So-net無料ブログ作成

行ってきましたイスラエル!(1) [徒然日記]

久しぶりに出社すると案の定、仕事がたまっていて、自分の時間がほとんど取れない。ほんとブラックだよなぁ、この会社。さて、今日からイスラエルの様子をご紹介したいと思います。

イスラエルはフランス経由で行きました。羽田からシャルルドゴール空港まで12時間、トランジットに2時間ほど、シャルルードゴールからテルアビブまで5時間。だいたい20時間弱。イスラエルは遠い。


DSC_0720.JPG


空港に到着し、通関までの通路にある何気ない看板がイスラエルに来たんだなぁとあらためて実感させます。


DSC_0721.JPG


通関は、ほぼノーチェックで通過できました。ほっと一息です。通関で以下のようなカードを渡されます。パスポートに入国時の印は押されません。イスラエルに行ったことがパスポートに残ると、中東の一部の国には入国できないらしいです。


DSC_0843.JPG


カードをなくすと出国の時に大変な目に会うらしいので、大事に保管しておきます。通関を出ると立派なコンコースが迎えてくれました。右にヘブライ語でWelcomeと書いてあるようです。


DSC_0724.JPG


空港は立派な作りで神殿のようです。さすが宗教都市だなとあらためて感じました。


DSC_0725.JPG


ホテルまではタクシーで行ったのですが、ほとんどのタクシーはクレジットカードが使えないようです。イスラエルの通貨シュケルがあれば安心なのですが、羽田では換金できませんでした。私はユーロで支払いました。


ホテルの部屋を撮影し忘れたのですが、広くて居心地のいい部屋でした。到着したのは夜中の1時頃。テルアビブの街の夜景が見えたので、ホテルの窓から撮影しました。


DSC_0746.JPG


初日の長い長い一日はこれで終了。イスラエル滞在中は、ホテルと職場の往復だったので面白みのある写真は殆どないですが、夕食時に街の風景を少し撮ってきたので、次回ご紹介しますねー。
(^^)/~






アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?

アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?

  • 作者: ダン・セノール
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/05/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



失われた十部族の足跡 イスラエルの地から日本まで -新書版-

失われた十部族の足跡 イスラエルの地から日本まで -新書版-

  • 作者: アビグドール・シャハン博士 著 小久保乾門翻訳 杣浩二監修
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2014
  • メディア: ペーパーバック



日本とユダヤ 聖徳太子の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

日本とユダヤ 聖徳太子の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

  • 作者: 久保 有政
  • 出版社/メーカー: 学研パブリッシング
  • 発売日: 2014/10/28
  • メディア: 単行本




nice!(32)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 3

ぽちの輔

このカードは持って帰れるのでしょうか?
それとも出国時に回収?
by ぽちの輔 (2017-07-26 06:10) 

ys_oota

はい、持って帰れます。記念にまだとってあります。^^
by ys_oota (2017-07-28 01:16) 

ワンモア

イスラエル編スタートですね。まとめて読ませていただきます(`・ω・´)キリッ
by ワンモア (2017-08-02 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0