenshot_2016-01-15-01-03-03.png


一度登録するとカードに登録されているQRコードは使えなくなるようです。一応メモ。


Screenshot_2016-01-15-01-04-34.png


完了すると自分のNASが登録されて準備完了です。


Screenshot_2016-01-15-01-03-20.png


早速、スマホのフォルダから写真をアップロードしてみます。接続機器のアイコンをクリックするとログイン処理などがされて利用可能なフォルダのリストが現れます。(といっても今はひとつだけ)


Screenshot_2016-01-15-01-05-45.png


フォルダをクリックして中身を開きます。もちろん最初は何もありません。


Screenshot_2016-01-15-08-11-09.png


ファイルのアップロードは、分かり難いですが、左下にあるアイコン「接続機器に保存」をボタンを押します。するとファイル選択画面に行きます。


Screenshot_2016-01-15-08-11-51.png


ファイルの選択がまた分かり難いのですが、右上にある編集ボタンを押すとアップロードするファイルを選択するためのチェックボックスが現れます。


Screenshot_2016-01-15-08-12-18.png


選択してアップロードを押します。無事にアップロードできたようです!すごいなぁ。


Screenshot_2016-01-15-08-12-19.png


家に帰ってNASのフォルダを確認したらファイルがあることを改めて確認できました。いやー、これは本当に便利ですね。いろいろと活用ができそうです!
(^_^)/~















IOデータのミラーリングNAS(HDL2-AR)をセッティングしてみた [徒然日記]

先日届いたIOデータのミラーリングNAS(HDL2-AR)のセッティングをしてみました。

HDL2-A40RE.JPG

NASをネットワークにつなぎ電源を入れます。電源につなぐと一瞬LEDが緑になるので起動したかと思うのですが、すぐに電源OFFになります。騙されてはいけません。電源ボタンは筐体横についています。ボタンを押して”ピー”となれば起動開始です。

設定には専用ソフト「Magical Finder」が必要です。下記のサイトからダウンロードしてきます。


0_MagicalFinder_Download.png
http://www.iodata.jp/r/3022


使用しているOSはWindows10なので "Windows10" を選択します。ダウンロードして展開したフォルダの直下に"MagicalFinder.exe"がありますので起動します。


1_MagicalFinder_Screen.png


きちんとネットワークに接続されていればリストの中にNASが見えます。見えない場合はまだ起動中の可能性がありますので少し辛抱しましょう。私の場合は思ったよりも最初の起動に時間がかかり少し待ちました。

ブラウザを選択すると設定画面が開きます。最初はパスワードは設定されていないので、そのままログオンを押せば設定画面に入れます。


2_MagicalFinder_logon.png


出荷状態ではミラーリング(RAID1)に設定されていないので「詳細設定」を選択して設定します。


3_MagicalFinder_Setting.png


詳細設定の「システム」の「ディスク」を選択します。ディスクに対する操作で「フォーマット」を選択して「次へ」を押します。


4_MagicalFinder_RaidSetting.png


RAID1を選択して「OK」を押します。するとフォーマットを開始します。


5_MagicalFinder_Raid1Setting.png


しばらくすると完了と出ますが、ここで完了ではありません。ディスク状況の欄が「RAID1」となり再構築(%)と出ますので、100%になるまで待ちます。


6_MagicalFinder_Raid1Formatting.png


再構築には3時間くらいかかります。これが100%となった状態で使用できるようになります。あとは夜通しHDDからNASへ家族の記録をコピーして完了です。

NASはメディアサーバー機能もあるので、最近は夕食後にカミさんと昔の子どもたちの姿をテレビで見てほっこりしています。


DSC03831.JPG


NASのある生活は快適ですね。もっと早く導入すればよかった。
(*^_^*)/~








I-O DATA DTCP-IP 対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」 2.0TB HVL-AV2.0DT

I-O DATA DTCP-IP 対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」 2.0TB HVL-AV2.0DT

  • 出版社/メーカー: アイ・オー・データ
  • メディア: Personal Computers