So-net無料ブログ作成

HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(4) [3Dプリンター]

今回からいよいよエクストローダーを組み立てます。最初にノズルの取り付けに取り掛かりました。

DSC04100.JPG


ノズルをヒーターに取りけようとしたら、すでに取り付けられていました。気が利いてるな。

DSC04101.JPG


取り付けようとしたら、どうも収まりが悪い。よく見たらノズルが上下逆さまに取り付けられていました。騙されました。仕方ないので、ペンチでノズルを外して上下付け替えます。

DSC04102.JPG


ようやくエクストローダーに、ノズルとヒーターが収まりました。

DSC04103.JPG


次はフィラメントを送り出すためのモーターを組み上げます。ギアがなかなか入らないので木槌を使って通します。精度が悪いのはデフォルトです。

DSC04104.JPG


バネの設置に少し手間取りましたが、なんとかモーターが組みあがりました。

DSC04105.JPG


次はヒーターの熱を逃すためのヒートシンクとファンを取り付けます。ヒートシンクは適当に穴あけされたのか、フィンがボロボロです。さすが中華製です。

DSC04106.JPG


モーターとヒートシンク、ファンをノズルに組み付けます。ワッシャーとファン保護網の噛み合わせが一致しませんが、気にせず組み上げます。だんだん私も図太くなってきました。^^;

DSC04107.JPG


モーター冷却用のファンを取り付けます。ヒーターがあるのでモーターも熱くなるのでしょうね。

DSC04108.JPG


全体をくみ上げたみたら、少しガタつくので、ワッシャーを二枚にしてガタつきを抑えました。

DSC04109.JPG


もう部品の寸法の適当さにまったく動じなくなってきました。でも、これで本当に動くのかな・・・。
さて、今日はここまでー。全体の組み上げまであと少し!
p(`・ω・´)q


関連記事
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(7)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(6)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(5)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(3)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(2)
HICTOP 3DP-08 (RepRap Prusa i3) 組み立て奮闘記(1)







最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

最新版 DIY 3dプリンター prusa i4 prusa i3より高性能! フィラメントとSD付属

  • 出版社/メーカー: prusa
  • メディア: エレクトロニクス






自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

  • 作者: 水野 操
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: 大型本




nice!(43)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 43

コメント 3

意馬心猿

中華製キットの組立レビューを初めて見ました。

なかなか弄りがいのありそうですね。

ノズルはプリント前に過熱した状態で増し締めした方が良いようです。
週刊マイ3Dプリンターではそういう作業が載ってました。
by 意馬心猿 (2016-06-17 16:59) 

ys_oota

意馬心猿さん、コメントありがとうございます。
いやーなかなか参りますね。組立て説明書が適当すぎるので試行錯誤が多くて、思いのほか時間がかかってしまいました。

ノズルの件、アドバイスありがとうございます!
by ys_oota (2016-06-19 01:34) 

okto-p

私も同じものを買いましたが、ほんといい加減な説明書とパーツですよねぇ。^^;
特にヘッドのフィラメントを送る部分は、バネが入らずネジがガタガタで、返品しようかと思ったぐらいです。
でも固定は手持ちの少し短めのビスで何とか代用して行けましたが、ファンの固定も緩いので、ワッシャ2枚で何とかっていう感じですね。

まだ完成まで少し先ですが、現時点で不明な点は、フィラメントスタンドをどこに固定するのかっていうことですかね(笑)
まぁ値段に騙されて買ったのですが、あと少し出せばWヘッドの商品があったので、今となってはちょっと悔やまれるところです。
でもこの商品の出力サイズは27cmで一番大きかったんですよ~、やっぱり大きなものも出したいってことで、これにしたんですけど、それが原因かどうか、テーブルを移動させるとネジが引っかかるんですよね、これを削って対応しているという記事もどこかで見ましたが、私の場合何とかギリギリ動くので、実際に当たった時に削るかを決めようかと思っています。

これから出力だそうですが、フィラメントや温度設定など、まだまだ色々難関はありそうですが、頑張ってくださいね。^^*



by okto-p (2016-06-23 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0